<   2008年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

残念!


先週はうろごそだったので、今日も花でした。

梅の一木挿し。
梅が前後にすごく立体的で、水仙も前後はっきり。
だけど、カメラでみたらすごく平面すぎて、残念。

今部屋に、梅クンががんばって春の香りをまき散らしてくれてます。
上手く撮れなかったのに、ありがとね〜

e0001406_20104915.jpg




露地物の菜の花。
茹でただけです。

アンチョビの自家製ふりかけ。
柚子。
お菓子の先生んちの柚子、まだまだ健在です。
ほんとに香りがいい。

まわりに塩とオリーブオイル。
春の苦みが美味しい。




e0001406_2011641.jpg

by hi-vison_1103 | 2008-01-31 22:45 |

3時間、2人でトライ!

今週の花。

前回予定してた万年青(おもと)。
近頃ご一緒の80代の茶道の先生と。
「年末に使った万年青がまだ元気だから一番大きな様式を生けましょう」
約束でした。
家にあるのを持って行って今回の万年青8枚と合わせて16枚。

様式の旧版新版の双方を参考に花の先生と3人で、あーでもない、こーでもない。
(私の↓。本勝手)

e0001406_23385095.jpg


茶道の先生の↓。
逆勝手。
お互いのが鏡を挟んで映る感じです。

主なものが済んで後は日陰を敷くだけになった時、先生が一声
「よーっし!」
思わず2人で大笑いしました。
日陰は少しずつ丁寧に敷くので時間がかかるからです。

葉組やその他で大変だったけど、久々の大作で面白かった。

ベイシックなものって、やっぱりいい。

e0001406_2339812.jpg


今夜は好みのドロドロ系を一品。
配達野菜で今、ブロッコリーがたくさんあります。
立派な干し海老があったので、戻してオリーブオイルや何やらで。
玄米とブロッコリーを昆布出汁でゆっくり煮、塩。

「うろごそご馳走」後の胃休めにもナイスでした。


e0001406_23393330.jpg

by hi-vison_1103 | 2008-01-29 00:02 |

うろごそのお供


お正月のうろごそにお供してもらった「パリ犬」
犬の写真だけでなく、市内あまねく面白い話題。
このサイズに地図からコメントからみっちりみりみり。
宝探しみたいな本。
特に、29ページは素晴らしい!

11月はうろごそParisで参加できなかった、リアル命の恩人の先生の講演会&勝手におっかけお楽しみ会にGO!
「パリ犬」も持って行きます。

e0001406_22514472.jpg


makimakiさんの頃の著者酒巻洋子さんのバゲットのある風景が大好きでした。
お邪魔虫してた時がすでに懐かしい〜

バッグの中にはどれか入ってます。

さてさて、遅いけどパパさんの食事準備。


e0001406_22515991.jpg

by hi-vison_1103 | 2008-01-24 23:08 | うろごそ国内

甘鯛蕪汁白味噌仕立て


今日のバレエ。
やっぱり寒いので気づかないうちに筋肉が縮こまっていました。
じわじわじわ〜〜とカラダを伸ばすのは気持ちいい。
でも、今は正直ちょっとイテテテ。
一昨日漬込んだ甘鯛でしっかりとカラダを温めました。

蕪もたっぷり入れて。
甘鯛の脂がかなりのってました。
焼き色も好みに出来ました。
これは蕎麦を食べたりもする椀なので結構入ってます。
e0001406_23372546.jpg





パパさんの実家からもらった湯葉で残り物をグルグル巻いたり
蕪の葉っぱに味付けしたり。




e0001406_23384659.jpg




蕪自体を煮たり
牛肉を煮たり


e0001406_2340080.jpg



ご近所イサドラのつてで頂いたトビウオの焼いたもの。
お陰で煮染めの味付けが美味しくできました。

冬の家庭料理。


e0001406_23412785.jpg

by hi-vison_1103 | 2008-01-21 23:43 | バレエ

深呼吸


陶芸の日。
こういうものも近くで見ることができます。


e0001406_1814838.jpg


30年以上前に建った以前の工房はここよりも、もっともっと鄙びたところにありました。
この山の、向うの向うの向うくらい。
音といえば、私たちがたてる音と、自然の音だけ。
近くに車も通らないので、ほんとに静かな場所でした。


e0001406_18142023.jpg


人里に近くなった現在の工房も静かで、広々です。

広いところで、ゆっくりと土にさわることができる時間。
私の横にはかなり賑やかな一名が、わー、とか、あららら、とかいいながら奮闘しています。

私の結構大きな器。
今回は織部をちょっと多めに作りたい。



e0001406_1814428.jpg


年に2回しか本焼きが出来ないので、作ったものがたまっていきます。
薪を割ったり、釉薬を自分達で作ったり、先生方の準備は山ほどあります。
ここに通い続けて、登り窯で焼き物を作るのの大変さがやっとわかりました。

