<   2014年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

若鮎汁

昼メシ。って感じ。

e0001406_17191792.jpg

昆布だけで出汁をとって、炙った若鮎を3匹ちょっと漬けながら。
最後、玄米をついでたとこにかける。
崩しながら。グチャグチャっと。

玄米がフヤけてるのは、2合を3合分の水加減で炊くので。
体調がイマイチな時は玄米をちゃんと消化できない気がするので柔らかくしてます。

針生姜が趣味だけど、今日はガツガツ食べたいので布団針くらいに。
あ〜極楽。
この漆器は直径をうんと大きく作ってもらったものなので、こういう時大助かりです。
by hi-vison_1103 | 2014-07-28 17:25 | 食べ物

今年最後の天然若鮎

お稽古では先生が当日に合わせて琵琶湖から。
これは今日天孫降臨の地のような鄙びたところから、焼いたものを。
e0001406_20581627.jpg

今年は料亭からの注文が多く激務だそうで。

冷凍して、贅沢にもそのままで汁物につかったりメインに使ったり。



緩衝物の農業新聞を隅々まで読むのも楽しい。
by hi-vison_1103 | 2014-07-27 21:09 | 食べ物

いつもの晩御飯

5月に行ったのはまだケイタイの中だけに。
お店を出る時は10時くらいに。
2ヶ月に1回、3人でゆっくり。
私にとってはいつも満腹で今朝も朝ご飯は抜き。

e0001406_10423753.jpg
e0001406_10425850.jpg
e0001406_10415525.jpg

半分だけ割と綺麗に撮れていました。
by hi-vison_1103 | 2014-07-27 10:43 | 食べ物

風の人

丁度私が留守。
大魔王は無人の自分の実家のいろいろ。
その間に採れたての野菜が段ボールで着いていました。
大魔王が家の中に入れたのはいいけど、3日間この暑さの閉め切った家。
ほぼ全滅。
煮梅とジャムとらっきょうはどうにか。

e0001406_1863780.jpg

私のあっちこっちの疲労困憊心配してくれての野菜。
野菜達には本当に可哀想なことをしてしまいました。
彼女はちょっと離れたところで趣味で20種ちょっとの野菜を作ってる人。
花の庭はこんな感じ。
e0001406_1865338.jpg

綺麗なズッキーニや葉もの等がほぼ全部ダメになっていました。

60代も後半でとにかく姿勢が良くって
「バレエをやめた人」と私が形容すると知ってる人は、らしい、らしい。と笑います。

背中丸っぽくないし、洗いざらいのシャツとかが似合う。

正直にダメになりました、とFAXしたら写真葉書で在宅を確かめずごめんなさい。
ちゃんと本当の事を伝えてよかった。

やっぱり姿勢、気をつけよう。
右足の筋肉を私は取り戻そう。

今日のレクチャーはメチャメチャ楽しかった。
同じ漢字を持つ人、また、宜しくお願いします。
by hi-vison_1103 | 2014-07-25 18:24 | 食べ物

Multicultural

やっと自宅の日々。
今日は大学に出掛ける前にレクチャーを1時間以上もお願いしてしまいました。
今週またお願いしよう。
やっぱり雅の里の歴史は辞典様。

e0001406_21131664.jpg

ここ数年滞在する所、今回、値段そのままでものすごく広い部屋にしてくれてホントにゆっくりできました。
疲れてたので極楽。
お風呂もアワアワジェット。
気持ちいい。


やっぱり一人旅は落ち着く。

e0001406_21123494.jpg


ずっと仕事を手伝ってくれるパートナーは思いついたことを携帯でメールを送れば全部メモしててくれるし、路線時刻まで。
みんなに頼ることが出来て有り難いし、嬉しい。

タイトだけと、やっぱりやりがいがある。
これからも続けよう。


e0001406_21115945.jpg


今日の大学は特別講義でJAXAのフランス人の90分全部フランス語で授業でした。
聴きにきてる学生8割くらいがフランス人で、居ながらにしてフランス。

生はいいな。
難しかったけど、感動。
よかった。
by hi-vison_1103 | 2014-07-22 21:25 | kt-works

新若布キャベツじゃこ梅味噌和え

いくらでもなめていたい。

今晩用に。
ベジ子る。
針生姜は必須。

e0001406_17584499.jpg


梅味噌、万歳。
by hi-vison_1103 | 2014-07-14 18:00 | 食べ物

Confiture・YURI(9)

どこでもドアが欲しい日々。大魔王共々疲労困憊。
移動が多くて配達時間の気遣いもほんとに嬉しい。

季節のものは身体に優しい。
今日の大魔王の弁当にはデザート付きです。
butter cake with fruits
生地が均等で滑らか。思わず断面をじーっと。
なめた梅味噌も最高です。
e0001406_12424432.jpg


以前頂いたステンレスのちょっと変わったスプーン。
「びっくりするくらい使いやすいです」とメモ。
びっくりし続けてます。どうやって見つけるのか不思議。
昨日の晩御飯にも使い、ゴーヤなのど処理にも果物にもばっちり。
ほんとによくご存知です。

そして、秋からのアルパカ身体カバー。
涙がポロリです。
不器用な私には信じられない美しい手編み。
練習の時にも。

e0001406_12422925.jpg

by hi-vison_1103 | 2014-07-14 12:49 | バレエ

鮎のタリオリーニ

美味しいものが集まる家から。

焼いて贅沢に合わせました。
極楽な日曜日の昼ご飯。
e0001406_1552272.jpg
e0001406_15514960.jpg

by hi-vison_1103 | 2014-07-13 15:52 | 食べ物

纏う文月

送って欲しいものと送りたいものがまさかの一致。
テレパシってみました。
ころまで入ってて、他、有り難く頂く。
早速缶に補充。
e0001406_13482566.jpg

メールで2つばかり相談。
かえって褒めてもらい、流石の纏姐さんでございました。

ふっくらと美味しい。
by hi-vison_1103 | 2014-07-13 13:50 | 食べ物

文月の卓

今月の懐石料理教室。
e0001406_1426139.jpg

久々にカメラを持って行きました。
七夕の室礼。梶の葉に願いを書いたのがもう枯れていました。


文月の卓


汁    茄子 素麺南瓜 茗荷 赤出汁
向    鮎 胡瓜 茗荷 とろろ 
炊    穴子 椎茸 玉子焼 人参 オクラ 南瓜
小鉢   茄子 生姜 大葉 胡瓜 瓜
     豚肉 エノキ 茗荷 酢の物
     枇杷シロップ煮
御飯   車海老 枝豆 三葉 香の物
御抹茶  お菓子



e0001406_14254726.jpg


手間がたくさんかかったけど、見た目涼しい。
御飯をのせた「梶の葉」

これに昔、文字を書いて「葉書」の元になった植物だというのを今日知りました。

この大きな葉に建仁寺の老師様から先生へのお便りを見せて頂きました。
みんなでビックリ。
墨で書いてあって、ちゃんと花押も。
「葉っぱだから額装も難しいのよね」とファイルに入れてらっしゃいました。

e0001406_14253581.jpg


この本に載ってたお屋敷に梶の木を教室の為に数年前から育ててるそうです。
大木と池の方からの図。

e0001406_14252054.jpg

by hi-vison_1103 | 2014-07-08 14:42 | 懐石料理教室