今月から31年目



通訳と翻訳を仕事にしてる同級生をきっかけに外国の就学困難児童を支援してます。
記念の誕生月から初めて、先月で丸30年。

今はこの少女です。
今回の年度末報告書に写真が2枚添付。
もう一枚はお母さんと。
e0001406_17201353.jpg


働く意欲を無くさないような支援の域で。
数年経って家族が自立できるようになると、次の子供に移ります。



直接支援する子供の事は年1回の報告が詳しくあって、数回は全体のレポートが届きます。
色んな国の色んな子供の事情が分かります。
長く活動してる大きな団体なので、支援者への説明が密です。


以前の働いてるときより、今は働いてないし7年まえから本格的に始めたこともあってその時から月額マイナス2000円だけど、出来る限りは続けるつもりです。


生活の中で学べることはたくさんあるけど、子供は学校で学ぶ機会があったほうがいい。
運動靴や文具を買ってることも知ることができます。
お便りを英語で出すと現地のスタッフが間に入って返事も。




豊かな、では無いな、値の張るものやその周りにあるものが年月を重ねるごとに淡くみえます。

支援はしてるけど、こちらが思う事、考えさせられる事、山ほどあります。



写真が来るのは現地に行かないので嬉しいものです。
by hi-vison_1103 | 2018-02-03 18:03 |

いろいろ兼業主婦・自営業のパパさんと二人暮しHNはクロエ・くろべ~


by hi-vison_1103