タグ:魚 ( 148 ) タグの人気記事

パパさんの好み




海鮮大魔王の芸名があるように、パパさんは海のものが好きです。

サーモン。
ピリカラのキャベツもいっしょに。


e0001406_21404026.jpg



カニも。

これはマリネで。




e0001406_21405394.jpg




食後にはこういうものをよく食べます。





e0001406_2141694.jpg




昔ながらのイタリアの砂糖菓子。
ガリガリとよく噛んでます。
特にこの右のオレンジピールのものは、ちょっと離れてても噛んだ後オレンジの香りが漂います。
左はシナモン。

これから益々仕事が立て込んでくるので、協力を求めていろいろと奮発。




e0001406_21411764.jpg

by hi-vison_1103 | 2007-07-14 22:18 | 食べ物

高速で馳せ参じました。


前後の天気の条件がよかったら薬をかけにきませんか?
と数日前に陶芸の先生からお電話を頂いていました。
先生のところは仕事場で教室ではありません。
年間を通してのスケジュールが大まかに有るので私たちが合わせます。
当たり前です。
鼠志野にしたいので、素焼きの前にちょっと手間がかかります。
ゆるゆる鉢。

e0001406_2221082.jpg


その事前の手間の為に急遽、今日でかけてきました。
湿度と乾きとお日様といろいろが必要です。
すっきり鉢

e0001406_2225173.jpg


年に2回しか無いのでチャンスは大事に。
時間かけて描くのもいろいろと終わりました。


e0001406_223364.jpg


「いいんじゃないですか?」と今期、唯一言われたもの。
来週の素焼き、後の薬掛けと、来月の本焼き。
数千本の薪や高温や不眠不休にこれから先生達は向います。
こういう作業が近づいてくると段々神妙モードに毎回なります。
(急いで行ったので、携帯画像)

e0001406_2231920.jpg


家に帰って暫くするとびっくりするくらい新鮮魚が特急でおくられて来ました。
おおおお!
アンちゃんでした。

e0001406_2234042.jpg

by hi-vison_1103 | 2007-05-20 22:24 | 陶芸

スカっ!と


こういう感じの組合せがとても好きです。
竹や芍薬。

もうしばらくして花材に出てくる青麦も。

e0001406_21172984.jpg


稽古に行く前にいつも寄る雑貨やさんで、とてもカワイイわんちゃんがいました。
かわいい〜、と言いながら近寄るとやっぱりいい感じにポーズしてくれます。
キャリーケースの中にいました。
飼い主さんもとても素敵。

e0001406_21174989.jpg


今日は昨日今日と野菜の配達がたっぷりあって、極楽。
ルッコラをさっと湯がいたのと、牛蒡、獅子唐。
オリーブオイルで炒めて少しだけ味付け。
いくらでも食べられる.....。
野菜型胃拡張。

e0001406_21181052.jpg

by hi-vison_1103 | 2007-05-10 21:32 |

450→375

去年の秋のうろごそParisの直前に冷蔵庫に具合が悪くなりました。
壊れたまでいかなかったけど、冷凍庫の一部の冷えがちょっと違いました。
留守中のパパさんの食事もあるし、思い切って買い替え。
嫁入り道具だったので26才になってました。
一度も故障なく、パッキンもビシっとしてました。

私は「ただ冷やして、凍らせる何もない箱」というのが欲しい。
それを探してたら.....無い!
氷が自動に出来たり(製氷皿で必要なだけ作っていたので)、細々と分かれていたり。
いろんな切り替えが出来て、多機能すぎました。掃除がしにくい。
ホントにシンプルなのは有りません。
で、それでも多機能が一番少ないのを探したら、375L.
前には450Lだったので、それはちょっとう〜〜〜〜ん.....。。
でも、いろんな機能が付くより少ないLの方を選択したのでした。
バーゲンでもなかったけど、値段は前の冷蔵庫の半値以下。
いろいろびっくりでした。
しかし、さすがに今まで慣れた量を減らすのは 難しいです。
段々と慣れてはきてるけど、冷凍の許容量の少なさには頭を使います。
今度も暫くは魚をジャンジャン使うぞ〜〜〜。

ハモの白味噌みぞれ仕立て。
e0001406_23104648.jpg

by hi-vison_1103 | 2007-03-03 23:27 | 食べ物

スタッフとの会食

今日は夏のお疲れさま会でした。
年に2回、職場のみんなでご飯を食べます。
私が先に着いて待ってました。
e0001406_22562234.jpg

まだまだ来ないのでテーブルの上をパシャ。
e0001406_22571133.jpg

撮れたものだけ。
穴子のリゾット。ベジ子好みの味でした。
パパさんも美味しいと。本来はちょっと苦手(こんな洋風仕立てが)。
e0001406_22585666.jpg

