<   2012年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

うろごそParis 12春・携帯(9)

ご存知のここ。
ただのMac好きで、技術も無い私だけど。
ついつい寄ってしまいます。行きも帰りも。
e0001406_2357139.jpg

その近くの郵便局に。

私はなるべく何でも一人でやってみたいので、一回りしてどうやったらいいのか時間をかけて見回します。どこでも。
すると、後ろの方から
局員さん「何をお探しですか?」(日本語)
えーーっ。
私   「こんにちは、89サンチームの切手10枚欲しいんですけど」(仏語)
局員さん「フランス語、上手ですね〜」(日本語)
私   「日本語、上手ですね〜。フランス語、お教えしましょうか?」(仏語)
局員さん「わっはっは」
ほんとに大声で笑ってくれました。
局員さん「はい、どうぞ」(仏語)
私   「ありがとう。良い午後を」(仏語)
局員さん「あなたも」(仏語)
私   「さよなら」(仏語)
局員さん「さよなら」(仏語)


足りなかったのは近所で。
今度はこんな印刷になりました。
自分で出来るのが面白い。


e0001406_23564258.jpg


去年はこんな感じ。
当たって砕ける楽しみが色んなところに一杯。
by hi-vison_1103 | 2012-04-29 00:13 | うろごそParis12春携帯

「おべんとうの時間・2」

ANAの機内誌「翼の王国」にずっと連載されている「おべんとうの時間」
2冊目。
e0001406_14393153.jpg


これが大好きでオーナーの親しい友人でもある画家の方がずっと「翼の王国」の表紙を描かれてますが、この表紙も素敵です。
暫くは「おべんとうの時間」の為に定期購読していました。
でも、本になって出版されたので購読中止。↓読み込んで膨れています。
e0001406_14391632.jpg

普段の毎日のおべんとうにそれぞれの生活。
じ〜んとくるとこ、温かな気持ちになるとこ。
いつ眺めても「いいなぁ」と思う本です。
by hi-vison_1103 | 2012-04-27 14:46 | 本・映画・音楽

うろごそParis 12春・携帯(8)

近くに行くと、ついドアを開けてしまいます。
好きです。

e0001406_0353791.jpg

いつものを注文していたら、
隣のマダムが
「それ、中身を少し変えてもらったら?」って

「アボカドより合うんですか?」
「うぃ、うぃ」

すぐに交渉してくれてました。
相手もうぃうぃ、ってなもんで。


あらま。美味しい。
e0001406_0352173.jpg

伺うと、10年前くらいから週に1回は来てるかしら。
でした。
どのあたりに住まれてるんですか?と聞いたら
あり得ない場所。
先に席を立たれて、「私はくろべ〜といいますが、よかったら名前だけ記念にお教え下さい」
「M。あなた、インターネットされる?」と。
「うぃうぃ」
紙を出して、ご自分のアドレスを書いて下さいました。で、私も。

カッコイイ。

こちらのNさんとは別で。
Mさん。
e0001406_035987.jpg

翌日、アパルトマンで携帯でメールしました。
今はPC無くって色々書けませんが帰国して出します。と、フランス語変換のないのをポチポチと。
その次の日。
美しいフランス語だなぁ、と思うメールでした。
隣に座った日本人より、と書いていたら、返信は
隣に座ったフランス人より。

お茶目。
by hi-vison_1103 | 2012-04-25 01:04 | うろごそParis12春携帯

うろごそParis 12春・携帯(7)

借りてたとこのすぐ近くの桜。
よくこの辺りを散歩しました。

e0001406_2254654.jpg


散歩の途中。
たっぷりのコーヒーと共に。
パパさん曰く
「バスケットのピボットみたいな日々」

e0001406_22511633.jpg

このじ〜〜っとした休養はやっぱり必要なものでした。
出発前に義母はちゃんと退院できたし、なんと帰国してからは私の母が具合が悪くなるというタイミング。

「ちゃんとうまいことになってる」という電話の声に送り出されて、実家の日々。


病人食も美味しく美しく、小包丁で刻んでます。
呆れ&褒めつつで「ホントに作る方が好きなんだね」
まさしく。
今日の煮物もお粥も中々の出来。
さて、ホテルのお風呂にぼちぼち入ろう。
by hi-vison_1103 | 2012-04-22 23:08 | うろごそParis12春携帯

うろごそParis 12春・携帯(6)

ちゃんと出かけたのはここだけでした。
あとは、寝て、近所を歩いて大統領選をTVで。
時期のアスパラ。

e0001406_8565810.jpg


春、この時期のgariguette。
何度も偏食。
やめらない、とまらない。
この日は料理に。

e0001406_8564159.jpg


バターでしっかり焼いて、gariguetteでスパイスたっぷりソース。
もくもくと食べた。
甘酸っぱピリもっちり。

これまたワンパターンで。

e0001406_8563191.jpg

by hi-vison_1103 | 2012-04-22 09:03 | うろごそParis12春携帯

うろごそParis 12春・携帯(5)

