<   2007年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

CICOUTÉ BAKERY



帰宅。

土曜日、パパさんは昼過ぎに帰るので先に宅配を全部受け取っててもらいました。

e0001406_21153845.jpg


CICOUTÉ BAKERY は2002年、開店と同時のおつき合い。
ゆっくりとした優しい喋りかたは全然変わりません。

何年か前の「うろごそParis」でチクテベーカリーのチク田チク子さんに
玄米田クロエはお土産を買ってきたのでした。

「小麦粉」

それから暫くして、注文したパンと一緒にびっくりな物が入っていました。
チク子さん作の「パンデピス」
スパイスがたっぷり入ったようなパンみたいなものです。
私のお土産粉で作ってくれたのでした。

パンを見ても、本人を見ても、いつも仕事というものの凄さを実感します。


さて、これから荷物を拭き上げて片付けだ〜
by hi-vison_1103 | 2007-09-29 22:44 | 食べ物

うろごそ・秋(3)



秋らしい空が段々と増えていました。

やっぱり夏空と違ってちょっと高いような気がします。

e0001406_1802473.jpg



人の少ない所をうろうろしていましたが、曲がり角からさっと現れたお兄ちゃん。

サンダルが似合っておりました。


e0001406_1803841.jpg



そしてまた、うろうろしてたらきりりとハチマキが似合うおっちゃんが。

後をつけてるわけでなく、これまた、角から登場されたのでした。

地元の人かな?

こういう人達に偶然出会うのが楽しい。
そして、その土地の言葉が一緒に聞こえたりしたら、うろごそ度100。



e0001406_1805047.jpg



今回は舞台劇を観るためもあったのでした。
声がすばらしく素敵であっというまの2時間でした。

私は前から2列目で、息づかいや表情がよくわかりました。
 


人間の声ってなんていいんだろう。


e0001406_18124.jpg


これから講演会を聴きに行くのに、ご本人からの葉書が。
リアル命の恩人の先生ですが、うーむ、その人生を楽しむ姿には万歳をしてしまいます。

文面からすると、帰るやいなや、の仕事です。
お元気そのもの。

数日お休みです。

e0001406_1811690.jpg

by hi-vison_1103 | 2007-09-26 18:21 | うろごそ国内

うろごそ・秋(2)


今回の出だしは良かったのでした。


e0001406_211229.jpg




しかし、にわかに空はかき曇り。



e0001406_2113746.jpg


天気はどうにかもったのですが、

あっ!

デジカメもいっしょにロッカーに入れてしまったのでした。
入れてすぐにまた300円を使う太っ腹にはなれませんでした。
ガッカリついでの1枚。




e0001406_2115136.jpg



美味しそうな定食も携帯で。

後は結局撮らず終い。

e0001406_2122766.jpg



とても私らしい、ある日の出来事。
部屋に入って、ゴロンとしてるとこ。





e0001406_2115050.jpg


翌日はとても早いので、早目に寝よう、タイマーをかけよう。
と、夜、どんくさいながらもテキパキ。

私はツインに一人で泊まることがほとんどです。
思いもよらぬ忘れ物をどこでも平気でする私。
寝ないベッドの上だけにどんな物でも(時計でもアクセサリーでもチケットでも、とにかく何でも)置きます。
他には置かない。
一人うろごその自衛策。

この日の翌朝、午前5時50分の乗り物の予約。
4時半にタイマーセット。
熟睡で、朝起床。
結構しっかり寝れてよかった〜、と一安心。

で、時計を見ると、何か変。

そう、時刻は5時半を示していました。
1時間も遅くセットしていたのでした。
「何度も確認したのに」こういう失敗をいつもするので、パパさんに嫌がられてます。
いろんな交通機関の乗り換えがグルングルンと頭の中でまわる。

5時50分のにまず乗らないと、すべてがおじゃん。

荷物はこのベッドの上だけ。
洋服も透明人間が仰向けに寝てるように置いてます。
まず、服を着て、ぐちゃぐちゃの頭に帽子。
ミニトランクをベッドの下に置いて
右手の肘から先をワイパーのようにぐわ〜〜っと動かして
全部の物をトランクの中に落としました。
上手くいった!