真鯛の塩加減がいいね、とみんなで。
ソースはしっかりとパンで食べ尽くしたベジ子。
e0001406_22591989.jpg

お肉部門。これは私はカット。みんなラムを選んでました。
e0001406_2311395.jpg

これは私だけ。魚、2度目。
イサキがぶらぼーでした。
e0001406_2322187.jpg

ココナッツアイスが美味しかったです。
後は多分、キャラメルムースと、パイナップルのケーキ、桃のコンポート。
今、胃がびっくり中です。

明日から数日お休みです。
e0001406_2354265.jpg

by hi-vison_1103 | 2006-07-21 23:04 | 食べ物

イトヨリダイ汁

イトヨリダイがメインな振りをしていますが、本当はキャベツを刻みたい夕方でした。
普段は自分でガタガタに包丁を研ぎますが、月一くらいは研屋さんで。
今日、届けてもらったので、刻みたい...。
色止めしてダシに長いこと浸けていたキャベツが沈んでいます。これで葉っぱ2枚分。
プロの研ぎは雲泥の差です。
気持ちがいい。
e0001406_22282942.jpg

by hi-vison_1103 | 2006-04-25 22:35 | 食べ物

一人うろごそ、Paris(2)

帰ってきた翌日はカラダも頭もぼんやりとしています。
今回は出発ぎりぎりまでパパさんの仕事の手伝いがあり、今日もその続きで出かけていました。
すると、天からの声が...
「お魚いりませんかぁ?」
「いる!いる!いるーっ!」
例のイタリア料理教室の時の若い友達。
釣ってすぐに締めてる跡が鯛にもくっきり。そして、まあなんと、いいお顔。
ブリブリに新鮮でした。こんな新しいイトヨリも南蛮漬けにしてみたら?とお母さんが綺麗に処理してくれてるし。
果報は時差ボケで待て!
真鯛一匹くらいのお代は払わせて頂いてます。やっと。
e0001406_23402020.jpg

パパさんは大満足ですが、さすがに私は食欲がありません。こういう時は食べないほうが調子がいいので買ってきたものを少しずつ食べました。
他を試してないのでわからないけど、私の好みのバターです。
乳製品はあまり普段とらないけど、ここのは行けば買って帰ります。
手前のは塩がガリガリ入っててしょっぱいけど、好きです。
ジャカイモやカボチャの蒸したり焼いたりしたものにまぶすと丁度いいです。
e0001406_234112100.jpg

昼はこれもまた持って帰ったパンにこのバター(無塩)を塗ってカリカリ...。
期間限定で楽しめるのも中々いいです。
e0001406_23412854.jpg

by hi-vison_1103 | 2006-04-05 00:07 | うろごそParis06春

恐るべし!海鮮大魔王

ちょっと見にくいですが、魚の山。
イカ−4、鯛−3、海老、蟹ー1袋、ホウボウ−1(みんな処理済み)
全部今朝の採れたてです。
この前の刺身が美味しかったので、パパさんの願望が宙にさまよっていたのでしょう。
ルルル、と電話。
「クロエさん、お久しぶりです。魚、手に入りました。もっていきましょうか?」
「え?!お!ありがた〜い」
e0001406_22105674.jpg

昼過ぎに車で届けでくれました。2人のキッズのママ。
むか〜し、イタリア料理を習っていたころ同じ班の女の子(当時)。
カルパッチョを作る時に妙に(失礼な私...)手早い。イカの詰め物の段取りもウマイ。
「じょーずね〜」を毎回連発していたクロエ。
いつだったか、「家が魚関係なんです。いいのがあったらお届けしましょうか?」
そ、そ、そんなぁ〜..いい?とクロエ・ザ・お調子者。
それがずっと(時折ですが)続いています。
海鮮大魔王がうまいなぁ、というからすごく新鮮なんだと思います。
すみません、お代、頂いて...、なんて彼女が言う。恐れ多い...。
でも、この前↓のお刺身の半値以下なんですっ。
そっちの方向に足を向けて寝てないワタシ。

明日から時間パッチワークでミニうろごそ予定です。
今、ご飯が炊きあがって留守用食事作り開始〜。いざいざ。
by hi-vison_1103 | 2006-01-25 22:31 |