<   2015年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

退院仕事の晩御飯

今日は義母が退院。
不謹慎だけど、入退院をここ、実家で何度も経験するとルーティンワークのようになってしまいます。
大魔王は病院へ。
私はこれから別の場所に。
帰ってきてから豚汁を温めてあとはこれを適当につまむだけ。
結構ヘトヘトになるので、先に準備して後でダラっと。
e0001406_16313867.jpg

昨晩の残りの大根。

e0001406_16312591.jpg

マスタード和え。
思いっきりベジ仕様。
e0001406_16311562.jpg

今回は洋風に味付けです。
白ワインに浸した干し柿。
さて、私も出発。
by hi-vison_1103 | 2015-01-31 16:35 | 食べ物
暫く出かけていたので、野菜欠乏。
たっぷりと採ってくれたクレソンを頂いたので和え物に。
チーズもナッツも。
ベジ生活者にはヨダレの野菜でした。

e0001406_17213970.jpg

私が出かけてるあいだ、義母がまたまたまた入院。
よっぽどの緊急で無い限り、遠くに出かける時は連絡しない事にしてます。
帰って来られずに心配をしないように。

ところが病院からの着信で3日目くらいに私にもわかりました。
検査についてだったので
夜に大魔王に電話すると
「どうして君が知ってるの」と。
かくかくしかじか。

携帯を解約したのに、滞りなく。
無い方がやっぱり向いていたのかも。

介護も長い年月したし、公の仕事も、自分の教室も運営してる先輩に出来事を知らせたら
やっぱりそれぞれに合ったやりかたが一番ね。

納得の巻。
by hi-vison_1103 | 2015-01-27 17:31 | 食べ物

緯度経度

e0001406_18274362.jpg

日本は縦長。
言葉も気候も違って面白い。
2市目。
by hi-vison_1103 | 2015-01-21 18:27 | うろごそ国内
塩を入れない茹で方を習って20数年。
手間はかかるけど、野菜の少しの苦みの味とふっくら感がなるほど、なるほどです。
色も綺麗。
自然の甘みはこれで。
e0001406_14531799.jpg


さてあと六つ。何を創ろう。
出すまで悩ましいところ。
by hi-vison_1103 | 2015-01-17 14:56 | 食べ物

鮎出汁

冷蔵庫で密閉容器の中に水と一緒に一晩。
その出汁でゆっくりと煮た蕪。
e0001406_13334078.jpg

家庭菜園をしてる友人の蕪。
見た目はちょっと・・・に私がしてしまったけど、冬の甘さ。
とろあまあま。

これに芥子をつけて。
ベジ子天国。
汁も美味しい。
by hi-vison_1103 | 2015-01-11 13:37 | 食べ物

美人の薫り

お土産は弾けるものでした。
便箋にたくさんのことが書いてあって懐かしかった。
当たり前だけど、お互いにお母さんなんだな。
e0001406_16303664.jpg


美味しい。
懐かしい。
by hi-vison_1103 | 2015-01-06 16:31 | 食べ物
風邪で実家に居た時に友人からの電話でなんとなく以前どこかで聞いた名前が。
私が大学生時代に時々会ってた他大学の人。
ま、ま、まさか・・でした。
その連絡先を聞いてコンタクトが取れました。
私の里とはまったく関係ないとこに住んでるのに、です。
e0001406_17555987.jpg

大学時代にずっと引き継がれてるバイトがありました。
それを続けていかないと、下級生にも必要なので誰かが。
その年は私が一番時間があったので、私。

塾のようなものだけど、資格を取りに東京へ。
角栄氏の近くの研修センターで外にも出られずに3日。
そして、地元に戻りその働き先へ週数日。

その職場で出会ったのがFUJIKOさんでした。
私が今までで一番びっくりするような美人でした。
そこに来るとみんな思わず見とれてしまう。
映画女優のような感じ。ざっくばらんなとこがまたカッコ良くて。
気が合って引き継ぎの時にいつも喋っていました。
彼女から、美学を学ぶ為にいつか大学院へ行くことを聞きました。
美人が美学、と当時思ったことを覚えています。
そのあと学芸員になって、手紙のやりとりを細々と続けてていつのまにか住所がわからなくなってしまいました。
結婚したての頃電話とったら
「声まで美人てわかるよ」と大魔王。
同意。



私だけどわかる?
もちろん。
で、いろいろやりとりしたら今朝、昨日出かけた先のお土産送るね、と彼女からメール。
長い空白の後、一気にあの頃に戻ってしまいました。
今の私には丁度彼女のような人に聞きたいことがたくさんあって
巡り会うと繋がってくるって本当だな、とおもった年明けでした。
by hi-vison_1103 | 2015-01-05 18:20 | クラフト・アート

新春発熱中

今日の午前2時半にカラダが熱くて熱くて目が覚めました。
職場のスタッフはインフルエンザに罹ったし、大魔王は風邪の治りかけ。
普段なら、薬は一切飲まずに熱を出し切って過ごすのだけど、高齢の母といっしょ。
e0001406_21514717.jpg

う〜んと悩んだけど、母がかかってる昔からの先生に電話。
かくかくしかじか。
どうしたらいいでしょう。
「すぐにこれから往診にいくから。自宅ね。」
ちゃうちゃう、先生、私。娘の方。
「なんだ、お姉ちゃんのほうか」(昔からお世話になってるので、私の事)
今ホテルだと言うと、若先生にかけさせるから、と。

解熱剤があったら少し飲んでみて、切れたときにインフルエンザだったらまた高熱が出るから。
と電話を頂きました。多分普通の風邪と思いますよ。
熱が出たら明日来てください。
って当番でも無いのに申し訳ない。


母は大変恵まれてるなと改めて先生方に感謝しました。
真夜中で悩んだけど、親身さが電話からも感じられて遠くの一人っ子は有り難さで一杯でした。

再び高熱は出なかったので、もう薬は使わずこのまま自然に治っていくのを待つつもり。
息子は「年末とこれだけの移動の疲れ疲れ」と急遽作ってくれた豚汁も美味しく、
まな板の音も軽やか。
色々なことに気づいて発熱も少しは良かった。
ただ今、37度4分。
でも喉はイタタタタタ。

もちろん買ったお節。
by hi-vison_1103 | 2015-01-02 22:25 | 食べ物

いろいろ兼業主婦・自営業のパパさんと二人暮しHNはクロエ・くろべ~


by hi-vison_1103