「寝坊しましたー!」と転がるようにフロントに行き、
支払い、
昨日予約してたタクシーになだれ込み、駅に到着。
5時50分ちょっと前。
なんとか間に合ったのでした。

人生の中でダントツに濃い20分でした。


(出発前日、出先から戻って翌朝の悲劇を知らないころののんびりとした部屋)
e0001406_21201267.jpg


家に帰ると、ホテルの鍵を持って帰ってました。
すぐにお詫びの電話をして、送りました。
おおぉぉぉ.....

e0001406_21202817.jpg


さて、お客さんも帰られたので、これから自分の仕事にGO!
by hi-vison_1103 | 2007-09-25 22:01 | うろごそ国内

帰国



語学繋がりの若い友人がイタリアから帰ってきました。
以前から約束してたので、歩き疲れたカラダでヨロヨロと待ち合わせの場所へ。
e0001406_16573592.jpg


半年の予定でさらに1ヶ月延長しての帰国。

e0001406_16575145.jpg


出発前の数ヶ月、睡眠削って仕事と準備の両立が大変でしたー。
と言いつつも、顔には満足がてんこもり。

e0001406_1658435.jpg


これは先日、ご近所仲良しのイサドラからのプレゼント。
うろごそ用のスカーフでなくって.....


e0001406_16583626.jpg



風呂敷です。
私はパッキングには風呂敷も大好きなので、うす〜い物があったら誰にでもすぐに頂戴コール。
薄くってお洒落なもので嬉しい。
で、中身は何かというと、

e0001406_16584913.jpg



昨日、↓お茶農家さんからの栗。
ゴロゴロと大きいのをたっぷりと入れた栗おこわ。
彼女が好きなので、お土産に。
懐石の先生のもち米の扱いは今までの中で一番好みです。
これはさすがに一手間でなくって、二手間、三手間かかるけど、もち米自体が美味しく仕上ります。
胡麻もふらず、このまま。
もち米の美味しさを楽しむ御飯。

さてさて、8時からの仕事の準備。

e0001406_16591158.jpg

by hi-vison_1103 | 2007-09-23 17:24 | イタリア語

うろごそ・秋(1)


予定をいろいろ変えられるのも一人うろごその醍醐味です。
20数年振りのところにちょっと寄ってみました。

いろんな秋がありました。


e0001406_20135864.jpg




学生時代も結婚後も何度かここを訪ねました。
こざっぱりとして、全然変わってない。
こういう雰囲気の場所は落ち着きます。





e0001406_20141527.jpg



足休めもあって、かなり長い事座っていました。
三々五々のお客さんの出入り。

ミニ座布団の残り方もいい感じ。

e0001406_20143255.jpg


天井も高く,空間もたっぷり。

木漏れ日ってやっぱりいいものだな、と久々にじっくりと見ていました。




e0001406_20144563.jpg


しっかり歩いたあとのおやつは、疲れが取れます。

今回はちょっと湯気大賞。
目指すぞ!sesentaさん。



e0001406_20145865.jpg


今日は何個かまとめて配達があったのですが、これもまた感激系。

いつものお茶農家さんから。
メインは煎茶なんですが、ここのおまけは楽しみを通り越してます。
安心安全だけでなく、旨い、旨い。

今年の暑さですごく甘いブルーベリーです。




e0001406_20152781.jpg

さて、これから数日は振替仕事、来客。
働くぞー。
by hi-vison_1103 | 2007-09-22 21:07 | うろごそ国内

あでやかな美しさ


昼より夜がいいなと思う場所です。



e0001406_22415872.jpg



早めに来て、オペラ座の中。
やっぱり楽しい。


e0001406_22421041.jpg



建物自体をみてて飽きない、飽きない。




e0001406_22422376.jpg



この時も満員でした。

上の方の値段がとても買いやすい設定にしてるのはすごくいいことだなと思います。




e0001406_22423585.jpg



ついつい、見上げる、見上げる。



e0001406_22424872.jpg




天井に合うシャガールの絵。





e0001406_2243190.jpg




これは最後でシンプルな衣装ですが、他の場面ではそれらしい衣装もありました。



e0001406_22431428.jpg




多分、手がかゆくなるほど拍手をしてる最中だと思います。




e0001406_22432931.jpg

by hi-vison_1103 | 2007-09-17 23:05 | うろごそParis 昔

香りの不定期便



久々に中川ワニ珈琲が届きました。

先に起きるパパさんが配達を受け取っていました。
朝起きて階段を降りる時から、もう珈琲の香り。
紙袋、ビニール、配達用の袋、三つを通り越してまで漂ってます。

以前ひょんなことから、不定期だけどワニさん自身が送ってくれると言って下さって続いています。
今は新規の申し込みはされてないので、いい時期に甘えられました。
冷めても美味しい珈琲と人から聞いていたけど、実際に飲むようになって納得,納得。

