<   2014年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

綱渡ってる日々

実家の母の急病で帰省。
先月は義母が危篤になってきょうだいも全部帰って色々な準備。
ところが長い危篤が続き、そのあとまさかの復活。
お医者さんもびっくりな展開でした。
ヨロヨロと疲れる日々がちょっと終わったら今度はこちら。
e0001406_17322510.jpg

ヨロヨロpart2.
数年前から双方の両親の介護が始まったけど、どんなに大変でも4人のうち2人が悪くなる事はありませんでした。
悪くても誰かが一人。
元気な人が調子悪くなった時は一番悪い人が好転したり。
ほんとに不思議です。

何か困った時にはすぐにこの人に。それから、鈴田鈴子さんや畑の人や雅な人に話します。
ポジティブとかでなく、みんなニュートラル。すごく助かってます。


ここに移動するとき、G席でまさかの遭遇。
どこかで・・と思ったら私の真横にノーベル賞受賞者の方が奥様と。
耳が巨大ダンボになりました。
ご夫婦での話の楽しいこと。
いろんな事に興味ある話ばかりで、大変大変失礼だけれど少年みたいでした。
降りる時、ノーベル賞おめでとうございます、と言うとふっくらと優しい握手をして下さいました。
ご夫婦共々、素敵な笑顔でした。
by hi-vison_1103 | 2014-10-20 17:47 | うろごそ国内

夜風

e0001406_21415285.jpg

懐かしい秋の散歩。
by hi-vison_1103 | 2014-10-16 21:41 | うろごそ国内

続・最強

残り少なくなってきました。
日が経つにつれていい感じ。
トロトロのトロトロです。甘い、旨い。
膾を作る機会が倍増しました。
e0001406_1435774.jpg


新人も頑張り中。
黄色のレモンは、まだもう少しあとなので。
農家さんとのやりとりも楽しい。
e0001406_1434571.jpg

しかし、こんな調味料があったとは。

お酒が好きな人はこれをちょっと食べて飲むのもたまらないんだそうです。
by hi-vison_1103 | 2014-10-11 14:40 | 食べ物

しみじみ

e0001406_9371038.jpg

陰に日向に手を差し伸べてくれる。
組織もいいものだな、としみじみな毎日。
少々の無理はやっぱりカラダもひっぱってくれる。
不思議。
by hi-vison_1103 | 2014-10-08 09:39 | kt-works

前途洋々くん

e0001406_17415749.jpg

私は実家に帰ったり、ここの嫁仕事があるのでよく欠席をします。
担当の先生はそれを承知で手助けして下さるので履修も申し訳無く思いながら続けられます。

前期も欠席が多かったので、試験は全力で頑張りました。
いい反映が出来てホッ。
しかし、後期はなかなかでござる。

特に1人、さすが、という男子学生がいて、やっぱりみんな本気な大学生。
こんなに出来なさを痛感できる機会は普段に無いので面白い。

(小学生だったMちゃんが美しいお姉さんになってて感動しました)
by hi-vison_1103 | 2014-10-07 17:52 | オバ学生

この時期はグリーンレモンで

最強すぎてたまりません。
今度届いたのはこれで。
e0001406_115086.jpg

ほんの1滴でも美味しくなる。
ずっと使ってみて、塩、醤油の代わりになるというのがわかりました。


うみゃ〜
by hi-vison_1103 | 2014-10-06 11:06 | 食べ物

久々の晩御飯

ここ2ヶ月の綱渡り後の久々の夕食。
多くの人に心配もかけお世話にもなりました。
携帯が午前中に鳴ったときはドキーっ。別の用事でした。
e0001406_22355999.jpg


今晩も美味しい。
e0001406_2235536.jpg

パッパデッレっていう手打ちパスタ。
モチモチ。

e0001406_22332984.jpg

二人が食べる牛も、毎度旨いそうです。
e0001406_22325857.jpg

フレッシュな海老。
シェフが
「今日は魚市場で私が買い占めました」だそうでした。
by hi-vison_1103 | 2014-10-04 22:42 | 食べ物

嬉し過ぎる葉書

e0001406_1295537.jpg

この辺りの数日間に
偶然に尊敬する著者に会うことができました。

直接話す事も出来て、その時に10年くらい前のと今回賞を取られたのを送って下さることに。
暫くして、2冊到着。送料も税も結構なので書籍代だけ、とありました。

直ぐに送ってお礼状も。
私が感動した去年の評論の一部分のことも書いて。

2週間くらいしたら、ご本人から手書きで返事を頂いてしまいました。
「去年の自分の書いたものの一節に反応して下さって、びっくりしたと共に大変嬉しかった」等々。
小さな文字でたくさん書いてあって、もう宝物のように毎日持ち歩いてヨレヨレです。


初めて会った人に特にメールアドレスを手書きで伝えるのが難しいな、と思って以来名刺にしました。
今回はたくさんの人と知り合えたので、名刺は本当に便利でした。
しなければならない事は増えても、本当に好きなことはどうにかしてでも続けられる不思議。
by hi-vison_1103 | 2014-10-01 12:27 | kt-works