<   2008年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

美人ちりめん山椒



雅な場所からワンサカとお出で下さいました。
「は◯ま」にさようならをして随分と経ちます。
これが無いときは買ってまで食べない。
ウチで友達に食べてもらうと、う〜ん、とまずは黙り込んでしまいます。





e0001406_2327342.jpg





和食の後にもぴったりと合ってしまうものも届きました。
みっちりみりみりな仕事をしてても、手紙の文に余裕。

ちりめんも珈琲もプロ。






e0001406_23272687.jpg

by hi-vison_1103 | 2008-05-30 23:43 | うろごそ国内

今週の花・二人で


今日も80代のお稽古仲間の先生と一緒のものにしました。
前後や段差が撮れてないけど、初夏らしい組合わせ。


教室で別のお稽古をされてた人が何人かいたので、普段と違うところでパシャ。
光の入りにくいところなので色がイマイチで残念です。


e0001406_2254594.jpg



これが80代の方の。
同じものでするっていいですね〜、と二人でわいわい、わいわい。
「良かったら、来週、あなたのも写真ちょうだいね」

ガッテンです。



e0001406_22551969.jpg




有機野菜。空豆どっさりが続きます。
今日は塩。




e0001406_22554465.jpg



干しタケノコ。
今日も前日からゆっくりと冷蔵庫で水に浸けて、じっくりと煮ました。
浸け汁で煮ただけなのに、それだけで美味しい。

醤油につけて食べて、バリうま!
それだけで十分です。



e0001406_22555678.jpg


ちょうど醤油も届いたので、早速封を切りました。
堅く無く、柔く無く。いい感じの噛み具合です。



水曜日はレベルの高い、ぜーぜーとなる日。

仲間になってくれた1人に、
「邪魔くない?」と聞くと。
「邪魔くないですよー。僕たちもかえって質問したくなって、今、熱闘質問大会で面白いです」
若い人、真剣になると手強くってやりがいがあります。



e0001406_225698.jpg

by hi-vison_1103 | 2008-05-29 23:30 |

自家製・干しタケノコ

お茶農家さんから頂いた垂涎系のタケノコ。
干し上がって保存。
これくらいにしかなりませんでした。
水分って多いんだなぁ。

昨日から水に浸して、今日の昼の私用。


e0001406_2312158.jpg


干す前の大きさにはもどりませんが、風味というか、
自己満足。
うみゃ〜。
歯ごたえもいいし、やっぱり香りかなぁ。

暫く楽しめそうで嬉しい。





e0001406_23141380.jpg


夜は有機野菜の配達で毎回ドドっと入ってる空豆。
白焼きの鰻。
味噌に酒やら青唐辛子やら、何やらかにやらの味噌ダレ。

ピリ辛と豆の甘さと鰻のこってりがマッチ。
茗荷もうまく合ってくれました。
味噌嫌いなパパさんも普通に食べる。
色がわからないからだと思う.....





e0001406_23171576.jpg


ご近所仲良しのイサドラの生徒さんから、なぜか私まで頂いてしまう鰹。
う、う、うれしい。


さらし玉ねぎとアサツキと山葵、一味、酒、薄口などなど。
モノがいいと私の手が入っても美味しい。



e0001406_23211210.jpg


昨日はオバ学生。
教室で宿題やその場で急に当てられたのが偶然正解。
オバちゃんやるじゃん、ってな感じで親切なみんな。
しかし、自分のやった宿題の半分とそのほかも半分以上、没。
そこが当たらなかっただけ。
いろいろとわかった昨夜。

今朝パパさんを送り出してすぐ、ああかな?こうかな?と調べ始めたら御飯を食べるテーブルが本で山脈。
家事をしながらあっと言う間に夕方近く。
頼まれてた印刷物をビュンと車であわてて取りに出掛け、そこで地学をやった人が1時間くらい今度の地震について話してくれました。
ゆっくりとコーヒーをご馳走になりながら、
へー。
ほー。
興味深い。


