カテゴリ:陶芸( 75 )

窯出し2011(3)

人数獲得の為に長い間つきあってもらってる人
先生も「いい色がでましたね〜」
辰砂色もところどころ。
こういう嬉しい偶然が登り窯のありがたいところ。
本人もこの湯飲みにはご満悦の日々です。
e0001406_144184.jpg

これは形が、え?っ。
でも、焼き上がりは面白い雰囲気で出来上がってきました。

e0001406_1435380.jpg


小さいものをあまり作らないのに、珍しい。
「日本酒かな」と作者。

e0001406_1434015.jpg

by hi-vison_1103 | 2011-06-02 14:15 | 陶芸

窯出し2011(2)

何か作って頂戴ね、と言われて10年が過ぎました。
鼠志野茶碗。

e0001406_16201512.jpg


いい感じに出来上がったと思うので、来月の教室に持っていってみよう。
厚く見えるけど軽いので、夏茶碗に使えるかも。

e0001406_1620695.jpg

by hi-vison_1103 | 2011-05-30 16:26 | 陶芸

窯出し2011(1)

焼締めの片口。
いい感じに色んなところに窯変が出てくれてます。
煮物、和え物、なんにでも。
e0001406_1782714.jpg

鉢。
私のものにも、いい景色。
登り窯の力はすごい。
しかし今回は参加できず、ホントに残念でした。
e0001406_1781542.jpg

by hi-vison_1103 | 2011-05-29 17:16 | 陶芸

模様や削り等々

昼から高速で1時間、ろくろ、模様、削り等。私には結構辛い姿勢。
その後、しゃがんで携帯で撮ったら腰がイテテ。
鼠志野の予定のセット。
e0001406_19522781.jpg

内側をツルツル。そとはわざと削って。
例えば↑前の姿。
釉薬をかけるので仕上がりはなめらかだけど、外側に変化をつけたものを今回色々と。
白の中に緑の丸とか。
数は少ないけど。
e0001406_19521410.jpg

これは単純に焼締めで、いい火襷が入りますように。
と、今日も棚にあるのを撫でてきました。
大魔王は酒杯とか小皿のまとも?なのが出来てたり。
by hi-vison_1103 | 2011-02-27 20:14 | 陶芸

焼締め大鉢

久々に先生にちょっと褒められた大鉢。
今日は仕上げをしました。
先生が先日、文化功労賞の中の一つを頂きに文科省まで行かれた話を伺いました。
霞ヶ関付近を歩き疲れた話も。
e0001406_21292289.jpg

奥様先生はまだ東京のご実家で、3人でほのぼのと過ごしました。
焼き上がりが楽しみなので、携帯で元の姿を。
by hi-vison_1103 | 2010-11-13 22:14 | 陶芸

2010窯出し(5)

今回、唯一の焼締め。
ぐいのみ。
たった1個だったのに、いい窯変が出てくれてびっくり。
下戸な私。
ザルと言われるくらいに飲んでみたい、という希望を込めて。

e0001406_16324930.jpg


毎回作る焼締め。
今までの色々。
なんとなく微妙に仕上がりが違います。
土、薪、気温、湿度等々。さまざまな要素の組み合わせが変わるんだろうな。
小皿に入ってる真ん中のが、今年のぐいのみ。

e0001406_16323033.jpg

by hi-vison_1103 | 2010-09-20 16:43 | 陶芸

秋の気配

高速で1時間ちょっと。
先生のお宅。少しだけ秋。
e0001406_21245856.jpg


土曜は仕事が午前だけの大魔王なので、土曜に行く事が多いです。
そして日曜はゆっくり、のパターン。
まわりのこんなに緑があることは少ないので、どこを見ても飽きない景色。

e0001406_21242385.jpg

 
茶碗を2つ。
中は滑らか、外はわざと削りました。


e0001406_2124467.jpg

by hi-vison_1103 | 2010-09-11 21:37 | 陶芸

大魔王、張り切る

「揃えの杯ですね」
とご主人先生の方からちょっと褒められる大魔王。
思いっきり調子に乗ってました。
ぼやけてしまった携帯カメラ。
e0001406_213628.jpg

私の試作。
誰か一人のための一つ。
これから数を減らして丁寧に作ろう。
e0001406_21351150.jpg

奥様先生の大葉。
e0001406_21345149.jpg

これも。
安心安全なミントの束。
早速明日からミント茶の準備です。

手作りカンピョウも順調に干し上がってます。
e0001406_21341962.jpg

by hi-vison_1103 | 2010-08-08 22:10 | 陶芸

2010窯出し(3)

茶碗。
望み以上の貫入が入ってくれました。
e0001406_1592612.jpg

労力を見続けて私は10年過ぎたあたりから作る数を減らしました。
自分なりの選抜隊だけ。
使いたいと思うのを集中して作る。

e0001406_1591489.jpg


私に付き合ってくれる大魔王も今回中々でした。
中鉢と杯。
日本酒を美味しそうに飲んでます。

e0001406_159167.jpg

by hi-vison_1103 | 2010-07-31 15:35 | 陶芸

2010窯出し(2)

鼠志野のカトラリーレスト。ずっと作りたかったもの。
「テーブルに置くだけでもいいですね」と久しぶりに先生から褒められました。
何千本も燃やすので、表面それぞれにいい景色がでます。私のでも。
工程が多かったので、時間がかかりました。
お礼に届ける個数を間違えてしまって足りない。また来期焼かないと。しまった。
e0001406_16165113.jpg


藁白の箸置きもいくつか。

e0001406_16162621.jpg


焼締めも。
全部登り窯の力。

いい感じに焼き上がりました。
e0001406_1616862.jpg

by hi-vison_1103 | 2010-07-21 16:37 | 陶芸