タグ:保存食 ( 322 ) タグの人気記事

様式も楽し



自分の仕事の都合で花の稽古の時間が今ずれています。
その時間に来られてる人も若干違います。
以前から大尊敬の80代の方とゆっくりとした時間が多くなりました。

楽しいけど、ビシっとした気持ちのいい厳しさがあって大好きです。

今日は基本の基本を久しぶりにしました。

清々しい気分。

e0001406_2248293.jpg



夜遅くにお茶仕事。
日曜日の陶芸で先生にまたまたミントをねだって帰りました。
先生んちのミントで作るのがホントに美味しいのです。
あっちこっちと日陰を求め
埃を避けて干し上げました。


e0001406_22485798.jpg


気をつかいながら葉っぱを外します。

この作業の時、乾いたものなのに香りが充満してました。

畳に正座して新聞の上で仕事。
「すごくいい香り」とパパさんが近づいて来ました。

「手ぬぐいをちょっとかぶって、腕に布カバーっていうかさ、ああいうのがあったらいいよね〜」

私のこういうセリフの後のパパさんのみごとな呆れた顔。
27年見続けてます。



e0001406_22491194.jpg




花が出てるからね〜って言われてたけど、十分いいミント茶が出来ました。
暫くは楽しめます。



e0001406_2249249.jpg

by hi-vison_1103 | 2007-10-04 23:24 |

CICOUTÉ BAKERY



帰宅。

土曜日、パパさんは昼過ぎに帰るので先に宅配を全部受け取っててもらいました。

e0001406_21153845.jpg


CICOUTÉ BAKERY は2002年、開店と同時のおつき合い。
ゆっくりとした優しい喋りかたは全然変わりません。

何年か前の「うろごそParis」でチクテベーカリーのチク田チク子さんに
玄米田クロエはお土産を買ってきたのでした。

「小麦粉」

それから暫くして、注文したパンと一緒にびっくりな物が入っていました。
チク子さん作の「パンデピス」
スパイスがたっぷり入ったようなパンみたいなものです。
私のお土産粉で作ってくれたのでした。

パンを見ても、本人を見ても、いつも仕事というものの凄さを実感します。


さて、これから荷物を拭き上げて片付けだ〜
by hi-vison_1103 | 2007-09-29 22:44 | 食べ物

昼間からビール




パパさんは水曜日は午前中で仕事が終わりです。


私も仕事で出てる時には、外で一緒に昼ご飯を食べて帰ることがあります。
水曜日の昼のビールは最高だそうです。
私が車で来てるので、食後もさくっと帰れるから。


「ま、ま、ま、どーぞ」とビールを注ぐ私。

「ま、ま、ま、どーぞ」と水が入ったグラスをくれるパパさん.....


e0001406_2211811.jpg





すごくシンプルなサラダですが、ここのはいつも美味しい。





e0001406_2211272.jpg



パパさんは日曜日、ゴルフでした。
お義父さんの友人をいろいろと送迎したり(高齢なので)もあって、ゴルフ以外にちょっと疲労。

私は月曜日にバレエで、若組が全員お休み。
新学期だそうで。
老組だけで、先生にみっちり指導されてよろよろ。

今日の会話
「疲れは翌日に出ないなー。2日後になってきた」
ふむふむ、と頷く私。


メイン。
平麺で茄子とアサリとトマト。
湯気がたっぷり出てたのに、やっぱり写せません。



e0001406_22114012.jpg




↓甘鯛を全部、取り出しました。

時間と手間でこんなに美しく変身してくれました。


ちょっと塩っぱめだと思います。
ラップで1枚ずつくるんで、保存。




e0001406_22115464.jpg




白味噌床はちょっと漬けただけだけど、やっぱり少し生臭系。
でも、もったいないので、もう一度だけ漬けます。
また魚というのもかえって飽きるので、私はベジ子。

カボチャ。
スパイスも添えて。
これは1日で十分です。
焼くぞ〜〜



e0001406_2212872.jpg

by hi-vison_1103 | 2007-09-05 22:38 | 食べ物

カンピョウ生湯葉包み


mikeさんちのユウガオのお陰と今年の酷暑のお陰?できれいなカンピョウが出来ています。

今日はカンピョウを丁寧な出汁で煮込みました。
それを生湯葉に包む。

茶筅柚子をかけて、オリーブオイルと頂きものの自家製レモン。
思いっきり素材勝ちの一皿でした。





e0001406_21291430.jpg



そして汁物は赤出しが続いたので白味噌。

せっかくの柚子があるので、ハラペーニョでちょっとピリ辛のニンジン。
食べる時に壊すと、きれいです。

こっくりとした白味噌は夏でも美味しい。






e0001406_21292815.jpg

by hi-vison_1103 | 2007-08-27 22:30 | 食べ物

昼ご飯



パパさんの仕事は水曜日の午後は休みなので、時間が合えば昼ご飯を一緒に食べます。

こんにちは〜



e0001406_21214528.jpg




とても小さいお店だけど、いろんな配置が上手。
味も好みだし、近いのもあってよく行くとこ。




e0001406_21241326.jpg



まぁまぁ、どーぞ、どーぞ。
カラダも目一杯使うパパさんなので、仕事に関することは一人「犬 猿 雉」で仕えるベジ子。

昼間のビールは美味しい。

私は運転なので、水。


e0001406_2139447.jpg



美味しいのですが、ハムの部分はパパさんにささっと渡します。byベジ子



e0001406_2142649.jpg




固さが好み。
今日のはナスがたっぶり。
そして、ちょっと強めのピリ辛。




e0001406_21431956.jpg




待ち合わせより少し早めに出て来て、時間がありました。
別の店でちょっとコーヒーを。

あの無謀な1ヶ月準備の仏検。
次の級を受ける時のことを考えて、空いた時間に少しでも復習。
継ぎ接ぎ時間でも合わせると意外に役立つかも。




e0001406_214826.jpg



家に帰ると、カンピョウ、第1日目がうまく乾いていました。
物干竿で頑張って揺れてる〜。
ふっふっふ状態。
まだ、たったの2回目だけど、ちょっとコツがわかってきました。

