カテゴリ:うろごそParis08春( 13 )

うろごそParis 08春(13)

朝起きたらびっくりメールがおフランスから届いていました。
今春のうろごそParisでお世話になった店員さんから。

時々、tripperさんの真似をします。
ここには載せてないけど、老舗の1軒にお邪魔してカタコトおしゃべりをしました。
オーナーさんにも許可を取って写真も撮らせてもらい、ゆっくりとした時間でした。
予定の特に無い一人旅の楽しみでもあります。
スタッフのショットも1枚。

その時、多分秋にはお店をやめるんです、みたいな話を近頃何故かふと思い出しました。
1週間くらいまえに写真屋さんに出して綺麗にプリント。間に合うかな?
エアメール。
それが着いたという御礼メールでした。
お店の人みんなで嬉しく読みました、との事で、ちょっとじ〜ん...
もうしばらく、働くことになったので次回楽しみに待ってます、と。

ご近所仲良しのイサドラに正午の鐘の音を聴かせたかった教会でスタンバイ。
正午ちょっと前でした。
携帯で音を聴いてもらったら、鳥肌ものだったそうです。
電話ってやっぱり便利。

e0001406_2055767.jpg


そうそう、メトロのチケットが変わってたのにびっくり!
去年の秋は奥の方。手前のが新しいもの。
イサドラに見せようと思って撮ってたのでした。
何年前のでも使えるって、いつもすごいなと思います。


e0001406_20552357.jpg


昨日の授業には新しく25才が加わり、またまた熱闘質問大会になりました。
いろんな講座の人の行き来が始まって新しい展開です。


e0001406_2055426.jpg


家に帰ると、尊敬する先生から絵葉書。
懐かしいグローブ座です。

e0001406_2056230.jpg


先日の絵葉書といい、いろんなことがクロスオーバーして面白いなぁと思った2日間でした。
こういう絵葉書、もったいないけど、私はしおりに使ってます。
今は特に重宝です。
by hi-vison_1103 | 2008-09-04 22:47 | うろごそParis08春

うろごそParis 08春(12)さよなら、イチゴ



ぼちぼち、イチゴも終わりが近づいて来ました。
一年中の日頃の御礼。
ご近所仲良しのイサドラのとこへ貢ぎ物。
気心も知れてるというか、お皿もすぐそのまま持って帰るのでペーパー敷いてます。

紙をすっと引いてね、と玄関で渡してきました。

中を凝りまくっていましたね、とイサドラ。
断面が市松模様。

いえいえ、普通ですってば。


e0001406_22542721.jpg





一度は行く店。
この時は多分、開店と同時の早朝。
写真の左端のとこに座って外の人を眺めてます。
1時間以上はいるかな。


e0001406_22591982.jpg


一人うろごそ中、例えばラジオフランス語講座の録音。
急に出来てしまったような事をしてくれるイサドラ。

パンもうろごそ先から喜んで背負って帰ります、はい。


e0001406_23204071.jpg


ベジ子も楽しいところ。
お兄さん、お洒落。



e0001406_23205188.jpg


ベジサンド。
目を細めて、ユーロは見ないようにしていたい。



e0001406_2321265.jpg


キンキンキラキラ。
パンはどこでも美味しいなと思います。






e0001406_23211980.jpg


キンキンキラキラ。
足下も玉虫色。




e0001406_23213028.jpg


水っぽく無いし、好み。
近づいて撮ってるので大きく見えますが小ぶりです。
飲み物も一緒だと目を閉じたい感じ....
恐るべし、ユーロ。


ここはベジ子が困らないというより楽しめる街だなと思います。

新しい世界にどっぷりと浸って、ちょっとフランス語が疎か。
今日は久しぶりにラジオ講座をまとめた日。


e0001406_23214258.jpg

by hi-vison_1103 | 2008-05-22 23:53 | うろごそParis08春

うろごそParis 08春(11)


地下鉄も好きです。

ある日。
足休めもあるけど、いろんな人を見ていたいし、聞き耳頭巾になってます。
電車が来て欲しいけど少し遅くてもいいかな、と思う瞬間。

e0001406_20535887.jpg


こういう感じはずっと覗き込んでいたい。




e0001406_20542273.jpg


こちらのパンは美味しいなと思います。

うろごそParisの時、家族以外はご近所仲良しのイサドラに伝えて出発します。
困った時は、遠くからでも気兼ねなく何でもすぐに頼める安心感。

食べ物好きなイサドラのためにも、背負って帰ります!




