タグ:本 ( 107 ) タグの人気記事

お隣に座る人

前期が始まりました。
ずっと2コマ。
二人の先生は数年かわりません。半年で私は2つ分で6万円弱。
学生証も大学からもらえるし、色々考えてお得な感じです。
続けてたら何質問してもとても誠意のある対応をしてもらってます。
どうしても添削してもらいたいときは返信のレターパックを添えて出したり。
家庭の事情を全部話してるので、介護で欠席が長く続いたりしても私がやりやすいようにしてもらってます。
いい先生達に出会えてよかった。
何かを取得するためではなく、本のページを捲るような日々の面白さ。
2年くらい私の横に座ってくれるべっぴんミセス。
楽しそうで熱心。


e0001406_15144757.jpg


昨日はうーん・・とうなるような初心者ならではの質問。
いい勉強になりました。
ほんとに。
テキストにもちゃんとお手製のインデックスが貼ってある。





e0001406_15143332.jpg

ハンカチ、財布、携帯くらいの時に。
様々なバッグがたくさん。
by hi-vison_1103 | 2016-04-22 15:30 | オバ学生

2つの栞

年越しの里帰りで、本と一緒に何気なく持って行った2枚の絵はがき。
この時の帰宅後に頂いたもの。
お二人とは別の講習の時にはご挨拶だけで、ここでゆっくりと話せました。
色々と私へのアドバイスが書いてあります。
エジプトは80才(♀)の方、木像は70才(♂)の方。
現役を退かれてもまだまだ研究者。
e0001406_1724244.jpg


届いた絵はがきはよく栞に使ってます。




e0001406_1722735.jpg

今回、ずっと使ってたYURIさんの黄色のマーカー
が酷使し過ぎて壊れました。
6色くらいあって、やっぱり黄色と緑が私にもバッチリです。
ノック式のマーカーの便利なこと。鉛筆と共に2本一緒に持てます。
もう手放せません。

気に入った本はずっと読み続け、マーカーで印つけ。
何度も何度も読み返すと今度は色に目がいってしまうので、ある程度ボロボロになったら同じ本を買います。
これは3冊目の同じ本。
本の背もまた取れてしまったので、ぼちぼち買い替え時です。

今、手元に黄色が無いのが残念。
時間を見つけて買いにいこう。
by hi-vison_1103 | 2016-01-06 17:15 | 文具

連続

この時、横に座ったひとが送ってくれました。
初対面だったけど、お互いに興味があることの話に。
そのなかで、いい本がありますよ。
住所を控えてくれて、到着。
e0001406_21481443.jpg


有り難く頂戴しました。
これから礼状書き。
by hi-vison_1103 | 2015-09-02 21:49 | 本・映画・音楽

6冊目の出版本を頂きました

若い頑張る研究者。
またまた頂いてしまいました。
有形無形に、いろんなことを世界中で調査研究するんだな、と。

知らない世界を教えてもらえるのが楽しい。
内容は、このような。

e0001406_22162262.jpg

by hi-vison_1103 | 2015-09-01 22:19 | 本・映画・音楽

はからい

遠くの距離は国内でもご飯が。これはA◯A。
e0001406_16232160.jpg

このあとすぐに出発。

うろごそ留守中にお礼と会計報告が送られてきていました。
当日は予定通りに講座はすすみ、脳が溶けるくらいみっちりと勉強。そして後でみんなでご飯。
お店に行くと私の名前が印刷されたカードだけが中央テーブルのところに。

座長と責任者の方の卓でした。
4人。
そこに他の人が座らないように幹事の方がわざわざ優遇して下さったのでした。
参加した人は誰でも特別座長とちょっとでも話したいだろうに。

ありがたく座らせて頂きました。
みなさん初対面の私なのに、ほんとに嬉しかった。
普段聞けないので思いっきり質問もできたし。


その話を大魔王にしてたので、後日こんなきちんとした当日の会計報告まで。
と、もう一度大魔王も唸っていました。
色々が全て身に染みた1泊2日。
by hi-vison_1103 | 2015-06-11 16:37 |

