<   2007年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

うろごそParis 07春(7)

e0001406_10572334.jpg

開店したばかりの感じってすごく新鮮。
数日お休みです。
by hi-vison_1103 | 2007-03-29 11:08 | うろごそParis07春

うろごそParis 07春(6)

ちょっと気になった花屋さんがあったので探していました。
しかし、途中で目をひいた花屋さんが。
予定変更!
「こんにちは〜」
e0001406_23251570.jpg

「見せてくださいね」
するとマダムらしき人が
「どうぞ、どうぞ」
e0001406_23252883.jpg

いい感じです。
e0001406_23254128.jpg

居るだけでものんびり。
e0001406_23255587.jpg

面白い。
e0001406_2326784.jpg

春らしさもたくさん。
e0001406_23262397.jpg

今回は簡単なブーケを作ってもらいました。
e0001406_23263699.jpg

部屋に帰って今回もこのようにしてテーブルの端に。
うろごそが済んで部屋に帰ってくるとこれだけで、ホントにホッとするものがあります。
花っていいな、とどこにいても思います。
e0001406_23264877.jpg

これは、ある日、別の花屋さんで。
こちらで偶然に知り合っておつき合いさせて頂いてるK子さんへのプレゼント。
e0001406_2327028.jpg

当日の待ち合わせ場所。

こういう薄暮の時ってなんていいんだろう。

e0001406_23271251.jpg

街灯の下で花束を持ってK子さんを待ってるノ図。
e0001406_23272518.jpg

by hi-vison_1103 | 2007-03-28 23:52 | うろごそParis07春

うろごそParis 07春(5)

前回、かな〜〜り久しぶりに全日空に変えました。
すごくよかったので、今回も。
12時間くらいは乗ってるので、ほんとに機内でもうろうろ、ごそごそ。
e0001406_22345035.jpg

こうやって下の景色を見るのが大好きです。
e0001406_223531.jpg

おなじような景色だけど、全然飽きません。
e0001406_22351762.jpg

こういう自然の美しさは素晴らしいと思います。
e0001406_22352876.jpg

人間が作った美しさも。
e0001406_22354251.jpg

日光の射し加減で色が変わります。
e0001406_22355712.jpg

あっと言う間に変わったりします。
e0001406_22361118.jpg

あちこちに動き回るより、じっと眺める人達がやっぱり多い。
e0001406_22362499.jpg

さてさて、次はどこに行きましょう、と階段を下るノ図。
e0001406_2236369.jpg

by hi-vison_1103 | 2007-03-27 22:55 | うろごそParis07春

うろごそParis 07春(4)

ある日。
「えーーっ!.....」
思わず後をついて行く私。
e0001406_22304856.jpg

デカい.....。
のっし、のっし、と歩いてる感じです。
ポニーくらいありそうな。
e0001406_22305984.jpg

大人しい、優しい感じのワンちゃんなのでした。
この飼い主さん、結構な身長があったので、ご想像下さい。
まわりの人も「おお...」という目で見つめていました。
顔の大きさでもわかると思います。
ちょっと触ってみたかったナ。
e0001406_22311172.jpg

そして、この日はもう一匹。
かわいい、すばらしい、を連発したら、どうぞどうぞとわざわざ止まってくれました。
比較するものが無いんですが、このワンちゃんもデカかったです。
前の黒いのも一緒に散歩させてました。
e0001406_22312388.jpg

今回はいたるところで警官らしき人がたくさん。
e0001406_2231373.jpg

お、ここにも。
トランシーバーを持ってる(コートの内側に)人の方にはさすがにカメラを向けられない....。
この位置の私の左にいらっしゃいました。
e0001406_22314938.jpg

こういう地下鉄も何となくいいな。
e0001406_2232777.jpg

地上に出て
e0001406_22322068.jpg

花があったり、芽吹いていたり。
e0001406_22324119.jpg

by hi-vison_1103 | 2007-03-25 22:49 | うろごそParis07春

指導

今日はパパさんの仕事が済んで陶芸に。
久々にご主人の先生の方にみっちりと教えて頂く。
いろいろ、いろいろと細かい出来ないところがよ〜くわかりました。
普段は好きなようにさせてもらってある程度できたら、ビシっと注意が入ります。
話を伺ってるだけでも有り難い。
先生方もぼちぼち今年の本焼きに向けて作品作りが始まっていました。
登り窯をちょっと作りかえたところがあって(それも全部自分で)、焼きの時期がうんと延びてます。
ちょっと喝が入った感じの、反省した感じの器。
e0001406_23482193.jpg

