<   2016年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

都の緑

e0001406_1161397.jpg






同じ集まりの別編。

今回は6時間くらいで、間10分の休み。
話を聴く度に知らないことが少しずつわかってくる。
私くらいの年齢になると遠慮してはっきりと意見を言ってくれない時が多分あるけど
まったくそういう事がない時間。


気持ちいい。
移動でカラダはヨレヨレ。
by hi-vison_1103 | 2016-05-30 01:16 | うろごそ国内

トマト飛魚パスタ

e0001406_15175436.jpg





いつも好みばっかりが多くなります。

味付けは
2皿で半瓶。
飛魚はあっさりしてて旨味はたっぷり。
重くない。
もうあと1瓶しかないけど、私の中での大ヒット。
ミニトマトと一緒すぎてトマト色になってしまいました。
by hi-vison_1103 | 2016-05-28 15:17 | 食べ物

真夜中のサンドイッチ

電気の灯はやっぱりこうなります。
今日の午前2時くらいのサンドイッチ。
準備いろいろで、私が遅く寝て遅く起きるので一人朝ご飯。
これに適当飲み物で大魔王は済ませます。
いつかパンが無くって中味の準備したけど出来ませんでした。
それで中味を全部皿に移してサラダにしたら食べきれない。

e0001406_1733538.jpg



同じ量なんだけど、と言うとビックリしてました。
サンドイッチはぎゅーーーっと押さえるので。
みかけより青物、すごいです。
by hi-vison_1103 | 2016-05-23 17:03 | 食べ物

プロがいっぱい

こちらを筆頭に、ご近所にプロがいっぱい。
私も教えてお金を頂いてるので混ざらせてもらいます。
他の人の分野は書や食や音楽や。

紫陽花の季節が近いと昨日頂きました。
何十年かの教室は一応閉じて、いまは個人的に。
e0001406_16273676.jpg



暫くしたら診療室に飾ろう。
by hi-vison_1103 | 2016-05-22 16:29 | クラフト・アート

満腹満腹


今回も8皿で。
e0001406_01235.jpg

甘鯛の鱗サクサク。
e0001406_01122.jpg


大魔王が大好きなサトイモのニョッキ。
まだジャガイモになってなかった。

e0001406_01267.jpg


4種類のチーズ。
e0001406_004811.jpg


3人で食べると分け合うのがぴったりです。
2人の肉も美味しかったそうです。

e0001406_003628.jpg


生活がまったく違う人との話はいつもとても新鮮。
今回も満席で予約の時に大好きなカウンターが取れなくってテーブル。
携帯で電気の灯。写りがいつもイマイチだけど見た目はもっといいです。
by hi-vison_1103 | 2016-05-22 00:10 | 食べ物

皐月の卓

今月の懐石料理教室
菖蒲葺き
e0001406_2056057.jpg




汁   浅蜊 淡竹 葱 赤出汁
炊   日向南瓜 鯛真子 ベビーコーン
和   蒟蒻 胡麻まぶし 車麩
    ササ身 空豆 アスパラ 胡麻和
    法蓮草 シメジ
御飯  生鹿尾菜
    三葉
御茶  黒豆カン 



e0001406_20554548.jpg


この前の市報に載ってませんでしたか?と私が一人の人に聞くと
「わかりましたか。色々と電話がかかってきました」
みんなが何、何、何、と。

e0001406_20553310.jpg


20年以上、此処の地で外国人に日本語を教えているグループの代表のインタビュー。

え〜、っと皆さん質問攻め。
いい話を伺えました。

ここで集まったときはみんな全開でお喋りするけど、それぞれの詳しいことはあまり知りません。
そこがまた風通しがよくって心地よい教室です。

自宅にローズガーデンもってる人もいて、知ったのは数年前だし。
今は薔薇の様々な写真を見せてもらってます。

オープンなことが多い時代だけど、暫くたって分かるのも何だかいいものです。
お宝てんこ盛りな毎度4時間。



e0001406_20551441.jpg


これからの季節にしっくりくるご飯でした。
by hi-vison_1103 | 2016-05-17 21:16 | 懐石料理教室

あるものピクルス

いつか懐石教室で年上の人から教わったピクルス。
覚えてる範囲で実験。
美味しい。残り1/3。
大魔王もかなり食べてました。
70代の人の日々の実力。



e0001406_17171341.jpg


ちょっと遠征を考え中。
by hi-vison_1103 | 2016-05-16 17:19 | 食べ物

今までで最大のキャンセル料


届きました。毎年ずっと。何しても美味しい。
e0001406_23531882.jpg



身内の不幸や他のトラブルの何もないけど
今回直前でキャンセル。前回から飛行機のクラスを上げてたので人生で最高額のキャンセル料になりました。
4日に発つ予定でその3日前に全てキャンセル。ほとんど戻らないのは当たり前。


出発の2週間くらい前にメール。
一人の文学者の方からでした。
「今度、多くの知り合いが集まりますが都合がつけば是非参加下さい」
綺羅星軍団。
何度か行ったことのある小京都のひとつ。
まだまだ先だけど、行きたい気持ちがムクムク。
でも、参加するなら下調べを山ほどしたい。
こちらの方も前期の私の希望をまだ伝えていません。1週間にそれぞれ1回だけの私にとてもよくして下さる。

「うろごそ」してて、帰ったときのことばかり考えたら本末転倒。
行けるけど、帰国後の疲れが残ったまま次の準備をすると、これからの全てのずっとが
少しずつの中途半端をリレーしそうでした。

いや〜、悩んだ悩んだ悩んだ。
でも、一人で決断。
留守する9日間をこれからの準備に当てる。

大魔王に今回キャンセルしたよ、というと
「えーーーーーっ」でした。

でも、やっぱり私はスッキリ。
ホントにしたいことが自分をひっぱるものだなぁ、と。
ちょっと本気。
また働いて貯めよう。
by hi-vison_1103 | 2016-05-10 00:37 | kt-works