<   2009年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

あと一日。

自分が食べなくっても大魔王用の食事は普通に作ります。
というか、普段より色々作ってしまいます。
サザエのパスタ。
e0001406_21353192.jpg

少なくとも10年はベジ子の生活をしてるので、どんな時も他の食事を作るのは全く苦になりません。
それより、断食ハイ?であれやこれやと作ってみたくなります。

今回またまた頂いてしまいました。
イサドラん家はホントに新鮮で色んなものが到来です。
ご相伴に預かれるのが嬉しい。
頂いた時は生きていたので動いてました。
e0001406_21354383.jpg

半断食、もう一日したい感じです。

疲れが取れるのも、すかっ。

外で木々の香りがいつもよりうんと感じられます。
街路樹でさえ。
by hi-vison_1103 | 2009-09-30 21:52 | 食べ物

半断食@少しカラダを空っぽに

半断食中。3日目。
かなりかなり大雑把に言うと、3食玄米だけを食べる毎日。
昨日、お土産をもらいました。終わったら食べよう。
e0001406_1712577.jpg

その授業中に普段大人しい女の子が
「くろべ〜さん、頬がピカピカ」と触る。
鋭い。
普段と違うのがなんとなく分かるんだ、と思いました。
間食もせず少量の玄米と番茶か水。

10年前、正規ルートで4週間かけて半断食した時は別人くろべ〜になりました。
すか〜っ。

あれから時々、疲れたなぁとかすっきりしたいな、と感じる時適当な数日してます。
内臓も休憩してるってわかるし、心身共にすっきりと静かになる。
嗅覚とかも普段より冴えるし、頭も。

かなり昔、別のセオリーの断食を1週間した大魔王はその効果を知ってるので意外に羨ましそうに見てます。
明日か、明後日で終わりかな。
by hi-vison_1103 | 2009-09-29 17:32 | オバ学生

恩恵@懐石料理教室

e0001406_10374414.jpg

今朝。父の転勤でここに住んだのは中学高校だけです。でも今住んでるとことは風の香りがはっきりと違う。毎日歩きながら学生時代と共に思い出します。主に料理ばかりの時間を過ごしてるけど、よく研げた包丁が一番だなぁと改めて実感。先生はこの場にいらっしゃらないけど、教室での色々な話を実践。身に染みる感じ。今日も刻むぞ、出汁をとるぞ。
by hi-vison_1103 | 2009-09-26 10:37 | うろごそ国内

フォカッチャサンド

e0001406_112358.jpg

ロースハムを抜いてもらいました。ホテルを出てよく行く店でブランチ。落ち着くー。今かぶりついたとこ。これから役所、郵便局、銀行、デパート等々。家政婦は今日も行く。
by hi-vison_1103 | 2009-09-25 11:23 | うろごそ国内

自家製冷凍

e0001406_17301110.jpg

老親二人用の食事作り。ちょっとしたものでも小分けして。容器よりビニールのほうが後から使いやすいと言うリクエストに応えて。作り、あら熱取り冷凍室。まだ一段目。ちまちま仕事中。やっぱり包丁持って来て正解でした。「家政婦協会から参りましたーっ」と大声で私が言うので二人共笑ってます。
by hi-vison_1103 | 2009-09-24 17:30 | うろごそ国内

包丁1本、サラシに巻いて。

e0001406_2223172.jpg

只今実家帰りです。義両親、私の両親の高齢者カルテット、今回は母。自宅で転倒です。不幸中の幸い、骨折もヒビも無かったんですがあまり動けない。まずはお見舞いと美味しい食事作り。バーミックスや包丁等持参。包丁は新聞広告にぐるぐる包んで。私は、ホテルに泊まって通います。
by hi-vison_1103 | 2009-09-23 22:23 | うろごそ国内

全快パグちゃん

工房で、今日も長々と試作して来ました。
本焼きも大変な労力の登り窯。
先生の年齢など思うところがたくさんで、駄生徒の私も勉強中です。
こういう場所で焼ける有り難さが、近頃特に身にしみてきました。
e0001406_180088.jpg


手術の経過も良く、快癒のパグちゃん。
飛びついてブレてるよ。
治ってよかったね。
e0001406_1802865.jpg

by hi-vison_1103 | 2009-09-22 18:20 | 陶芸

使いだして1年と少し

やっぱり便利です。
e0001406_21345535.jpg


包丁好きなので何でもそればっかりですが、これは重宝してます。
この時からおつき合いが続いてるパパさんの先生。
彼女のお陰でニンニク使いも以前より増えました。

今回の事務所ランチ。
カポナータを狭い流しで作ってくれました。

e0001406_21351697.jpg


近所のパン屋さんもバゲットが無くて3軒目にあったそうです。
いろいろハプニングの休日編。
お料理好きのイタリア人のもう一皿はペンネアラビアータ。

e0001406_21353046.jpg

by hi-vison_1103 | 2009-09-21 22:27 | イタリア語

兜煮とか。

今晩用。
どこでも身がしっかりと入っています。
e0001406_1835141.jpg


頂いた干しワラビ、2日かけてゆっくりともどして今日煮染め。こういうのってしみじみ旨い。
先日1束、懐石の先生に差し上げたら大喜びされてしまいました。
人のフ◯ドシで、はっけよい!


e0001406_18514666.jpg

by hi-vison_1103 | 2009-09-20 18:52 | 食べ物

珍しい魚・アコウ

クエ(アラ)の仲間のアコウ。
これは大魔王用。まずは大ぶりの刺身で。山葵もたっぷりおろして。
おおお〜〜〜、と喜んでいました。
e0001406_19223187.jpg

魚屋さんには開店前に電話でどんなものがあるのか尋ねます。
珍しいのも入ってると聞いたので、それの取り置きもお願いしました。

取り置きを全部出して並べてもらってるとこ。わかりやすいようにラップしてくれてます。
真ん中がアコウ。デカい。
アコウの1匹はう〜ん、う〜ん、と考えていたらその間に鮨屋さんが2軒注文を受け取りに来てました。
真剣すぎる私に「半身でもいいですよ」
やっぱりそのまま1匹。
他にもいろいろまとめ買い。
保存の仕方や食べ方を教えてくれるので、いつも1時間近くお店にいます。
車には、必ず保冷剤入り発泡スチロールの箱持参です。
e0001406_19224668.jpg

by hi-vison_1103 | 2009-09-18 19:51 | 食べ物