家に帰ってからはパパさんが頂いた紅白の餅をパクつく。
お手伝いをしているところの修了式の品。
式は仕事中の時間だったのでシスターが届けて下さった。
こういうのって喜ばしさがやっぱり伝わっていいものだなぁ、と思います。
いろんなことが終わって、そして始まる春がたくさん。
e0001406_23483624.jpg

by hi-vison_1103 | 2007-03-24 23:57 | 陶芸

うろごそParis 07春(3)

うろごそ出版社刊
「うろごそ語辞典」より

「tripperる」    ブラっと訪れた町で出会った人を写し、再訪チャンスがあればそ           の人に写真を渡すこともある。

今回は事前にちゃんと準備をしてtripperりました。
この人この人
すると、こっちがびっくりするくらいに喜んでくれたのでした。
一緒に懐石料理教室のいかにも日本らしいショットのものや、弘前城の桜やお寺なども。
さすが、tripperさん
一人旅の巨匠、いえ大本尊でございました。
ありがとう、です。
e0001406_22542517.jpg

最初にここへ。
見てもらってる時に笑顔でしたが、お土産なので受け取って、というと「え!」と言う感じに胸に全部を抱えて喜んでくれました。
e0001406_22544419.jpg

ここは自国のものだけを扱ってるかわいいお店。
白は自分ち用、包んであるのもバスクの布。
これ、よさそう、と顔が浮かんだ友人用。
e0001406_22545647.jpg

そして、最終日にここへ。
この塩田のお兄ちゃんも、いざ渡すとホントにいいの〜?と言う感じ。
よかった。
今回も塩類だけはちゃんと買いました。
e0001406_2255134.jpg

結構いい天気は続き
e0001406_22553134.jpg

いろんなところで休憩しながら、さてさて、と地図を見てるノ図。

e0001406_22554435.jpg

by hi-vison_1103 | 2007-03-21 23:57 | うろごそParis07春

うろごそparis 07春(2)

「ん?この辺りでは見かけんお顔やなぁ」
「ちょっと、ニッポンからお邪魔してますねん。でも、君、かわいいねぇ〜」
e0001406_013681.jpg

「照れますがな」
e0001406_015211.jpg

と、未来の素敵なパリジャンと心で言葉を交わしながらパンの順番を待ってます。
ここのお店のは美味しいなぁと思います。
BIOだからということでなく好みです。
今回は珍しく、買い込んで帰りました。
e0001406_021415.jpg

帰りの地下鉄のホームに置いた私の携帯リュック。(ブレて写ってます...)
パンがパンパン。
実は、これはご近所イサドラ家へのお土産がほとんどです。
今回は、私の留守中に面倒な仕事を毎日お願いしました。
それで、お代官様〜とお届けするためにうんとこしょ!と頑張ったのであります。
いろんな種類を買ったのでこんな感じになってます。
帰る日の朝に買って帰宅してすぐに配達。
美味しい国際宅急便と褒められて嬉しゅうゴザイマス。
e0001406_022969.jpg

ウチにもちょっと買って帰りました。
e0001406_025415.jpg

今回のこのリュックは特別で普段はトランクとショルダーだけです。
ほんとにこれだけで、他の下げ袋とかがありません。
そして、これが税関(空港の最後のところの)では問題になるのでした。
他の人が透明な袋(免税のものとか)や買い物袋を持ってるのに、トランクころがして、小さなショルダーを下げて立ってる私。
そして、パスポートをパラパラ見ながらいつもの質問が執拗に?始まります。
「パックですか?」
「いえ一人です」
「観光ですか?」
「はい。(うろごそとは言えない)」
「同じところによく行かれてますね。」
「はい。」
「お友達のとこですか?」
「会う事もあります(と正直に)」
「何か預かったりありませんか?」
「(お、来た来た!)ありません。」
あ、そういえば、白い.....バニラシュガーを!とか言ってみたいけど、面倒な事になったらいけないので我慢してます。
いつも、すんごい目つきで検査をされる私なのでした。
by hi-vison_1103 | 2007-03-21 00:49 | うろごそParis07春