詩人、動く

長いお付き合いになりました。

時折、インクの濃淡の美しい便せんや葉書。
ティールームでふと私を思い出してくれてメール。
色を感じる言葉がおりにふれて。

e0001406_2252928.jpg


シンプルも素晴らしいけど、
年を経るにつれて、不便なことや実際は生活に密着していないことにかえって魅力を感じるようになってきました。

待っていました、言葉の庭。
by hi-vison_1103 | 2015-05-23 22:13 | 本・映画・音楽

美しい言葉

私が滞在した期間はとてもいい天気でした。
桜にはちょっと早かったです。
この方も2カ所でご一緒できました。

e0001406_1817495.jpg

いろんなところでいい勉強ができました。
ほんとに居心地のいい集まりが多く、こういう年上の女性はいいな、と思う方がたくさん。
賑やかでもなく、静かでもなく。
なんというか良かった。

怖いもの知らず、とかの大魔王が私に言いました。
当たってるかも。

タクシーで移動ばかりしたので、女性のドライバーの方が次は観光もできたらいいですね。
次回は少し考えてみよう。
by hi-vison_1103 | 2015-03-31 18:25 | クラフト・アート

宝石果実・弥生

到着。

やっぱり複雑な美味。
フレッシュなだけでなく、修行した味。努力した味です。


e0001406_2155332.jpg


「甘平」と「はれひめ」
どれだけの手間だろうと思います。
パンに食事に綺麗に頂きます。
by hi-vison_1103 | 2015-03-13 21:10 | 食べ物

うろごそParis 14秋・携帯(17)

今回は実家の母の2度目の手術の後だったので、ヘロヘロ状態。
ほとんど予定0でした。
「カメラマンの仕事、みてみませんか?」彼女はよく知られた企業の広報でした。
翌日行ってみました。
カメラマンさんはフランス人のお母さん北欧のお父さん、だそうで色々が興味深かったです。
e0001406_235048.jpg

面白かったです。
ジャーナリストのプロフィール写真の仕事。
数百枚って聞いたような。

今日、2枚ほど私も写してもらったのが郵便で届いたのでした。
嬉しいオマケ。
さすがプロ。きれいに修正も入っていました。秋をバックに記念になりました。
首にかけてるカメラは日本製でした。
「〜よりこのカメラの方が高い」って笑ってたけど、「〜」の部分、何だったかなぁ。
by hi-vison_1103 | 2015-01-05 23:16 | うろごそParis14秋携帯

びっくり・びっくり・びっくり

風邪で実家に居た時に友人からの電話でなんとなく以前どこかで聞いた名前が。
私が大学生時代に時々会ってた他大学の人。
ま、ま、まさか・・でした。
その連絡先を聞いてコンタクトが取れました。
私の里とはまったく関係ないとこに住んでるのに、です。
e0001406_17555987.jpg

大学時代にずっと引き継がれてるバイトがありました。
それを続けていかないと、下級生にも必要なので誰かが。
その年は私が一番時間があったので、私。

塾のようなものだけど、資格を取りに東京へ。
角栄氏の近くの研修センターで外にも出られずに3日。
そして、地元に戻りその働き先へ週数日。

その職場で出会ったのがFUJIKOさんでした。
私が今までで一番びっくりするような美人でした。
そこに来るとみんな思わず見とれてしまう。
映画女優のような感じ。ざっくばらんなとこがまたカッコ良くて。
気が合って引き継ぎの時にいつも喋っていました。
彼女から、美学を学ぶ為にいつか大学院へ行くことを聞きました。
美人が美学、と当時思ったことを覚えています。
そのあと学芸員になって、手紙のやりとりを細々と続けてていつのまにか住所がわからなくなってしまいました。
結婚したての頃電話とったら
「声まで美人てわかるよ」と大魔王。
同意。



私だけどわかる?
もちろん。
で、いろいろやりとりしたら今朝、昨日出かけた先のお土産送るね、と彼女からメール。
長い空白の後、一気にあの頃に戻ってしまいました。
今の私には丁度彼女のような人に聞きたいことがたくさんあって
巡り会うと繋がってくるって本当だな、とおもった年明けでした。
by hi-vison_1103 | 2015-01-05 18:20 | クラフト・アート