カテゴリ:食べ物( 439 )

パパさんの好み




海鮮大魔王の芸名があるように、パパさんは海のものが好きです。

サーモン。
ピリカラのキャベツもいっしょに。


e0001406_21404026.jpg



カニも。

これはマリネで。




e0001406_21405394.jpg




食後にはこういうものをよく食べます。





e0001406_2141694.jpg




昔ながらのイタリアの砂糖菓子。
ガリガリとよく噛んでます。
特にこの右のオレンジピールのものは、ちょっと離れてても噛んだ後オレンジの香りが漂います。
左はシナモン。

これから益々仕事が立て込んでくるので、協力を求めていろいろと奮発。




e0001406_21411764.jpg

by hi-vison_1103 | 2007-07-14 22:18 | 食べ物

淡竹(はちく)椀


豆腐がすっと切れたのが嬉しい。
汁はジャガイモをすりつぶして、昆布と味噌で味付け。
底に千切りにした淡竹が敷いてあります。
豆腐は別鍋でちょっと薄口。

e0001406_22234510.jpg


今日も、LOVE ! この器。
パパさんの好きなポテトサラダ。
でも、牛蒡も入ってます。
好き嫌い大魔王、うっ、という顔もしてました。(大嫌い)

e0001406_22242961.jpg


外側はこんなです。
お〜よしよし、となでてます。

e0001406_22245061.jpg

by hi-vison_1103 | 2007-05-14 22:46 | 食べ物
パリでごはんのユカリさん作Confiture aux Hassaku(八朔のジャム)です。2瓶購入。
以前のはるみジャムの美味しさが忘れられずに今回もお願いしました。
e0001406_2318126.jpg

今日は夜に着いたので味見だけでしたが、八朔の甘酸っぱい香りと柑橘皮らしい苦みがとってもいい塩梅。
さすが。
パンはもとより、料理に合いそう!とメールをしたら、料理にも使いやすいように作られたそうです。
さすが。
これから色々と楽しみになりました。
e0001406_2318135.jpg

by hi-vison_1103 | 2007-04-11 23:57 | 食べ物

配達

朝一のピンポンはチクテ・ベーカリーのパンでした。2ヶ月以上前の申し込み。
マフィンが入ってるのでこのくらいの待ち時間になります。
そして、マフィンだけは今回で発送注文は停止。
これだけの人気なのにすごい事だと思いました。
開業同時にずっとおつき合いがあるので、今回かかってきた電話ではチクちゃんと長々と話しました。
作り手としてのバランスを取りたくて停止を決めたのはあっぱれ、です。

e0001406_23134323.jpg

で、すぐあとのピンポンはMIZUEさんでした。私がヨダレをたらした「葉山葵」。なんとホントに送ってくださった!
年季の入った方が作られた極上ウマウマ。
歓びすぎて写真もブレました。

e0001406_2314868.jpg

そして、午後にはお茶農家さん。
いつものように、お茶よりもおまけの方がうんと多い。
一部。大好きなルッコラもたっぷり。


e0001406_2323352.jpg

by hi-vison_1103 | 2007-04-09 23:52 | 食べ物

魚日和

刺身用を敢えて煮る焼く、という言葉を近頃は優先。
平目をフライパンに溶かしたかなり多目のバターの中で泳がせました。
葉っぱの方はサラダにしたので茎を添えにした小松菜。
無言で食べるパパさん。
e0001406_2254581.jpg

こってりとした白味噌で牡蠣と利休麩。
出汁も濃く取ってるので、とろとろ味です。

今晩からダブル仕事でがんばルンバっ!
e0001406_22542950.jpg

by hi-vison_1103 | 2007-03-05 22:58 | 食べ物

450→375

去年の秋のうろごそParisの直前に冷蔵庫に具合が悪くなりました。
壊れたまでいかなかったけど、冷凍庫の一部の冷えがちょっと違いました。
留守中のパパさんの食事もあるし、思い切って買い替え。
嫁入り道具だったので26才になってました。
一度も故障なく、パッキンもビシっとしてました。