e0001406_20545255.jpg


その近くでちょっと休憩。




e0001406_20554325.jpg


この日は少し寒かったので手袋を使ってました。

すぐよこに座ってられたミス・マープル風な方が今何時?と私に。
それに答えると、彼女が外にある大きな時計を差しました。
時間がまったく違ってました。

ご自分の時計と私のが同じというのを確かめてニッコリされてました。

横で本を読まれてましたが、何だかいい時間が過ぎて行きました。


e0001406_20555611.jpg


リュックの中。




e0001406_2056846.jpg


今回はこのペア×2。
ウチとイサドラ家。

イサドラご主人はいつも、あっちで作ったパンが一日後に食べられる。
と喜んで下さる。
そして、重かっただろうに、とねぎらいも。

いえいえ。






e0001406_20562069.jpg



昨日届いたパンを食べようとしたら冷凍庫の端に一切れが残っていました!
さくさく、こっくりと美味しかったです。
はるみジャムと一緒に。



e0001406_20563068.jpg

by hi-vison_1103 | 2008-04-19 23:57 | うろごそParis08春

うろごそParis 08春(10)



ただひたすらに好きな店。
肉は食べないけど、あとは全部好みです。


e0001406_2037982.jpg


いろんな店を昔はちゃんと予約をしてたけど、意外にえ?と思う席だったり。
で、直に行ったりすると、いい席になることがほとんどです。
一人だからかな?
今回も開店してちょっと後に行きました。
するとさすが!?
あと15分くらいして来てね〜。

ゆっくりです。



e0001406_20372235.jpg


割高になる事も多いけど、ベジ子でもあるし、ア・ラ・カルトで頼む方が私には合ってるようです。
今回の中の一品。

付け合わせのパンもウマい。


e0001406_20373545.jpg



絵になる感じ。


e0001406_20374771.jpg


あっと言う間に満席。
テキパキはしてるけど、せかさないのがいいです。
ノロ子も嬉しい。


e0001406_20375953.jpg


私はあまり甘いものを食べません。
だけど、こんなにコテっとしてるのに胃にもたれず、美味しい。

右横の席に、イネス・ド・フラサンジュにそっくりな(でも若い人)方がいました。
チャンスがあったら断って1枚撮らせてもらいたかったけど、タイミングが合いませんでした。
黒いノースリーブに白いカーデガンを羽織っただけで食事。
くーーーっ!かっこいい!



e0001406_20384492.jpg


それから、いつものワイン屋さんへ。



「ちょっとだけ飲んで、あとは残すふとどきな赤マダラ女が来てるそうだ」

コソコソと逃げる赤マダラ。



e0001406_2039837.jpg


し、し、しまった。
ここでも張られていた。


いつもお世話になるソムリエールさんを30分くらい待ってました。
「お待たせしました〜」と彼女。
ちょっと早く着きすぎてサ、と私。

「あなたのお客さん1時間以上待ってたよーってみんな言ってたんです」
オーバーな仏人ってオモロイ。


e0001406_20393292.jpg


いろいろと選んでもらって、一つずつに合う料理も教えてもらいます。
その料理の話が毎回楽しい。



e0001406_2040527.jpg


国際クール宅急便。
届いた日のケイタイ。
送料で何本もワインが買えるけど、そこはパパさんのお土産ってことで奮発。



e0001406_20402083.jpg


コルシカのワインも近頃の好みです。



e0001406_20403585.jpg

by hi-vison_1103 | 2008-04-12 21:51 | うろごそParis08春

うろごそParis 08春(9)


欧州公爵の美しい画像と同じとこ。
なんとなくここに座っていろんなところを見るのが好きです。


e0001406_1623426.jpg


例のごとく、写した画像どうだったかな〜?の動作でパチり。
曲がる事も多々,多々。



e0001406_16235388.jpg


私が撮った画像を液晶モニターで見てる(振り..)と、左隣のかっこいい若いカップルが、旅行?みたいな優しい視線。
うぃうぃ、みたいな笑顔の私。
実は前を撮るのにスタンバっていた...

この子供達のかわいいこと!


e0001406_1624444.jpg


人が替わりました。
コーヒー1杯で結構休息。



e0001406_16241545.jpg


この日はこちらで知り合ったK子さん宅によんで頂いてた日でした。

電話では話ていたけど、
お久しぶり〜、お久しぶり〜をお互いに連呼。




e0001406_16243276.jpg


今回はこの骨董の鏡を見せてもらうのも楽しみにしていました。
何かに取り憑かれてしまったかのように、ついつい買ってしまったそうです。
値段を聞いて、小市民、ドッキリ。




e0001406_16244389.jpg


その日は外で食事でもってことだったけど、私の歩き疲れヨロヨロ度MAXを察知して
「簡単な食事も一応準備してるのよ〜」
と小鳥のような声で。


申し訳ありませーーん。

ニイハオ、
カンペイ!