夜、パパさんが帰ってきて
「もしかして、朝のまま、ずっとこのテーブルにいた!?」と脇にある本を見ながら。

湯気が出てる鍋2つ、ガサっと取り込んでる大物洗濯の山、取りにいった印刷物。
指でわざと大〜きく3点をゆっくりと差す。by ポーカーフェイス

どうかなぁという目つき。
うーむ、長い結婚生活は侮れない。

(↓これが鰹)
e0001406_23224271.jpg

by hi-vison_1103 | 2008-05-27 23:45 | 食べ物

今週の花


今週の花はとても私の好みでした。
必ず一緒になる80代の茶道の先生。
同じのが2組あれば、近頃は同じ花材でお稽古してます。
違いが勉強できて面白いです。

e0001406_23424172.jpg


これはその先生の。
若々しくって軽やかで素敵です。




e0001406_23425245.jpg


↓このファイルは私の生け花ですが、こうやってA4に自分ちの古い(丸8年はがんばってくれてる)プリンターで印刷してます。
その先生にも同じように毎回A4 に印刷して差し上げると(翌週)すごく喜んで下さる。





e0001406_2343416.jpg


タイミングもとっても考えて下さって、その御礼ということで今回はこのお茶碗。
私にはもったいないものでした。
万年青っていうのがまたいいです。
お揃いよ、ということでした。
そんな事を話す時、とても可愛らしい仕草をされます。
こんな80代になりたい!



e0001406_23431478.jpg

by hi-vison_1103 | 2008-05-25 00:05 |

うろごそParis 08春(12)さよなら、イチゴ



ぼちぼち、イチゴも終わりが近づいて来ました。
一年中の日頃の御礼。
ご近所仲良しのイサドラのとこへ貢ぎ物。
気心も知れてるというか、お皿もすぐそのまま持って帰るのでペーパー敷いてます。

紙をすっと引いてね、と玄関で渡してきました。

中を凝りまくっていましたね、とイサドラ。
断面が市松模様。

いえいえ、普通ですってば。


e0001406_22542721.jpg





一度は行く店。
この時は多分、開店と同時の早朝。
写真の左端のとこに座って外の人を眺めてます。
1時間以上はいるかな。


e0001406_22591982.jpg


一人うろごそ中、例えばラジオフランス語講座の録音。
急に出来てしまったような事をしてくれるイサドラ。

パンもうろごそ先から喜んで背負って帰ります、はい。


e0001406_23204071.jpg


ベジ子も楽しいところ。
お兄さん、お洒落。



e0001406_23205188.jpg


ベジサンド。
目を細めて、ユーロは見ないようにしていたい。



e0001406_2321265.jpg


キンキンキラキラ。
パンはどこでも美味しいなと思います。






e0001406_23211980.jpg


キンキンキラキラ。
足下も玉虫色。




e0001406_23213028.jpg


水っぽく無いし、好み。
近づいて撮ってるので大きく見えますが小ぶりです。
飲み物も一緒だと目を閉じたい感じ....
恐るべし、ユーロ。


ここはベジ子が困らないというより楽しめる街だなと思います。

新しい世界にどっぷりと浸って、ちょっとフランス語が疎か。
今日は久しぶりにラジオ講座をまとめた日。


e0001406_23214258.jpg

by hi-vison_1103 | 2008-05-22 23:53 | うろごそParis08春

鯛の味噌漬けと黒カンパーニュ


たった今、今日の私一人の昼ご飯。
両手でガッツポーズを決めたくらいに、よく焼けました。
丸4日はしっかり漬けた鯛。


e0001406_1022634.jpg


チャンスがあったら通う魚屋さん。
鯛に目がキラリン。
刺身用を漬ける用に切ってもらいました。
パパさんはホントは味噌系きらいなので、一人前。
白味噌に、煮切り酒、煮切りみりんも少し。




e0001406_1024334.jpg



まぁ〜ゔぇらす。
えくせろぉ〜ん。

私好みに漬かってました。
無言でむしゃむしゃと食べました。




e0001406_1025828.jpg



時間通りにCICOUTÉも到着。




e0001406_103137.jpg


ここの黒カンパーニュは何しても美味しい。
玄米ベジ子系って感じです。
陶芸の先生んちのイタリアンパセリをもらって帰ってたので。
魚にパンに日本茶に茹で野菜、生野菜。
めちゃくちゃですが、食べたいものを食べるのってウマウマです。
らゔり〜な昼ご飯になりました。



e0001406_103263.jpg




月、水と先生が違うオバ学生の昨日。
先週、チャレンジしてみたい人はやってみて、というものがありました。
宿題ではなく。
毎日何時間かずつやって、昨日帰りにおずおずと提出。
あらっ!楽しみに読みますね!と先生が大きな声で。

