タグ:食事 ( 616 ) タグの人気記事

じゃがじゃが


だんだんと高校生に近づいてきました。しみじみ。
ノーザンルビー、アンデスレッド、シャドークイーン、キタアカリ。

これはノーザンルビー。
e0001406_0592835.jpg

自家製マヨネーズをバーミックスが簡単に作ってくれて、
グリーンペーストを少し混ぜる。
これはホントに大ヒット。


じゃがいもがフレッシュで全部の2/3くらいはサラダで。
細かくして数十秒熱湯に入れるだけ。
旨味と甘さ。
いつも材料が良すぎて私の手が邪魔なくらいです。

e0001406_0591941.jpg


かなり前にどこかでスマートフォンのカメラの音が。
あとでびっくりするような偶然で私が知らない人のinstgramに登場してました。
入れない場所をご好意でのとこだったので。
それから国内外、また教室で撮るのを控えてます。






今週の集まりはちょっと手元を写してみよう。
うまうまクラブ。
by hi-vison_1103 | 2017-09-19 01:22 | 食べ物

ミケさんの畑から

段ボール箱を開けて暫くはじっと眺めてます。
e0001406_22154944.jpg

今年は綺麗なのを友だちにあげてジップロックの底に残ってるのがほんの少し。
味噌汁にも。やっぱりもとがいいので美味しい。
これより色味がもっと白く細いのが友だちのとこへ。
e0001406_22154045.jpg
 
今年は宅配の人に普段の倍準備しました。
酷暑だし、私も頼むのが増えてるし。今週で3ケース目。
全部時間指定なので、ちょっと溶けかけてるのを「はい」と渡すととても喜んでくれます。
よく見る人には印鑑の代わりに冗談で。
e0001406_2215313.jpg




見かけたおやかなのに10数年も舞台に立った人。チケットもあって。知らない人も多いだろうな。
彼女が始めた時も、えーっと思うものだったけど、私も同じ。


何の都合でも無く、した方がいいというものでも無く、オーバーに言うと湧き上がってくるもの。
面白い。
ただ1つの難点はタイトにしたくないので、新聞の一面ぐらい情報だけで暮らす表島タロ子。
今の話がわからない。
by hi-vison_1103 | 2017-08-24 22:54 | 日本語

あるものサラダ

帰宅したら思いっきり野菜。

e0001406_21391998.jpg

これでオクラは10本入ってます。好みの茗荷もたっぷり。
あと冷蔵庫にあるものを嵩を減らしてじゃんじゃん食べられるように。
野菜喰い。

私は夏でも熱い日本茶。
冷たいものはほとんど飲みません。
真夏も汗が出てる時に熱いものの方が後からが気持ちいい、という好み。
だからずっと仲良しなのかもです。

そして今回の事の顛末も昨晩全部話して大笑い。
2001年くらいからよく読んでいた作者と偶然エレベーターに乗り合わせてその話が出来た事。
カメラマンの仕事が見られた事。
いろんな人が会いに来てくれた事。







今までは全部予定を立てずにやってきたけど、ぼちぼち年齢を考えて秋をむかえよう。
by hi-vison_1103 | 2017-07-20 22:04 | 日本語

緑のペースト


包丁が研ぎ上がってきたので、刻んだゴーヤ。
e0001406_14291.jpg




味つけはこれだけ。
日本で食べられて嬉し美味しい。

長芋を少なめに混ぜてゴーヤの感覚が残るように。









生徒の私の話をまた宜しくです。
みんなお互いに磨きあっておりますだ。
by hi-vison_1103 | 2017-07-04 01:11 | 食べ物

マダム・ヴィエンヌ

今回のウィーン旅行をヒントにされたそうです。

この緑のペースト。
生まれて初めて食べました。
料理のプロとはいえ、でらでらウマ。
e0001406_171450.jpg

舐めて材料がわかっただけでも嬉しかったです。



毎度美味しい、ありがたい。









このところよく使ってる紙が文具店に品切れで、ちょっと困ったけどどうにか入手。
縦書きも横書きもサイズを指定されるとついつい近頃は買い貯め傾向。
by hi-vison_1103 | 2017-06-11 17:10 | 食べ物

