カテゴリ:文具( 8 )

Confiture・YURI@梅雨

YURI先生の今年の梅雨を乗り越える保存食。
タルト・リンツァ 
抹茶のケーキ
梅ジュース 
梅味噌
黄梅ジャム
青梅ジャム
梅シロップ煮

弁当と一緒に大魔王にお菓子もたせたら
「美味しかった〜」
美しい仕事群。
この時期に本当に助かります。




e0001406_19202770.jpg

折れたところが見えてたような透視パワー。
便利なペンケースもあるってこと、初めて知りました。

これは便利。
クリップも付箋も消しゴムも綺麗に収まってコンパクト。


遠方で参加したいものがあるけど、8月まで密にあるのでかなり悩む。
取り敢えずビールでなくてホテルだけはそれぞれの地に確保。
うーん。











e0001406_19201042.jpg

by hi-vison_1103 | 2016-07-06 19:22 | 文具

スイスイはかどる

壊れるほど使い込んでた黄色。
年末年始、里帰り中、緑だけでなんとなく淋しい感じで資料を読んでいました。
しかし、YURIさんがすぐに送ってくれたのでした。
いつものがあると仕事の進みが全然ちがう。
気に入ったものとはこういう事なんだと思いました。
じゃんじゃん使ってます。
やっぱりいいな。

e0001406_14545275.jpg



濃い出汁が必要で、最後を全部。

みそ汁も暫くは贅沢ができました。




e0001406_14544031.jpg

by hi-vison_1103 | 2016-01-17 15:00 | 文具

2つの栞

年越しの里帰りで、本と一緒に何気なく持って行った2枚の絵はがき。
この時の帰宅後に頂いたもの。
お二人とは別の講習の時にはご挨拶だけで、ここでゆっくりと話せました。
色々と私へのアドバイスが書いてあります。
エジプトは80才(♀)の方、木像は70才(♂)の方。
現役を退かれてもまだまだ研究者。
e0001406_1724244.jpg


届いた絵はがきはよく栞に使ってます。




e0001406_1722735.jpg

今回、ずっと使ってたYURIさんの黄色のマーカー
が酷使し過ぎて壊れました。
6色くらいあって、やっぱり黄色と緑が私にもバッチリです。
ノック式のマーカーの便利なこと。鉛筆と共に2本一緒に持てます。
もう手放せません。

気に入った本はずっと読み続け、マーカーで印つけ。
何度も何度も読み返すと今度は色に目がいってしまうので、ある程度ボロボロになったら同じ本を買います。
これは3冊目の同じ本。
本の背もまた取れてしまったので、ぼちぼち買い替え時です。

今、手元に黄色が無いのが残念。
時間を見つけて買いにいこう。
by hi-vison_1103 | 2016-01-06 17:15 | 文具

口福萬来

今回はお薦めのモノを有り難く頂戴致しました。
濃く旨く贅沢一杯。

e0001406_1226558.jpg

さてさて、愛用も愛用。
YURIさんから頂く文具もいつもウロコ剥落。
これもそうでした。
ずっと使ってます。
e0001406_12255056.jpg

私は鉛筆なので、それを持ったままマーカーを使うことがとても多い。
右手に2、3本はしょっちゅう。
それで鉛筆を持ってキャップとらず、そのままノック。
そしてすぐに引けるのでメチャメチャ便利です。

近頃は資料を読むことも作ることもすごく増えたので益々の大活躍。
文具は特に。

以前、分量の違う計量スプーンも驚きでした。
いろいろのヒント、とても助かっています。
by hi-vison_1103 | 2015-06-21 12:32 | 文具

目が点

この先生の勉強会で長年一緒のMちゃんから電話。
丁度、家を出る直前。


e0001406_17131981.jpg

「◯ちゃん(私の苗字)、ノートたくさん注文した?」

「うん」

「あれ、ウチの会社」

上司からわざわざ問い合わせしてくれたお客さんがいて、私の営業所が近いから早くしてあげて。
だったそう。
で、
住所と名前を見て、唖然呆然、すぐ携帯だったそうです。

「鳥肌」と言ってくれたので
1冊のとこを3冊に。
少しだけ太っ腹。


若いMちゃん。
「ご縁に感謝」とメールくれました。
ご縁、ありすぎ、有り難すぎ。




久々にびっくりした〜
by hi-vison_1103 | 2012-07-13 17:23 | 文具

ビンゴ!

母から貰ったノートは久々に驚くほど書きやすい、書きたくなるものでした。
掌(たなごごろ)もしっくり。
ここまでのモノは初めての事。
メーカー品でもないし、どこの製品かも全くわからない。
1ヶ月くらい少し探したけど、一向に。
残りあと2ページ。

今日は朝から本気で探し始めました。
実家は遠いので、その辺りの電話問い合わせ。

一番目の電話から、とても親切な受け答え。
担当の者に変わります。ということで総務に。
サイズから、色から、そしてよく見たらバーコードが後ろに。
その番号を伝えたら大元がわかりました。

ここでは今は扱わないので、◯◯会社の代表番号を。

そこに電話。
う〜ん、と考えながら(沢山の扱うものがあったので)一番詳しい人に回してくれました。

その方は出張中で、17時以降に連絡を下さい、とのこと。
17時過ぎに電話するとまだお戻りでなく、こちらから電話させます。
一部始終を話したら「なんだか見つかりそう」に期待。

20時あたりに電話。
「多分、ウチにあると思います」
調べたら手配できるとのことで、まず100冊。
ぼちぼち軌道に乗ってきた新しい仕事にも使いたいし。
工芸家さんの御礼にも。


e0001406_23254694.jpg

先にお振込しましょうか?と言うと
いえいえ後で。でした。

優しい関西弁が益々優しく感じました。

調べ尽くしてダメだったら諦めはつくので、今回は縁があったようです。
あー、すっきり。
こんな空の気分。

2012・7・9
Z・アソシエイツ
by hi-vison_1103 | 2012-07-09 23:49 | 文具

香りと手触り

ノート好き同士。参りました。
厚手の皮の香りと手触りっていいな。
e0001406_1130446.jpg

by hi-vison_1103 | 2009-09-17 11:40 | 文具

ガチャ玉、大好き。

ガチャックで留めるのが好きです。
スペアが少なくなって文具店に買いに行ったら
「ありません」
ドキっ。
こういう時の妙な勘は当たります。
家に帰って直接にメーカーへ電話。

限定品なので、もう在庫があるところだけです。
との事。
えーーーーっ、と声は小さいけど激悲嘆の反応をしてしまいました。
ちょっと間があって、

「普通は取扱店からなんですが、切手を送って下さればお送りしましょうか?」
う、う、う、うれしい。

e0001406_13213026.jpg


それに、↓写ってる以上のおまけ!?が
サンプルですが、よかったらと丁寧な手紙が添えられていました。

例のごとく、大感謝が伝わりますようにと思いながら書いたデカ文字FAXをすぐに送信しました。
これからもOHTO製品を買うぞっ。

e0001406_13214384.jpg

by hi-vison_1103 | 2008-08-19 16:23 | 文具