タグ:保存食 ( 319 ) タグの人気記事

スイスイはかどる

壊れるほど使い込んでた黄色。
年末年始、里帰り中、緑だけでなんとなく淋しい感じで資料を読んでいました。
しかし、YURIさんがすぐに送ってくれたのでした。
いつものがあると仕事の進みが全然ちがう。
気に入ったものとはこういう事なんだと思いました。
じゃんじゃん使ってます。
やっぱりいいな。

e0001406_14545275.jpg



濃い出汁が必要で、最後を全部。

みそ汁も暫くは贅沢ができました。




e0001406_14544031.jpg

by hi-vison_1103 | 2016-01-17 15:00 | 文具

ぼ〜っと嬉しい

長年のおつきあい、というのはいいものです。
入ってる手紙や手作りのマロングラッセやら野菜やら。
段ボールからザクザク、ザクザク。
e0001406_130484.jpg


数日前にお返事が1枚。

数年前に雑誌や専門誌でお見かけする物作りの方にどうしても聞きたいことがあってお便りをしました。
お忙しいのにちゃんと返事を下さり、それから物を送って頂いたりしました。
すぐに感想を、と思って何度か書きなぐりのFAXも。

三が日があけて久々にまたお尋ねしたいことがあってお便り出すと、奥様からお手紙。
もう4、5年は経つのに私のFAXをとっていてくれたことにホントに驚きました。
数日、ぼ〜っと嬉しくてエプロンのポケットに入れて、時々出してしみじみと読み返していました。
今日義母は退院し、私もまだまだ締め切りや仕事のいろいろが詰まってるけど
なんだか気分が温かい。




e0001406_1294975.jpg

by hi-vison_1103 | 2016-01-12 01:38 | 食べ物

おかげで

きくぶたちゃんから。
北前船というのを昔は言葉だけで知ってて、実際に関係するものを手にしだすとその歴史がわかります。
地域それぞれの得意分野。
転勤される方の知恵も長年拝借な日々。
食材がいいと、私の腕が少々悪くても美味しい。
e0001406_2011520.jpg


若女将の色々アイディア。
ありがたいです。

e0001406_20104832.jpg

研修参加の後、毎日色んな方々にかけて頂いた言葉を思い出したり書き出したり。
よく近くに居て下さったのは80代の女性。
語彙と言葉の美しさ。
ゆっくり丁寧に話すっていい、と改めて。
この年になるとあまり注意もされなくなるし、違ってても指摘しにくいところがあるんだろうなと思います。
でも、この講習関係はいつもはっきりと意見をいってくれる。
年齢性別関係なく。
途中で「ベンショウホウ」という言葉が出て来て思わず「弁償?」のニュアンスで言ったら
「弁証法」と何人からか。
「今はいいですよ、調べなくっても。大丈夫。」と言ってもらったり。
私にとってはレベルが高過ぎるところも多々あったけど、それでも窮屈にならない集まりでした。
by hi-vison_1103 | 2015-12-22 20:27 | 食べ物

濃厚干し柿

今年は超濃厚編。
濃厚なのに、くどくないのは自然のものだからかもしれません。
おやつに料理に大活躍中です。
e0001406_16224540.jpg


遠征もどうにか終わり、ヘロヘロだけどやっぱり参加してよかった講習会。
色んな年代、職業の人と3日過ごせ面白かった。
by hi-vison_1103 | 2015-12-21 16:25 | 食べ物

らぶりー大根漬け

ものすごくたっぷり頂きましたが、あとこれだけ。
野菜も安心、味もしみじみ、でいくらでもたべられます。
玄米に抜群すぎます。
旨い。

e0001406_1311572.jpg

言語学生業な夫ドッコイ様が今住んでない方の家の菜園からの大根。
それを奥様が美味しく。わんだふぉな連携プレイ。
何回でも欲しいものの一つです。
ターシャさんのような原書が読みたかったら、ほんまもんの生きた辞書があるから助かることでしょう。
でも、まだまだお花を育てるのに夢中とのことで。
by hi-vison_1103 | 2015-12-20 01:43 | 食べ物

毎年の「山翁味噌」

年度違う楽しみ。
新しいのと、1年ずつたったもの。

e0001406_20593754.jpg


同じものが年月で味も香りも変わって行くのがホントに興味深いです。
by hi-vison_1103 | 2015-12-17 21:01 | 食べ物

チクテシュトーレン2015

おかげで師走も走れる。

さまざまな場所へGO。

e0001406_13204138.jpg

by hi-vison_1103 | 2015-12-06 13:21 | 食べ物

冷凍庫の友

ほぼ一年中、スタンバイ。


e0001406_17531666.jpg

二人暮らしだけど、いつも1本買います。
何かちょっと足りないときは本当に役立ってくれる魚です。


ペンを持ち過ぎて手も腰もいたたたたた・・・・・
by hi-vison_1103 | 2015-11-29 17:56 | 食べ物

宝石果実・秋

秋バージョン。桃.
いらっしゃいました。


桃3種類ですが、全然違います。

これは本当に黄金ですが、ほかのも旨い。

e0001406_21283975.jpg


発売と同時に完売も。

パンにもつけるけど、大さじ1杯くらいを小さなグラスに盛ってデザートの時もウチは多い。
このシリーズを食べる度に、YUKARIさんの格闘技のような留学時代の修行を思い出してしまいます。
毎日の記事が同時進行のようでホントに楽しみでした。


家庭の味も美味しいけど、こういう複雑な美味しさはたまの贅沢。
by hi-vison_1103 | 2015-10-01 21:37 | 食べ物

おにぎり棒

今日は家で小さな工事があったのでお二人に。
同じ人に来てもらってます。
おやつの代わりに、帰りに車の中で食べてと渡すいつもの。
ウチの玄米を七分に精米して、一番いい焼き海苔でぐるっと巻く。
中はここの梅と
ここの塩。

e0001406_0354049.jpg

私が玄米菜食風を始めたころは、有機無農薬(有機栽培の事)というのをよく理解していませんでした。
完全無農薬くらいに思ってました。
浅はかでゴザイマシタ。


でも、そのころ色々教えてくれた友人が
有機栽培というのは
「一定の農場のほ場で2年間以上(多年生の植物から収穫される農作物の場合は3年以上)、無農薬(化学合成農薬無使用)、無化学肥料(有機質肥料)で栽培した農産物」

栽培するときに農薬を使わないというのはどの土壌でもできるけど、
農業としての有機の土壌を持つって本当に大変なことだと思いました。

私は一番好きなのが玄米で一番長く丸ごと食べるのでそれだけはずっと有機栽培。
1年前払いなので、びっくりな諭吉さん群とのお別れ。
でも買えることがありがたいです。

海苔はな、な、なんとご兄弟がよく知られた海苔会社の社長さんなので、私も厚かましく、直接注文させてもらってる果報ものです。
しかし、いつもパリッパリで上等を送ってもらってます。
玄米も実は彼女のご縁で、365日、足を向けて寝てません。
こんなすごいことってあるんだなぁ、です。
by hi-vison_1103 | 2015-09-25 00:50 | 食べ物