<   2015年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

鰹セロリ

鰹にセロリ。
私はこれが好きです。
すりおろした生姜としょうゆのたれ。
見かけは悪いけど美味しい。
これから一人で。
e0001406_1364351.jpg

by hi-vison_1103 | 2015-09-25 13:10 | 食べ物

おにぎり棒

今日は家で小さな工事があったのでお二人に。
同じ人に来てもらってます。
おやつの代わりに、帰りに車の中で食べてと渡すいつもの。
ウチの玄米を七分に精米して、一番いい焼き海苔でぐるっと巻く。
中はここの梅と
ここの塩。

e0001406_0354049.jpg

私が玄米菜食風を始めたころは、有機無農薬(有機栽培の事)というのをよく理解していませんでした。
完全無農薬くらいに思ってました。
浅はかでゴザイマシタ。


でも、そのころ色々教えてくれた友人が
有機栽培というのは
「一定の農場のほ場で2年間以上(多年生の植物から収穫される農作物の場合は3年以上)、無農薬(化学合成農薬無使用)、無化学肥料(有機質肥料)で栽培した農産物」

栽培するときに農薬を使わないというのはどの土壌でもできるけど、
農業としての有機の土壌を持つって本当に大変なことだと思いました。

私は一番好きなのが玄米で一番長く丸ごと食べるのでそれだけはずっと有機栽培。
1年前払いなので、びっくりな諭吉さん群とのお別れ。
でも買えることがありがたいです。

海苔はな、な、なんとご兄弟がよく知られた海苔会社の社長さんなので、私も厚かましく、直接注文させてもらってる果報ものです。
しかし、いつもパリッパリで上等を送ってもらってます。
玄米も実は彼女のご縁で、365日、足を向けて寝てません。
こんなすごいことってあるんだなぁ、です。
by hi-vison_1103 | 2015-09-25 00:50 | 食べ物

優しい手紙

もう、かれこれ20年くらいの双子的なR氏。
アメリカに戻ってすいぶんと時間が経ちました。
私が、ここの名物の食べ物を送ったら暫くして第1通目が届きました。

e0001406_23565776.jpg

珍しい、美味しいものを送ってくれていったいどんなお返しをしようかと考えて、旅行の先々で手紙を出す事にしました。

本当に旅行の途中で計5通。
奥さんと娘さんとの3人旅。
その日に何をしたか。
何を見たのか、がとても丁寧にかつユーモア一杯で。
こういう贈り物って本当に嬉しい。
感動です。
e0001406_23555730.jpg


彼は優秀なビジネスマンだったけど、やっぱり合わないことがわかってまずアフリカに3〜4年。
そこの学校建設の手伝い。
それから日本に。
その時に意気投合して親しくなりました。
戻ってやりたいことがはっきりと分かって帰国。
大学でちゃんと資格を取り直して実際に作るほうの建築の道へ。
家を建てるのではなく、もともとあるものを作り直す。
どちらかといえばリフォーム。
木に触ってるとものすごく楽しいと、作り付けの家具の前の写真とか破顔。
遊びに行ったとき、フランク・ロイド・ライト作の家も案内してもらいました。
面白かった。
彼を長年見てると時間をかけてやりたいことを見つけるという充実がわかります。

メールもあるけど、一度もなくってお互いに手紙か葉書。
そういうらしさもとても好ましいところです。
e0001406_23552659.jpg


ゴージャスバカンスの2人からはイタリア頼り。


多分、このあたりのどこかで投函してくれたと思います。
e0001406_23545914.jpg

by hi-vison_1103 | 2015-09-23 00:20 | クラフト・アート

ジョアンナ・スープ

ジョアンナだけでスープ。

e0001406_16444892.jpg

ちょうどいい海老が入ったとのことで、また買って頭だけ出汁に使ってみましたが、濃すぎた。
結局、昆布だけのジャガイモ・スープにやり直し。
食材がよかったら、そのままを生かすのがほんとに旨い。
私がいろいろしないのが一番なような気がします。

きれいに処理されてる茗荷があったのでたっぷりと。
残は霰茗荷で色々。

e0001406_16443226.jpg

by hi-vison_1103 | 2015-09-10 16:46 | 食べ物

サラダ de シャドークィーン


紫芋?と聞いた大魔王はちょっと成長してきました。

「これはシャドークィーン」
私も初めて。
切って混ぜただけでこんなに美味しい。
土曜の昼にガツガツ。

e0001406_21203193.jpg

耕して、気分のいい空気の中。
うらやまし〜
by hi-vison_1103 | 2015-09-05 21:25 | 食べ物

最高の料理人

今年のこれをお願いしていたら、またしても大玉手箱でした。
オマケが山ほど入っていました。
その中の1つで昼に。
今は色々新学期が始まってタイトな毎日なので助かります。
e0001406_22242033.jpg


殆どが保存食なので、贅沢な調味料としても、

e0001406_2224767.jpg

私の周りはとても料理上手な人が多くて勉強になります。
工芸家だけど、もともとは栄養士の人とか。


でもここまで、応用が上手い人はなかなかいません。
ご夫婦の毎日のおウチ弁当も美しい。
そばには美味しい食材が山と海に。
贅沢。

今回念願かなって、生の「ミズ」を食べることができました。
これはかなり嬉しい。
by hi-vison_1103 | 2015-09-03 22:37 | 食べ物

続いてゆく玉手箱

嘘でなく昨日ふと、このジャガイモのことを考えていたらピンポン。

4種類も楽しめる。
ベジの楽園。
考えただけでヨダレ。

e0001406_14514440.jpg

by hi-vison_1103 | 2015-09-03 14:55 | 食べ物

連続

この時、横に座ったひとが送ってくれました。
初対面だったけど、お互いに興味があることの話に。
そのなかで、いい本がありますよ。
住所を控えてくれて、到着。
e0001406_21481443.jpg


有り難く頂戴しました。
これから礼状書き。
by hi-vison_1103 | 2015-09-02 21:49 | 本・映画・音楽

6冊目の出版本を頂きました

若い頑張る研究者。
またまた頂いてしまいました。
有形無形に、いろんなことを世界中で調査研究するんだな、と。

知らない世界を教えてもらえるのが楽しい。
内容は、このような。

e0001406_22162262.jpg

by hi-vison_1103 | 2015-09-01 22:19 | 本・映画・音楽