この場に居るだけでもいいなぁ、と思える場所です。

これも、しっかりと乾いてきました。
模様を考える日々。




e0001406_18145261.jpg

by hi-vison_1103 | 2008-01-20 19:04 | 陶芸

有り合わせの食器@事務所ランチ



携帯画像で残念でした。

この野菜スープ、激好み。
オーブンでカリっと焼いたバゲットを入れて。

e0001406_19544151.jpg


土曜日は仕事が午前中までのパパさん。
いつもの友人の事務所で待ち合わせ。
イタリア語の先生が日本に戻られていたので、みんなで集合。

家庭料理だという、カボチャのパスタはみんな初めてでした。
モソモソしないし、滑らかで美味しかった。


e0001406_19545861.jpg


身を乗り出したお調子者が一人いました。



e0001406_19551248.jpg


パパさんにお土産で頂いたイタリアの面白いカレンダー。
さっそく壁に。




e0001406_19552527.jpg


私といえば、待ち合わせの前にいつもの魚屋さんへGO!
新鮮でモッチリモリモリな甘鯛。

白味噌床に漬けて、また鼈甲色に変身させます。




e0001406_19555026.jpg

by hi-vison_1103 | 2008-01-19 20:25 | イタリア語

万年青(おもと)


一回目の花でした。
近頃一緒になる80代のお茶の先生と。
先生も万年青。
私も年末に万年青を久々にして勉強になったので今回も。
様式的なものを生けてるとどこか落ち着きます。
二人でワイワイと生けてるとお茶の先生も乗ってきて、自宅でまだ元気な年末の万年青を来週お稽古場に持ってくるそうです。

では、私も、来週持って来ますね。
次回はお互い倍にして大きく様式を生けましょう、ということになりました。
自然と連繋プレイ。
こいうのって楽しい。


e0001406_19214125.jpg



明日はセンター試験。
パパさんが、今日、職場で太公望さんから釣った鯛を頂いてきました。
めで鯛!
と、どこかこじつけたい。
受験生、ふぁいてぃん!


明日の試験会場、不備はどこでも最小限度に収まりますように。




e0001406_1922068.jpg


ごちゃごちゃと思いながら夕飯を準備してると待ってたものが時間通りにやってきました。
長い事取ってるというだけでなく、私にはやっぱりここのパンが合います。
それとチクテ。
カラダにいいもんね、と友達も言うけど、その前にやっぱりウマい。
小さくなった冷蔵庫に今日はどうにかして、収納です。
端を少しずつ齧ったけど、おいし〜。
香ばしいな。


e0001406_19504331.jpg


運のいいことに、ワニさんも。
中川ワニ珈琲、今回はことの他たっぷりと送ってくれました。
優しい手紙付き。
そして、なんていい香りなんだろう。



e0001406_19505743.jpg

by hi-vison_1103 | 2008-01-18 20:21 |

初釜 2008

今日の懐石料理教室。
今年初めての稽古は初釜でした。

全部終わってちょっとだけ撮る事ができました。

e0001406_1712264.jpg


さすがに先生のお料理なので、全部美しくて美味しかった。
やっぱり、教室とは違います。

5時間くらい経ってるので、すこし暗い。


e0001406_17121881.jpg


玄関も陽が落ちてうっすらとしか写りませんでした。




e0001406_17123880.jpg


先生からの扇。
いつもは干支の扇だけど、今回は趣きが違っていました。


年の初めのこういう行事は心の中で柏手を打つ感じがします。





e0001406_17125185.jpg

by hi-vison_1103 | 2008-01-16 17:44 | 懐石料理教室

謹賀新年


ぎりぎりまで働いた仕事もやっと終わりました。
年が明ける前にお雑煮もたっぷり!

家で済ませた早目のお正月。
満腹、満腹。

ゆっくりと正月休み。

e0001406_19523590.jpg

by hi-vison_1103 | 2008-01-01 00:09 | うろごそ国内