うろごそParis 07春(1)

暖かかった今年。
荷物の少ない私は、毎度毎度の一張羅。
ホント。
天気予報と人に尋ねて、エイヤっ!と綿のジャケットだけにしました。
良かった....
実は去年の晩秋はいつもの通りに厚手の物で失敗。毎日首のまわりに汗をかいていたのでした。
e0001406_1311597.jpg

段々と老体にムチ打ってる感じの今日この頃。
でもこういった人とのやりとりが、やっぱり「うろごそ」の醍醐味です。
e0001406_1312620.jpg

取り敢えずトランクその他を拭きあげて、これからゆっくりとお風呂。
by hi-vison_1103 | 2007-03-20 01:45 | うろごそParis07春

ノックアウト!

大好きな「ねいさん」から「月光荘」の玉手箱が届きました。
文具フェチな私にとって、おーまいごっど!
e0001406_1619505.jpg

そして、気に入ったものには更に気に入ったものを加えて私は使います。
CICOUTE/BAKERY(チクテベーカリー)のチクちゃんのイラスト入りの手紙は語学のノートのトップに。これももう何年か。
表紙は透明なプラスティックで2枚目に貼ってます。
こうやってお気に入りがてもとにあるといろいろがホントに楽しい。
e0001406_1620121.jpg

先日ねいさんのこれを見て、私の「強引マイウェイ」の血が騒ぎました。
これを貼って手元に置きたい。
欲しい、欲しい、欲しい.....と拝みたおして、コピーを頂きました。
原本コピーをまずは縮小。
早速お気に入りにお気に入りを貼って完成。
まずこれは、もうページがなくなった懐石料理教室のノートになります。
ねいさん、ありがとうございました!
(許可を取らずに載せてしまったので、百たたきの刑にでも、島流しでも。)
明日が書道の試験の提出なので、かなりラストスパートなり〜
e0001406_16201228.jpg

by hi-vison_1103 | 2007-03-08 16:42 | その他

弥生の卓

今日は懐石料理教室の日でした。
e0001406_212857.jpg

雛祭り。
お稽古とはいえ、先生は室礼をいろいろと変えて生徒を楽しませてくれます。
e0001406_2133094.jpg

弥生の卓

向     サーモン 菜の花 独活 山葵
椀     玉子豆腐 大根 菜の花 土筆 木の芽
炊     大根 蒟蒻 柚子味噌
      菜の花 揚 おひたし
      京人参 椎茸 丁字麩 芹 白和え
御飯    お寿司 三葉 土筆 錦玉子 木の芽
甘味    お茶
e0001406_2191557.jpg

下ごしらえ中。

生徒のみなさん、みんな、チャレンジャーです。
ベテラン主婦がほとんどですが、熱心とか努力家というより、チャレンジャー。
いろんな事を枠にとらわれずやってみる。
言われたことをとにかくやってみる。
しかし、さすがに技と所作がかっこいいッス!
e0001406_2193083.jpg

この白和えは特に美味しかった。
e0001406_2194461.jpg

「大根のベールを作りなさい」by先生
「庶民のベールしかできませ〜ん」byわたし
「も〜、あなたってば」by先生
包丁で薄く削いでこの程度なり。
e0001406_21103591.jpg

試食の準備途中。
お椀の熱いうちに急ぎなさい、と言われてるところ。
e0001406_2110493.jpg

さて、試食。
e0001406_211111.jpg

はいな、これが庶民の厚さのベールです。
下には土筆などが置かれてます。
e0001406_21111428.jpg

甘味は最中と雛あられ。
部屋には桜が飾ってありました。
e0001406_21112972.jpg

帰りの玄関で見送ってくれた花。
e0001406_21114185.jpg

by hi-vison_1103 | 2007-03-07 21:29 | 懐石料理教室