↓夕べ遅く包丁で黙々とユウガオを剥いた後の嬉しい達成感。
こういうの、たまりませ〜〜ん。

mike師匠、どうでしょうか?


e0001406_2153644.jpg

by hi-vison_1103 | 2007-08-08 21:57 | 食べ物

織部のカフェオレボール  入れ子仕様



出来ればなるべく収納もうまくいくように作りたい。

今回焼き上がったカフェオレボールは形も持った感じも気に入りました。
そして、マトリョーシカ仕様。

e0001406_22185080.jpg




一応、大中小。
これからもこういう織部は作ってみたい種類の1つです。




e0001406_22192399.jpg






以前作った焼締めも、今回のもガチャガチャと重ねて。




(all 器 by わたし 07春&06秋作)
e0001406_22194683.jpg

by hi-vison_1103 | 2007-07-16 22:40 | 陶芸

450→375

去年の秋のうろごそParisの直前に冷蔵庫に具合が悪くなりました。
壊れたまでいかなかったけど、冷凍庫の一部の冷えがちょっと違いました。
留守中のパパさんの食事もあるし、思い切って買い替え。
嫁入り道具だったので26才になってました。
一度も故障なく、パッキンもビシっとしてました。

私は「ただ冷やして、凍らせる何もない箱」というのが欲しい。
それを探してたら.....無い!
氷が自動に出来たり(製氷皿で必要なだけ作っていたので)、細々と分かれていたり。
いろんな切り替えが出来て、多機能すぎました。掃除がしにくい。
ホントにシンプルなのは有りません。
で、それでも多機能が一番少ないのを探したら、375L.
前には450Lだったので、それはちょっとう〜〜〜〜ん.....。。
でも、いろんな機能が付くより少ないLの方を選択したのでした。
バーゲンでもなかったけど、値段は前の冷蔵庫の半値以下。
いろいろびっくりでした。
しかし、さすがに今まで慣れた量を減らすのは 難しいです。
段々と慣れてはきてるけど、冷凍の許容量の少なさには頭を使います。
今度も暫くは魚をジャンジャン使うぞ〜〜〜。

ハモの白味噌みぞれ仕立て。
e0001406_23104648.jpg

by hi-vison_1103 | 2007-03-03 23:27 | 食べ物

干しタケノコ

お茶農家さんから頂いた干しタケノコ。
和洋中なんでも合いますよ、と言われたので今日はサラダ。
水菜のきれいなのもあったので。
e0001406_23293425.jpg

新牛蒡、小さいの2本分のささがきと5枚分の揚。
しみじみ御飯な日々です。
e0001406_2330144.jpg

by hi-vison_1103 | 2007-02-28 23:40 | 食べ物

桃の花・はるみバナナ

お稽古場ではついついこういう感じのものを生けたくなります。
シダや他の花材が桃の花に組み合わされてたけど、今回はこれだけにしました。
暖冬とはいっても桃の節句が近づいてる気分です。
e0001406_222776.jpg

はるみジャムを今日はバナナに合わせました。
パパさんが仕事関係で頂いたチョコとセットになっていたブランデー。
大事なバター、タップリでバナナ炒めて、ブランデーでジュッ!
最後にはるみジャムを乗せて。
これはパパさんの一人分。
あっと言う間に完食なり〜。
e0001406_22272411.jpg

by hi-vison_1103 | 2007-02-16 22:46 |

「はるみジャム」

ブログ「パリでごはん」のユカリさんが作られたジャム。
「はるみジャム」です。
はるみ、という清見とポンカンを掛け合わせた柑橘類。
e0001406_22303994.jpg

プロが作るジャム。
ブログで見た時からこれは是非食べてみたいと思ったものです。
とにかく美しいジャムです。
蓋を開けたときの香りも素晴らしい。
まずはスプーンで食べました。
『・・・・・・』←絶句。
これだけで、立派なデザート。
材料、保存期間等々、説明書もちゃんと入っています。
e0001406_22305258.jpg

あっさりしてるのでたっぷりとパンに乗せて下さいとのことでした。
今、チクテもGET WELL SOONもパンを切らしているので、昨日パンを作る友達に頼んでおきました。
いくらでも食べられる感じです。
何かの検索で見つけたユカリさんのブログ。
管理栄養士として、食品のわかりやすいヒントも随所にあります。
パリの学校で学ぶところや、卒業後著名なレストランで研修するのをライブで見せてもらってるようでした。
努力家でチャレンジャー。
本人の魅力と同じくらいひきつけられるジャムでした。
季節になったら何度でも欲しいモノ。
e0001406_2231748.jpg

by hi-vison_1103 | 2007-02-15 22:50 | 食べ物