e0001406_16245662.jpg


「野菜でいいのよね?」
って、良過ぎます、はい。




e0001406_162597.jpg


パンもうまい。
ゆっくりできるもの嬉しい。

優しいなぁ、としみじみ。


e0001406_16252120.jpg


私が今までで一番美味しかったと言ったラタトゥーユをまた準備しててくれてました。
ガツガツと頂きました。
さふらん御飯もモグモグ。




e0001406_16253474.jpg



今回は窓を開けて
部屋から見える。
おおおぉぉぉ。
おおおぉぉぉ。

と喜ぶ私。




e0001406_16254666.jpg



そして、そして、今日、やっと提出できた嬉しさよ〜。

よく練習してきました。
あなたは厳しく指導するしがいがあるワネ、と先生が。

ど、ど、どういうこと?







e0001406_1626160.jpg

by hi-vison_1103 | 2008-04-11 17:12 | うろごそParis08春

うろごそParis 08春(8)

うろごそで知り合ったK子さんに手芸(日本)のことで聞かれました。
私の何も知らないゾーン。
知識「0」
うろごそ中、急遽海越え山越えちくちくの神様に尋ねました
そのやりとりの中で「レース」というという言葉が出てきました。

何も出来ない私には新鮮で、翌日、いつも通りから覗くだけのお店に入ってみることに。


Uモッド。

こんにちは〜


e0001406_15112728.jpg


昔の香りまでしそうな雰囲気。




e0001406_15114042.jpg


たくさんあるある。
圧巻です。
そして、美しい。



e0001406_15115662.jpg


ひとつひとつがとても魅力的です。




e0001406_1512946.jpg


値段が更に恐ろし辺り。
歴史です。






e0001406_15122843.jpg


いろんなシーンが想像できそうな品揃え。



e0001406_1512484.jpg


これはお客さんが作ったものだそうです。
いつの時代だろう。
(撮影許可頂いてます)


e0001406_15125929.jpg


ありがとうございました。
じっくりと見せてもらいました。
楽しかった〜。
また、今度、覗いてみよう。


e0001406_15131455.jpg


中途半端な時間に寄るお店。
足休めも兼ねて。



e0001406_15132530.jpg


美味しいマリネです。
新鮮で、パンまでウマい。

白ワイン飲んで赤マダラ。



e0001406_15133965.jpg



テーブルにちょこんと。

花もとても綺麗です。



e0001406_15135212.jpg

by hi-vison_1103 | 2008-04-05 17:10 | うろごそParis08春

うろごそParis 08春(7)


「ルーブルに1日居た日(2)」

このあたりに来ると、
「おおおぉぉぉ...」
と段々言葉が無くなります。


e0001406_1755137.jpg


ま、ま、まぶしい....。


e0001406_176679.jpg


おおおぉぉぉ。



e0001406_1761920.jpg


ほほう....。


e0001406_1765619.jpg



はぁ...。

e0001406_1771245.jpg


カップ持ってもカタカタって音を立てそう。




e0001406_1772692.jpg


またしても、ここへ。
一人だし、少し待てば座れます。




e0001406_1774211.jpg


何を血迷ったか。
そんなに得意ではないチーズ。
真っ昼間、下戸にワイン。

飲む前から、ウィ〜。
飲めば赤マダラ。

でも、ちょっとでも味見したいうろごそParis。



e0001406_1775475.jpg


ぱるどん、って女の子が私の前に。
覗く姿がかわいいので、パチリ。
何が見えるかっていうと



e0001406_178536.jpg


こんな感じ。




e0001406_1781674.jpg


騒がずにちゃんと子供らしく居られる雰囲気があっていいなって思います。





e0001406_1782763.jpg

by hi-vison_1103 | 2008-04-04 17:30 | うろごそParis08春

うろごそParis 08春(6)


「ルーブルに1日居た日(1)」

体調も気分も乗れば、やっぱり来るところ。


e0001406_2185925.jpg


全体がとても広いので、人が多くてもゆっくりすごせます。




e0001406_2191540.jpg


フッと覗いたとこにもいいナ、と思える瞬間がたくさんあります。

それでついつい、歩き回りすぎて疲れます。
今回もバテました。




e0001406_2193439.jpg


いつも忘れるのだけど、今回はルーブルの中だけどれくらいだろうと計ってみようと思いました。

万歩計、忘れずに持って来ましたが、ルーブルの時は忘れてしまった。
やっぱり私らしい。

ある日のそんなに歩かなかった日。
結構歩いてました。


e0001406_21221415.jpg


帰国してからすぐに仕事があるので、体調管理には慎重すぎるくらいに気をつけます。
早目に部屋に戻ってまずお風呂。
(多分、花を買った日。ハブラシや何やらが雑然)