多分、着いた翌日の昼近い朝。
前の日に買ったたったこれだけ。
できるだけ、丁度に使いきりたい。

e0001406_22373099.jpg


私は灰汁も身の内なので、ほどんどがそのまま。
今回は塩だけで、ボワロー葱の甘さをお腹いっぱい食べる。

e0001406_22371719.jpg


これで半分くらい。
残りは翌朝。
普段あまり食べないヨーグルトも少し。
疲れた時は小食と野菜が私のワンパターン。



e0001406_2237474.jpg

by hi-vison_1103 | 2012-04-21 22:44 | うろごそParis12春携帯

うろごそParis 12春・携帯(4)

こんな1場面を目にするだけでも来てよかったな、と思う毎回。

今回はこれ。
朝まだ早い時間に私の好みのとこに行った時の女性。
私以外、たった一人。
ワイヤレスのイヤホンで仕事中。
そんなにバタバタするふうでもなく、いいな、と思って眺めていました。

e0001406_16473083.jpg


今の僕たちは疲労とかでなく疲労困憊組だね、というパパさんに
「いつものように食事は冷凍庫に」と出発しました。

お互いによほどの事でもなるべく連絡はしない、という約束をしてます。
この時も爆発は伝えても、体調不良は帰国してから。
ところが今回、携帯が一日目から鳴ってドッキリ。

通話にすると
「疲れてるから朝ご飯だけだろうと思ってたら、晩御飯も全部作ってくれて有り難う」
「・・・はい」

作りますがな、20食くらい。
で、翌日は息子から。
またドッキリ。

「おなかP子になって、またK子さんに迷惑かけてない?」
「・・・いいえ」

約束を二人とも忘れるくらい、私を疲労困憊疾風怒濤人間に感じてたんだろうなと思いました。
それ以来感謝して、アパルトマン付近の散歩くらいで無理をせず。
by hi-vison_1103 | 2012-04-20 17:03 | うろごそParis12春携帯

おいしいたけ@早朝便


四月の初めに話が盛り上がって、また送って下さいました
近頃は毛細血管の末端弟子と私が慕ってるので、この写真も先ほど送信。
お忙しいのに、返信も頂く。
オリーブオイル、薄口、スパイス、柑橘類。
アボカドはやっぱり合う。

e0001406_1310899.jpg


水分がビニール袋の内側にふっくらあって、プリプリ新鮮。

e0001406_1395442.jpg

by hi-vison_1103 | 2012-04-19 13:18 | 食べ物

うろごそParis 12春・携帯(3)

今回は疲れ果て、何故だかこの人と話がしたくて日本から連絡。
私が借りているアパルトマンに何度か来てもらいました。
お迎えする前に。3分計が無いのでこの曲で歯磨き。
洗面台。
近年は路線バスばかりなので、多めのチケット。
e0001406_141230.jpg

でも、出歩かなかったので結構残りました。

やっぱり会って話して良かった。
こういう時はいくつか部屋があるので、かなり助かる。
by hi-vison_1103 | 2012-04-19 01:11 | うろごそParis12春携帯

うろごそParis 12春・携帯(2)

夜の会議を委員長と副委員長の私がとぼとぼ帰りその様子を毎日見てたパパさんは、腰痛になってしまいました。
9日目の急転直下で解決したら、腰痛も消えて、妻がツワリになったら一緒になるタイプ、多分。
疾風怒濤の数ヶ月の後、飛行機の新しさがまぶしい。
私の座席だけシートが倒れない...と一人で格闘してたら
「前にスライドさせて下さい」
おおぉぉ...。エコノミーも嬉しい。
e0001406_1015731.jpg


カメラを持たないで歩くのが段々楽になって今回も。
機内だけ友達に貰った使ってない携帯(電波を発しないカメラ機能だけ)をCAさんにちゃんと申告して。
行きもこれ。
e0001406_10145423.jpg

帰りもこれ。
劇場で観て気に入ったものは、何度観ても面白い。
笑いを堪えるのに苦労。
e0001406_10144374.jpg


↓出発前の空港で、小声で話してるフランス語が。
若い男性と年配のマダム。
男性はお見送りのようで帰っていかれました。
周りに誰もいなかったので、ジワジワと近づいて行って
「お話していいですか?」
「もちろん」
体当たり仏語練習
Paris郊外に住むNさん。


眠るだけが目的の今回は、色んな人と借りたアパルトマンで話す滞在になりました。
by hi-vison_1103 | 2012-04-18 10:34 | うろごそParis12春携帯