私は「ただ冷やして、凍らせる何もない箱」というのが欲しい。
それを探してたら.....無い!
氷が自動に出来たり(製氷皿で必要なだけ作っていたので)、細々と分かれていたり。
いろんな切り替えが出来て、多機能すぎました。掃除がしにくい。
ホントにシンプルなのは有りません。
で、それでも多機能が一番少ないのを探したら、375L.
前には450Lだったので、それはちょっとう〜〜〜〜ん.....。。
でも、いろんな機能が付くより少ないLの方を選択したのでした。
バーゲンでもなかったけど、値段は前の冷蔵庫の半値以下。
いろいろびっくりでした。
しかし、さすがに今まで慣れた量を減らすのは 難しいです。
段々と慣れてはきてるけど、冷凍の許容量の少なさには頭を使います。
今度も暫くは魚をジャンジャン使うぞ〜〜〜。

ハモの白味噌みぞれ仕立て。
e0001406_23104648.jpg

by hi-vison_1103 | 2007-03-03 23:27 | 食べ物

干しタケノコ

お茶農家さんから頂いた干しタケノコ。
和洋中なんでも合いますよ、と言われたので今日はサラダ。
水菜のきれいなのもあったので。
e0001406_23293425.jpg

新牛蒡、小さいの2本分のささがきと5枚分の揚。
しみじみ御飯な日々です。
e0001406_2330144.jpg

by hi-vison_1103 | 2007-02-28 23:40 | 食べ物

「はるみジャム」

ブログ「パリでごはん」のユカリさんが作られたジャム。
「はるみジャム」です。
はるみ、という清見とポンカンを掛け合わせた柑橘類。
e0001406_22303994.jpg

プロが作るジャム。
ブログで見た時からこれは是非食べてみたいと思ったものです。
とにかく美しいジャムです。
蓋を開けたときの香りも素晴らしい。
まずはスプーンで食べました。
『・・・・・・』←絶句。
これだけで、立派なデザート。
材料、保存期間等々、説明書もちゃんと入っています。
e0001406_22305258.jpg

あっさりしてるのでたっぷりとパンに乗せて下さいとのことでした。
今、チクテもGET WELL SOONもパンを切らしているので、昨日パンを作る友達に頼んでおきました。
いくらでも食べられる感じです。
何かの検索で見つけたユカリさんのブログ。
管理栄養士として、食品のわかりやすいヒントも随所にあります。
パリの学校で学ぶところや、卒業後著名なレストランで研修するのをライブで見せてもらってるようでした。
努力家でチャレンジャー。
本人の魅力と同じくらいひきつけられるジャムでした。
季節になったら何度でも欲しいモノ。
e0001406_2231748.jpg

by hi-vison_1103 | 2007-02-15 22:50 | 食べ物

アレッシ君

伊製のALESSIのグリルパンは料理の相棒です。
こんなものです

肉でも魚でも野菜でも、めちゃめちゃ美味しく焼きあがる。
不思議です。
ぼちぼち書道の試験が近づいてきて、辞書とにらめっこの今日でした。
朝に晩ご飯の準備をして、夕方は焼き物だけができるようにして出かけました。
夕ご飯の直前に海老を焼きました。
いつものあの「イタリア料理教室の女の子」から分けてもらったもの。

e0001406_2292541.jpg

長い事、お世話になってます。
e0001406_2293971.jpg

秋にうろごそParisで弟分を買って来ました
by hi-vison_1103 | 2007-02-09 22:19 | 食べ物

春ご飯

昨日、露地物の菜の花が「ご飯に使って〜」とのたまふ。
がってん!(野菜と話す怪しい女)
炊き込む時のダシとそのものを混ぜるのに干し貝柱を寝る前に水に浸ける。
ままり鍋で炊いて、煮染めた貝柱などと合わせてお櫃に。
長く使っても杉の香りが健在です。
e0001406_22102669.jpg

タラの芽は「揚げ物にはしないで下さい」とのたまふ。
この苦みが好きなので、ちょっとだけ茹でてダシで味をつける。
豆腐も別鍋で煮て。
椀に豆腐を盛るのが一番難しい。
呉汁なんですが、大豆を細かくしすぎてしまいました。
自分でごはんよそったりして、パパさんも結構楽しんでいました。
e0001406_22104557.jpg

by hi-vison_1103 | 2007-01-31 22:32 | 食べ物

いろいろ兼業主婦・自営業のパパさんと二人暮しHNはクロエ・くろべ~


by hi-vison_1103