e0001406_21222721.jpg


E・オイルだけでなくクナイプも持ってきました。
い〜い湯〜だ〜な〜。

そしてそのあと毎日1時間くらい、ストレッチとヨガをTV見ながら。
床にバスタオルを敷いて。



e0001406_21224464.jpg


前回から 「mmeazoresさん」に教えてもらったゴルフボール。
この上に足の裏を載せて強くゴロゴロします。
翌日の腰の疲れが全然違ってきました。



e0001406_21225523.jpg


ちかれた〜!と思ったときには「頃子さん」の生姜をガリガリ。
シール袋に入れて持参。
安心できます。



e0001406_21231127.jpg


「ねいさん」からのノート。
通じない時に絵を描いたり、メモを人に渡したり、ホントに役立ってます。
今回作りが丁寧って褒められた「かいたん」のペンダント。
「tripperさん」の真似をして前回の写真を渡したり。

一人うろごそと言いつつ、みんなに頼って楽しくうろごそってます。


e0001406_21232685.jpg

by hi-vison_1103 | 2008-03-28 23:58 | うろごそParis08春

うろごそParis 08春(5)

「フランス懐石の一日」

ってそういうジャンルでなくって、私が通ってる懐石料理教室と同じ感じがしたのでした。

前々回、ご縁のバトンリレーのお陰で教室に参加できることになりました。
ところが日程が合わずに今回初めて参加。
うろごその唯一の予定。

スケジュールの都合だけのことだったのに、先生が恐縮されて今回は招待ってことになってしまいました。
おーまいごっど。
めるしーぼく×100。

素敵すぎる邸宅でした。
ご自宅教室なので、ぼんやりと。

e0001406_7532778.jpg



お手伝いの方もいらっしゃってうまくレッスンが進みます。
先生の話し方や笑顔で時間がゆっくり流れる。

誰も知った人はいないけど、普通に過ごせてしまいました。
みなさん、急に参加した旅行者を面白がってくれたし。



e0001406_7534353.jpg


生徒みんなで台所に移動。
ダシがコトコト。
少人数で和気あいあい。




e0001406_7535375.jpg



ベジ子なので新鮮!


そして、え!?ほんとはそうなの!?ということも他の料理でたくさん聞かせていただきました。
歴史も。
やっぱりご当地です。






e0001406_754442.jpg



前菜からちゃんと始まって、最後のデザート、コーヒー。
使われてるものは受け継がれてる骨董でした。
そこも懐石の先生と同じ。
やっぱり使われてこそ、ですね。
それだからって言うわけではないけど、扱いが自然と丁寧になります。





e0001406_7542079.jpg



廃盤になってるCストフルだそうで。
手入れも重みもじっくり伝わる何かがありました。

とてもシンプルで「間」が感じられるテーブルでした。
畳に座るという差はあっても、ここでも同じ感じ。
「間」というのはほんとに大事なものなんだな、と改めて思いました。



先生ご自身の所作もほんとに丁寧。
無駄がなくってさすがプロ。


e0001406_754318.jpg



ご本人はとても美しいブロンドのマダムです。
大学生のお孫さんがいらっしゃるとは!

来月の懐石教室で、先生!同じでした!
と口角泡を飛ばしながら話すぞ〜

うろごそ中のリラックスな5時間でした。




e0001406_754412.jpg

by hi-vison_1103 | 2008-03-25 10:49 | うろごそParis08春

うろごそParis 08春(4)


ほんとにビックリしたね、と何度も言いながら二人で暫く道なりに歩いていきました。

そうですか!
そうなんだー!
へぇー!

Tさんとの共通点もたくさん。

街角の小さなカフェで話したけど、お互い時間があるとき御飯でも食べましょう。


e0001406_232766.jpg


時間の都合のついた別の日。
せっかくだから、ここらしいとこに、と私が誘いました。
夕方でした。


おお、なんだかオペラ座みたい、とTさん。



e0001406_2323785.jpg


こういう賑やかなのもいいものです。
でも、今日も満員っぽい。

そこはオバちゃんの底力。
「Tさん、私が適当に注文するから、2席先にとってて」
「は、はい!」
と小走り、Tさん。



e0001406_2324879.jpg



この階段を駆け上がり奥に。




e0001406_233488.jpg



Sバックス。
市内の他の店舗と違う感じが面白くて好きです。


e0001406_2331846.jpg


長く勤めていた会社の話や、独立してからの話。

今頼まれてる仕事のサンプルの一部も見せてもらったり。
休養と仕事、半々の今回の旅だそうです。
一人うろごそ同士のとてもいい時間を過ごさせてもらいました。

メールで、今日もまだ欧州移動中だそうです。

旅の疲れを取るストレッチをSバックスのナプキンに描いてくれてるとこ。
細身のブーツ。
膝下の長いこと〜っ。

e0001406_2343325.jpg

by hi-vison_1103 | 2008-03-23 00:02 | うろごそParis08春