<   2006年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

イチジクのソテー

いい感じのイチジクがあったのでソテーに。
春のうろごそで大事に持って帰った無塩バター。
火加減を気にしながら焼き目をこんがりと。
バターは多めだけど、煮詰まりつつ、イチジクの果汁も混ざります。
これを作る時はいつも天然のカラメルみたいだな、と思います。
香りがすごく強い。
実よりこのソースの方が好きかも。
無塩で、残りすくなくなった塩をパラパラと味付けに。
有塩バターでするよりやっぱりこっちの方が好みです。
e0001406_22105715.jpg

by hi-vison_1103 | 2006-08-31 22:23 | 食べ物

いつも自由に

今日はパパさんと陶芸の日。
陶芸の先生はお二方共、なんでも教えて下さる。
「自分でやってることをそのまま全部教えますよ」とおっしゃるのはホントの事。
私たちが出来ても出来なくても尋ねたことは懇切丁寧に指導して頂けます
自分達がやってるように。
しかし、素人の私達。
出来ません。
そして、ちょっとでも出来るように、ヨイショヨイショと結局自発的に練習に励みます。
これがホントにやる気を起こす指導の仕方の一つですね。
いつものようにかわいいワンちゃん。
e0001406_20471721.jpg

今日は片口の準備も少し。
e0001406_20495054.jpg

この一列は私の作ったのが並べてあります。
いい感じに乾いてます。
10月が素焼きと本焼きなので、まだちょっと作る予定。
e0001406_2051151.jpg

欲しかった先生の夏茶碗を一つ。
写真より、たくさん貫入が入ってて、明るくって好みでした。
お抹茶より、やっぱり御飯に使いそうです。
e0001406_20531974.jpg

by hi-vison_1103 | 2006-08-26 23:37 | 陶芸

美味しい御飯・「ままり鍋」

「ままり鍋」がやって来ました。
ぶ厚い洋鍋もあるけど、御飯用の土鍋をずーっと探していました。
でも、何年もピンとくるものがありませんでした。
ところが、ままりサンのブログを見て
「ピン!」
わがまま注文をきいて頂いたのです。
「ウチ専用のを作って〜」
ここの人数、お米の合数。
気に入ったのが出来あがってきたのでした。
とにかく、手におさまりやすい。
使いやすい。
蓋の握りやすい事と言ったら。
そして、この愛らしい形。
えへへへ...と思わず楽しく御飯が炊けるのです。
言われた通りにまずお粥をたいて、流して、しっかり乾かして。
ばっちぐー。
e0001406_23295293.jpg

昨日のベトナム料理のお礼電話をしたら、友達が今度はタイカレーを教えてくれました。
今度はスワンナさんという方のものでした。
茄子、アスパラ、インゲン。コリンキー、ニンジンが入ってます。
これはパパさん用なので、牛フィレを別にオイルで焼いたのをよそう時に加えてます。
美味しく炊けた御飯と一緒。
ハフハフ言ってもウマい時って黙ってたべるものですね。
御飯だけをさらにパパさんは食べていました。
ままりサン、ありがとうございました!
e0001406_23301042.jpg

by hi-vison_1103 | 2006-08-20 23:48 | 陶芸

コリンキーとユウガオ

私は週に1、2回、筋肉のバランスをゆっくりと整えてくれるところへ通ってます。(どこか悪いのでなく、単に調整です)
ポキポキしたりギューっと曲げたりするのではなく、ゆるりゆるりと。
相当長く通ってるので、ベッドでうつ伏せになっただけで、何をどうしたか、先生はお見通しです。
「昨日はユウガオをジャンジャンむいて親指が疲れてます」と言うとすぐに
「親指かしら〜?」と笑っています。
施術が終わる頃、
「薬指がいたた....」
沈んで隠し持ってた疲労は薬指にありました。
親指や人差し指は普段使い慣れてるので、あまり疲れないとのこと。
慣れない作業では薬指に負担が出易いとこことでした。
なーるへそ。
その原因の一部。
e0001406_23475884.jpg

あと2日ぐらいであのカンピョウみたいに乾燥する予定です。
物干竿で干しました。
これが出来れば嬉しい。
そして、コリンキー。
e0001406_23494242.jpg