箸休めにならなかった


昼に作ったら玄米と一緒にガツガツ。
玄米お茶漬けでガツガツ。
全部食べてしまいました。
美味しかった。
ニンニクを少し混ぜで同じように。
旨い味噌。せこく、小分けにして冷凍してしまいました。
e0001406_1734241.jpg


2コマの1つは社会人かなりミックス型。
看護師、医師、教員、主婦、画家、アナウンサー等々。
その中の最年長者の80才の女性が「半分くらいわからないの」と授業前に。
「でも、楽しいからつい来てしまうの。ウフフ。」って。


お隣に座った人がギリギリまで助けを出さずに待ってみんなで出来る事をしてます。
授業前にわいわいお喋りして終わったらさっと帰ります。

食事会も何もしないというのがなんとなくあって、それにみんなホッとしてる感じ。
そこだけの時間に集中。
それぞれ何年も続いてるので、ここの雰囲気はちょ〜楽ちんです。


さて、出稽古の準備。
by hi-vison_1103 | 2017-05-09 17:18 | オバ学生

ザクザクねぎ子

この時は本当にたくさんの出会いがありました。
その中で九条ネギの保存食もおそわりました。
どれだけ作ったことかわかりません。
これからはちゃんと容器を決めて。

塩っぱくならない知恵とか。
1瓶に10本くらい入ってます。
e0001406_17495468.jpg

いろんなベースにできてほんとにびっくりです。


その時にいかに野菜が好きで玄米が美味しいかを語ってしまいました。
普通に聞いてくれてたのが、後から
「送ったげるよ」
e0001406_1749475.jpg




嬉しい連続です。
大魔王は漬け物は食べないので私だけ。
無理言って食べられるだけを送ってもらってます。
e0001406_17493927.jpg


ここで、4家族の方から色々味の違うものを。
蕗の薹味噌も美味し過ぎる。
男女関係なく、みなさんお上手で感服。
頂くのに私の在宅に合わせてもらって申し訳ないけど助かります。



現在、漬け物長者なり。
by hi-vison_1103 | 2017-04-09 18:04 | 日本語

農家レシピ


大きなのびやかな文字で詳しいヒントがいつも入ってます。

白菜と夏みかんのサラダ、
と書いてあったもの。
これはトライしてみました。
出汁も果汁もきいてます。
e0001406_17483394.jpg


今期は暖冬だったそうで、育てたカボスが今でも。
黄色く熟して柔らかい味。
夏みかんに見えそうだけど、これはカボス。




e0001406_17482362.jpg

by hi-vison_1103 | 2017-03-08 17:52 | 食べ物

生あおさ汁





とれたての生を名産の島からクール便で。
たまにはこういう贅沢。
こんなフレッシュなあおさは今だけ。
ここはものすごく気をつけてゴミをとってるのでさっと洗うだけで本当にキレイ。
e0001406_1756125.jpg







白味噌仕立ては手間がかかるので楽しい。
大魔王は白味噌も好きではないので、昼にしっかりと丁寧に作り一人でおかわりして。
磯の香り〜
by hi-vison_1103 | 2017-03-07 18:01 | 食べ物

マスタードソース和え


九条ねぎ。

e0001406_22574290.jpg

ここに住み始めてすべてのいいヒントをいつもくれる人。
一番最初の有機無農薬を繋いでくれたのも、玄米も。
極上の焼き海苔も。
野菜はグループが役割を終えて何代か変わったけど、見つけられてます。
e0001406_22573413.jpg


遠い親戚にももちろんお世話になってる一人っ子だけど、ご近所さんのありがたさをものすごく感じる年齢になってきました。

根の赤く美しい法蓮草とか。
野沢菜も。
by hi-vison_1103 | 2017-03-06 23:07 | 食べ物