タグ:果物 ( 66 ) タグの人気記事

ガトー・ド・てんこ盛り

いつものゴミ袋の御礼。
届けてきました。
愛を込めまくって。

e0001406_15493862.jpg


てんこ盛り過ぎたけど、メチャよろこんでくれました。

e0001406_15495488.jpg

水曜日、何気なく誘った人、ホントに来てた。
だんだんと静かにヒートアップするクラス。
先生もノリノリ。

連日連夜復習復習復習予習。
by hi-vison_1103 | 2008-09-18 15:57 | オバ学生

うろごそParis 08春(12)さよなら、イチゴ



ぼちぼち、イチゴも終わりが近づいて来ました。
一年中の日頃の御礼。
ご近所仲良しのイサドラのとこへ貢ぎ物。
気心も知れてるというか、お皿もすぐそのまま持って帰るのでペーパー敷いてます。

紙をすっと引いてね、と玄関で渡してきました。

中を凝りまくっていましたね、とイサドラ。
断面が市松模様。

いえいえ、普通ですってば。


e0001406_22542721.jpg





一度は行く店。
この時は多分、開店と同時の早朝。
写真の左端のとこに座って外の人を眺めてます。
1時間以上はいるかな。


e0001406_22591982.jpg


一人うろごそ中、例えばラジオフランス語講座の録音。
急に出来てしまったような事をしてくれるイサドラ。

パンもうろごそ先から喜んで背負って帰ります、はい。


e0001406_23204071.jpg


ベジ子も楽しいところ。
お兄さん、お洒落。



e0001406_23205188.jpg


ベジサンド。
目を細めて、ユーロは見ないようにしていたい。



e0001406_2321265.jpg


キンキンキラキラ。
パンはどこでも美味しいなと思います。






e0001406_23211980.jpg


キンキンキラキラ。
足下も玉虫色。




e0001406_23213028.jpg


水っぽく無いし、好み。
近づいて撮ってるので大きく見えますが小ぶりです。
飲み物も一緒だと目を閉じたい感じ....
恐るべし、ユーロ。


ここはベジ子が困らないというより楽しめる街だなと思います。

新しい世界にどっぷりと浸って、ちょっとフランス語が疎か。
今日は久しぶりにラジオ講座をまとめた日。


e0001406_23214258.jpg

by hi-vison_1103 | 2008-05-22 23:53 | うろごそParis08春

絵付け

陶芸の日。
素焼きが出来上がってました。

低温でまず焼く素焼き。
低温って言っても1000℃を越えないという感じで先生は使ってます。
数字に麻痺しそう。




e0001406_23181219.jpg


今のとこ、割れてなかったので、よかった。

パパさんのもやっぱりどうにか通過。



e0001406_23182627.jpg


鼠志野だけど、織部も加える予定の列。



e0001406_23183994.jpg




アツシさんとの以前の話から今回、試してみる自分なりの「橋シリーズ」(予定)。
本焼きで上手くいきますように。

e0001406_23184975.jpg



Y先生は、長い事私の筋肉のバランスを取ってくれる先生。
私のコンディションをよく知ってくれます。
毎週お世話になってますが、うろごそ海外後も自分の感覚に忠実に、とよくおっしゃいます。

人それぞれですが、ベジ子なのに、私は帰って直ぐに玄米はちょっと食べたくありません。
徐々に元に戻ります。

今日もパンが多い。
フレンチトースト。
パンは保存してあった「チクテ」のカンパーニュ。
うろごそで買ったパンは冷凍庫に待機。


e0001406_23194355.jpg


バターだけは買ってきたものを使ってます。
帰る当日に詰める直前をパチリ。



e0001406_23195672.jpg



1ヶ月前くらいから、この地に住む義父母、両方共が具合が悪くなりました。
重くはないものだけど、いろいろとあっちゃこっちゃ。
食事を運んだり、買い物、いろいろ、いろいろ。

うろごその準備もあった時に、ベストなタイミングで「かいたん」から。
色自体も元気がでるものだなぁ、と思ったものでした。
嬉しかったー。

e0001406_23202497.jpg


自分ではもったいなくてなかなか買わない日向夏、じゃんじゃかと食べました。
ユカリさんの「コンフィチュール・ムラカミ」と一緒に。
甘酸っぱいものって、カラダも気分もシャッキーン!
有り難かったです。


(↓うろごそ直前の写真)
e0001406_23203792.jpg


そして、パンを多めに食べながらでもぼちぼちとこんな春の和をたっぷりと食べています。
春の香りと苦みっていいものです。



e0001406_13363.jpg

by hi-vison_1103 | 2008-03-20 23:51 | 陶芸

宝石果実

宝石果実が着きました。
首を長く、長くして待っていました。


e0001406_23133783.jpg



最初に食べてビックリしてずっと注文させてもらってます。
特に、この「ムラカミ」に興味津々でした。
まず、これから。



e0001406_23191670.jpg



マクロビ田ベジ子になって段々と甘いものが欲しくなくなりました。
お菓子を作るのは好きだし、贈ったりします。
でも、自分ではそんなに食べたいとは思いません。

パン嫌いなパパさんが食べるパンっていうのが珍しいように、
私が甘い系を買うとパパさんもちょっと驚きます。

ユカリさんのジャムもその中の1つです。

まず、一緒に食べてみたかった「GET WELL SOON」の玉ねぎパン。
バッチリ。

e0001406_23194372.jpg



そして、アスパラのようなもので作りたかったカナッペ風。
蕾菜に変えて正解でした。
一口で食べられるように、小ぶりのこの玉ねぎパンも半分。
蕾菜は四等分。
バターで焼いて「ムラカミ」を炒りつけました。

このままパクっ。
これまた、ナイス。
料理にもいろいろと使える、働き者のジャムです。

あとの2瓶、開けるのが楽しみ。

e0001406_23195680.jpg

by hi-vison_1103 | 2008-02-28 23:39 | 食べ物

イチジクのソテー(2)



懐石の帰りに必ず寄る、農家の人が出してるお店。
というか、ビルの片隅の小さなブースです。
偶然にケーキの先生もそこに通ってるということが、今頃になって分かりました。

小粒ながらいいイチジク。
今日の午後に焼きました。
うろごそで買ってきた、無塩バターをタップリ。
根気強くフライパンをじーっと見てしっかりと焼きます。
味付けはあとで、ブルターニュ塩田兄さんの塩だけ。
カリカリのキャラメルみたいなとこが美味しい。

結構ワンパターン



e0001406_22595271.jpg



今日、先生に添削して頂く。
「やってる年数の割りにあなたはレベル低いけど、よく勉強するね」


私は何でもマイペースなので、事実をきちんと言ってくれるこういう先生が大好き!





e0001406_230670.jpg

by hi-vison_1103 | 2007-08-23 23:17 |

イチジクのソテー

いい感じのイチジクがあったのでソテーに。
春のうろごそで大事に持って帰った無塩バター。
火加減を気にしながら焼き目をこんがりと。
バターは多めだけど、煮詰まりつつ、イチジクの果汁も混ざります。
これを作る時はいつも天然のカラメルみたいだな、と思います。
香りがすごく強い。
実よりこのソースの方が好きかも。
無塩で、残りすくなくなった塩をパラパラと味付けに。
有塩バターでするよりやっぱりこっちの方が好みです。
e0001406_22105715.jpg

by hi-vison_1103 | 2006-08-31 22:23 | 食べ物