するともう1人、大人しい学生さんが私の後に。
思わず2人で顔を見合わせてエヘヘ。
帰宅の時はもうだいぶ暗くなってました。

あそこはいい、先生もいい、仲間もいい、とか思いながら荷物は重〜く、気分はスキップ。
(↓先生んちのイタリアンパセリ)
e0001406_1033696.jpg

by hi-vison_1103 | 2008-05-20 13:38 | 食べ物

筍塩パセリ御飯

筍にパセリ。
普通に売ってるパセリとは違うパセリ。
香りも柔らかさも全然違っていました。
刻んで冷水に暫くさらして、そのあとは塩水の冷水に。
絞って炊きあがりに混ぜました。
うまい!材料の勝ち。
e0001406_2103893.jpg


長年お世話になってるお茶農家さんからのおまけ。
大きなダンボールに宝の山。
お茶はまた別の箱に。
この中にあったパセリでした。
嬉しくて玄関で開けてます。

毎度思うことですが、野菜の包み方が本当に美しい。


e0001406_2105866.jpg



二人だけでされてるので、作業に邪魔にならないようにFAXで注文してます。
ところが今回はすぐに折り返しの電話。
筍を掘ったのでそれに合わせて送っていいですか、の事でした。

有り難過ぎ〜。


e0001406_2114377.jpg


キャラブキや生姜2種。瓶に移し替え。
漬け物。
ベジ子には、ま、ま、まぶしい。




e0001406_212575.jpg


今日使う分の他は干してみました。





e0001406_2132155.jpg




メインというか注文したのはこれだけなのに、です。
もう包装も遠慮してるので、シールだけにしてもらってます。
本や雑誌にも登場されるし、無農薬と製茶方法でよく知られた方です。


e0001406_2153597.jpg

by hi-vison_1103 | 2008-05-16 23:41 | 食べ物

皐月の卓


義父母の手伝いの日がだいたい決まったので、懐石料理教室の曜日を変えてもらいました。
以前一緒だった人(懐かしい〜)や新しい人。
初対面の人が「えーっ、そんなに長く来られてるんですか?」と驚いていました。
うーむ、実力の無さがバレてしまった....


e0001406_2294745.jpg


皐月の卓

向   サーモン アボカド 茗荷 山葵
椀   若布 竹の子 木の芽
冷   グリーンピース
焼   竹の子 鶏 木の芽味噌
炊   日向南瓜 車麩 絹サヤ
和   胡瓜 三葉 茗荷 酢の物 空豆 針生姜
御飯  ひじき 三葉 梅肉
甘味


e0001406_2210348.jpg



この担当になった人、かがみ込んでグリルの中をじーっと。
焦げ目の具合、大成功!



e0001406_22101974.jpg


温かい椀をすぐ食べられるように準備。
この時は先生の声が通ります。
「お椀ができたらすぐに座るわよ〜」
お稽古だからこそちゃんとする、by先生。



e0001406_22103381.jpg


材料もきっちり揃えられるので、このサーモンも立派な値段。
その時々でいろいろ変わります。
ここのお月謝は時価(?)。
お稽古の最後に聞く数字もちょっとスリルです。





e0001406_22104617.jpg


竹の子を切るのもミリ単位。
食べてみて、あ、と思う美味しさと歯ごたえです。
さすがなり。




e0001406_22105811.jpg

by hi-vison_1103 | 2008-05-15 22:34 | 懐石料理教室

酒巻洋子さん・お家でフランス語

e0001406_14322468.jpg

新刊のうろごそのお供。マキマキさんも、7冊目になりました。バッグにすっぽり、カフェではシミ。読み倒して更におベンキョできる優れ物。仏検合格の陰には、マキマキぱわー!
by hi-vison_1103 | 2008-05-10 14:32 | うろごそ国内

好きな緑


渋いのを選ぶというか、地味というか。
こういう感じの組合せをついつい手にしてしまいます。

ますます緑が美しい季節になってきました。
今週の花。

e0001406_16533891.jpg


パパさんのイタリア語の先生のお陰もあってバジルを使うことが以前より増えてます。
ハーブの緑も綺麗です。
適当に植木鉢に植えてます。
飾ってるふりして、必要な時はブチっと。

近づいてきた、私の手術のリアル大恩人の先生の講演会。
さてさて、留守番隊長のご飯作りにいざ、いざ!
数ヶ月ぶりにゆっくりお会いできるので楽しみです。
e0001406_1654662.jpg

by hi-vison_1103 | 2008-05-09 17:11 | うろごそ国内