<   2005年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

正月の花

今日は先生ご自身のお稽古専用にされてるマンションで。(汚さないようにちょっと慎重)
根曳松の枝振りが中々好みでした。
オンシジュームのところは厚みがあるのですが、写真は平坦で残念。
e0001406_22432293.jpg

e0001406_15294942.jpg

こんな花をみんなで生けていると年末だな、と思います。
できるだけ、色んな用事を年内に済ませようとしてるけど、やっぱり忘れる。
あ!Rさんとこに行かなければ、と思ったらもう車の中でした。
お土産を全然考えてない時、自分の好きなものが最初に浮かびます。
で、私はやっぱり花でした。
歩きながら、お土産を撮るの図。
揺れてる〜

e0001406_22545547.jpg

by hi-vison_1103 | 2005-12-27 22:57 |

シスターの味

「4時すぎはお宅にいらっしゃいますか?」と院長先生からお電話。
パパさんは年1回、修道院附設のところに仕事にでかけます。
もう10数年です。
そして年末にはシスターお手製のケーキを頂戴します。
e0001406_23301490.jpg

シスターの格好をされた方がわざわざ持って来て頂くのでちょっと緊張。
e0001406_23302988.jpg

昔風な?ラッピングがかえって引き継がれてるものを感じます。
シスターが漬込んだフルーツがどっちゃりと中に入ってて、洋酒もたっぷりです。
何十年と同じレシピだそうです。
e0001406_23304319.jpg

頂き物のお酒と一緒に頂きましたです。
e0001406_2330562.jpg

by hi-vison_1103 | 2005-12-24 23:54 | 食べ物
毎年、箱も同じ。
e0001406_2310289.jpg

包み方も同じ。おまけも。
これが届くと、年の瀬を感じます。
だけど、シンプルでさくっとしてるので、慌ただしいこの時期がのんびり。
byチクテラヴァー
e0001406_23101583.jpg

by hi-vison_1103 | 2005-12-19 23:14 | 食べ物

レッドウィロー

木曜日は花の稽古。
レッドウィロー、ゴッドセフィアナ、バラ。カタカナで書けるものばかりでした。
e0001406_23203971.jpg

生け上がったものはやはり生け花。
うろごそ中には思いっきり西洋!というような花をたくさん見せてもらいました。
それで思ったのは、両方ともそれぞれにいいものだな。
うまくは言えないけど。
今日も気持ちよく生けられました。
e0001406_23245621.jpg

うろうろしててこんな花をさくさん目にして
e0001406_23251279.jpg

花屋さんもそれぞれで。
e0001406_23252874.jpg

お店の人、誰もいずに、こんなお留守番がおりました。
吠えずにちゃんと役を果たしていました。お見事!
by hi-vison_1103 | 2005-12-15 23:43 |
第四回白鳥省吾賞優秀賞受賞、北原千代さんの新刊本です。尊敬する親分、いえ師匠のお友達。ご縁あって図々しくも私まで頂戴しました。
言葉の彩り、いっぱい。
面白い。
e0001406_2351933.jpg

私は詩集も好きです。
以前、仲のいい弟分が急に起業。大企業でバリバリやっていたのでみんなびっくりでした。
でも、決まったことなので、考えたのはエール。
再スタートに、世界に1つだけの本を私はプレゼントしました。
栃折久美子さんで学んだ本作りの人に頼んで。私が紙、表紙の布、字の大きさ、配列、全部考えて選ぶことができました。
内容は詩集。
何十冊も詩集を読んでお祝いと応援が伝わる詩をピックアップ。私家版限定1冊にすれば、著作権の問題など大丈夫とのことでした。
時間もかかって大変だったけど、自分で納得のできる1冊にできあがりました。
渡した瞬間に元文学青年が一瞬、言葉を詰まらせたので、はなむけになったな、と覚えています。
e0001406_235332.jpg

北原さんのこの本の素敵な装丁にも魅入りました。帯をどけたこの姿もいいでしょ?
中の字のポイントやレイアウト、他のことにも以前を思い出していい本だなぁ、と。
e0001406_2354443.jpg

オルガニストでもある著者の音も聞こえてきそうでした。
全編を通して、音、色、匂い、自然の気配があちこちから飛び出してきます。
「豊か」です。
文字を読むだけでこんなにいろんな世界が目の前に現れます。
「薔薇はここに」
この詩、好きです。
by hi-vison_1103 | 2005-12-13 23:50 | 本・映画・音楽

いろいろ届いた日

生け花の日でした。白い椿としか思ってなかったけど、「初嵐」という名前を聞くと思わずじーっと見つめてしまいました。
e0001406_23163370.jpg

例のごとくお茶を頼んだらまたまたいつものように(半分以上期待してる強欲クロエ)色んな野菜が一緒にふっふっふ....。
一番感動したルッコラと水菜。水で新聞を湿らせてる加減、包む加減、最高。この半分,生で一人で頂きました。主人の目がいつものようにテンテンテン.....。
e0001406_23171255.jpg

「お好きだと覚えていたので、お茶の申し込みがあってから作りました」というコンニャク。
明日作ろう!でも、農家の人の作物ってなんでこんなに美しくて美味しいんだろう。
e0001406_23173415.jpg

で、夜、木曜日の高校生のお母さんから私にまでいつもクリスマスギフト。
e0001406_23174889.jpg

開けると....。ひとつ葉っぱをひっくり返してしまいました...。ほんとにお上手です!
e0001406_2318495.jpg

by hi-vison_1103 | 2005-12-08 23:43 |

いろいろ兼業主婦・自営業のパパさんと二人暮しHNはクロエ・くろべ~


by hi-vison_1103