それに、びっちりと書いてくれる手紙付きです。
手書きというのはやっぱり温かくっていいなと思います。

今回はシティローストというのとコザン。

大元は全然揺らいでないけど
ゆるゆるマクロビオティックでゆるゆるベジタリアンの私です。
極陰系の珈琲であろうとも、飲みたいときには飲みます。



e0001406_22492433.jpg



今日は人に贈る料理を作っていました。
野菜をこれでもか!と使ってスープもとったのでその残りをウチも。

冬瓜を煮て(洋風)胡椒たっぷり、チーズもたっぷり。






e0001406_22493888.jpg

by hi-vison_1103 | 2007-09-16 23:57 | 食べ物

長月の卓



今日は今月の懐石料理のお稽古でした。


e0001406_1832032.jpg


長月の卓

向    いちじく 車海老 ハス芋 胡瓜 胡麻ダレ
汁    赤出汁 白玉 オクラ 茗荷
焼    南瓜 豚肉 生麩 茗荷 おろし 酢立ち
和    胡瓜 椎茸 揚 三葉
おこわ  栗 しめじ 三葉
シャーベット    


流しのはじっこ。
ちょっとしたことでも手間ひま。
これが見た目にも美味しさにも繋がるんだなと思います。


e0001406_18321198.jpg



ひとつひとつを丁寧に。
下処理に時間をかけるのに慣れてきました。





e0001406_18322616.jpg





白玉は私担当。
ほんの気持ち柔らか過ぎヨ、と先生。
反省猿に変身。




e0001406_18323865.jpg




こんなに準備してもらったら目でも美味しいな、と思います。

いろいろな変化を教えてもらう度に生徒は、感動。



e0001406_18325030.jpg






今回は人数がちょうどよかったので、間隔もゆったり





e0001406_1833275.jpg



おこわを食べ終わると、底からお月見の絵が出てくる器でした。





e0001406_18331274.jpg

by hi-vison_1103 | 2007-09-12 18:56 | 懐石料理教室

「ベジ子悶絶セット」を使って

どっさり野菜のお陰で、少女漫画の目になってます。
瞳に星。

まずはフレッシュなもので、トマト系をこれでもか!

ありがたいことに、頃子さんお手製のトマトソースも入っていました。
たっぷりの赤、黄のミニトマトをドライトマトのオイル漬けで炒め、トマトソース。
最後に種を取って、色止めしたシシトウと茹でたカリフラワー。
陶芸の先生宅のイタリアンパセリ。


何皿でもいけそう。

e0001406_22333929.jpg




ほんとに味もよくっていろいろ使えるオイル漬け。
そして、右は「ハリウッドの甘露煮」
ベジ子のツボをぐいぐい、と押されてしまいました....




e0001406_22342059.jpg



このごろ、ストレッチも基本もたくさん増えたバレエ。
夜はカラダがビシバシ。

月曜は炭水化物が美味しい。

今はパパさんの為に新米のコシヒカリがあります。
玄米が好きで食べてる私には、白米はお菓子のような感じがします。

好きな玄米にいろいろ混ぜるのは好まないので、白米を混ぜご飯に。

「もちきび」と「そば米」を混ぜて炊きました。
出来上がって、野菜を混ぜる。

ミニ杓文字を付けるとよそうのが楽しいみたいで、
「食べ過ぎたー」
食後のデザートは今日、食べませんでした。



e0001406_22423559.jpg

by hi-vison_1103 | 2007-09-10 22:45 | バレエ

秋の日の陶芸



高速往復2時間かかっても通いたい先生のお宅。
緑なんだけど、まわりは秋の気配になっていました。

深呼吸しまくり。

e0001406_215311.jpg



前回の一部。

削って、かけて、志野の準備。
柄杓でかけるのってかなり難しい。


e0001406_2154121.jpg


ご主人の先生はなんでも自分でやってしまいます。
大人トムソーヤ。
捕ってきたスッポンの近くに「マタタビ」と「虫エイ」を干していました。
お酒に漬けると自然の薬?


e0001406_2155216.jpg


今日、持参した三時のおやつ。



e0001406_216583.jpg


手作りのケーキを2本
頃子さんの手作りです。

みんなで、パクパク。
パグー犬も少しだけ。
美味しいので、落ちたカケラまで、シッポ振って食べてました。



e0001406_216183.jpg



丁度、陶芸出発前にピンポーン♪

「ベジ子悶絶セット」



e0001406_216329.jpg



野菜も、新鮮なのがドドド〜っ。
足を向けないように、これまた正座して倒れて寝ます。
莫大感謝。




e0001406_2164513.jpg



ここは陶土なので、割と厚物を作っていましたが、今日は何となく自分の好きな薄さに。
結構気に入って鉢を眺めていたら
「やっぱり、これくらいがあなたの厚さだと思う」
と、後ろで先生の声。

暫くは「厚・薄」、平行してやってみよう。



e0001406_2165598.jpg

by hi-vison_1103 | 2007-09-09 21:27 | 陶芸