生食のさっぱりカボチャという感じです。
水にしっかりさらしました。
BIOショップの干しアンズはオイルコーティングも無く口触りがいいです。
それを日本酒でふやかして、千切り。
ピーマンの千切りも加えて、八丁味噌でドレッシングを作りました。
これは他のものと合わせて相性のいい、面白い野菜です。
by hi-vison_1103 | 2006-08-17 23:55 | 食べ物

ミケさんの畑から

ミケさんからユウガオとコリンキーを送って頂きました。
野菜恋しや〜♪とおまじないのようにミケさんのブログでヨダレを垂らしてたら夢が叶いました。
e0001406_23273626.jpg

早速、剥いてカンピョウ作りの準備中です。
よかったら作り方も教えて下さいとお願いしてたら、このようなものも。
他にも詳しいメモもあって大変助かりました。
明日から楽しみです。
ミケさん、ありがとうござしました!
e0001406_23301415.jpg

今日はお盆の集まりの最終日。
パパさんの家族集合でホテルで会食。お料理より?ゆっくり座って過ごしたいのでほとんどホテルです。
e0001406_23332834.jpg

by hi-vison_1103 | 2006-08-16 23:54 | 食べ物

葉月の卓

今日は今月の懐石教室でした。
e0001406_23414221.jpg

葉月の卓
向     煮こごり 鱧 車海老 針生姜 叩オクラ
汁     白玉 茗荷 赤出し
炊     玉子豆腐ソーメン入り 冬瓜 米茄子
和     ササ身 胡瓜 茗荷 大葉
御飯    生姜 梅肉 
香の物
e0001406_23424621.jpg

教室なので、詳しい作り方は書けませんが、叩オクラはとても手間がかかります。
しかし、それに見合う美味しさでした。
e0001406_23472659.jpg

お誕生日のお二人のうち、お一人は残念ながらお休みでしたが、その方の前に置いてみんなで楽しく食べました。
終戦の時は4才だったそうで、その時の話をいろいろと伺いました。
こんな話が聞けるのも有り難いことです。
喜んでもらってよかった〜。
ワインは急遽、先生から。
(しかし、場違いなケーキ皿....。)
e0001406_23533059.jpg

お誕生の方にということはもちろんですが、みなさんで食べて欲しかったのでした。
でも、「ご相伴にあずかって」という言葉を他の方から聞くと、日本語っていいものだな、と思いました。
by hi-vison_1103 | 2006-08-09 23:56 | 懐石料理教室

 こっそりプレゼント

明日出かけるところに、明日がお誕生日の人が二人います。
(偶然に聞きました)
お二人ともお世話になりっぱなしなので、ケーキを持っていくことに。
みんなでワイワイ食べられるといいな。
どうにか、ご両人とも来られてますように!

「チーズチョコタルト」
今、冷蔵庫で待機してます。

e0001406_2236790.jpg

by hi-vison_1103 | 2006-08-08 22:37 | 食べ物

「いいんじゃないの?」

今日はパパさんと陶芸の日。
土曜日がほとんどなので、私が職場まで迎えに行って、高速でビュンと一時間。
仕事は午前中までなので、車中でお昼ご飯。
家に帰らずにそのままなので、パパさん、大変かもですが気分転換になると言ってます。
この前のパーツを時間をかけて丁寧に合わせたり、削ったり。
和洋どっちでもポット。
ご主人の方の先生から「あ、いいんじゃないの?」と。
えへへ。
秋の本焼きが楽しみです。
この左の方にパパさんがロクロ中でした。

e0001406_23522485.jpg

by hi-vison_1103 | 2006-08-05 23:53 | 陶芸

いらっしゃいました

賀茂ナス御一行様。
ピカピカ、むっちり。
茄子紺がほんとに美しいです。
e0001406_22431079.jpg

さっと揚げてあとはダシでしっかりと煮ました。
牛蒡をミジンにしてダシや赤みそで煮詰め、上に置いて紫蘇。
ベジ子にはたまりませんです。
夏のナスは美味しい。
e0001406_22433045.jpg

by hi-vison_1103 | 2006-08-04 22:55 | 食べ物