カテゴリ:懐石料理教室( 90 )

神無月の卓

先生の秋の室礼。
神無月。
e0001406_15592299.jpg

神無月の卓

向   車海老 菊花 水前寺海苔 三葉
汁   茄子 茗荷 赤出汁
焼   真魚鰹 椎茸 生麩 酢橘
八寸変 鴨 凍豆腐 小芋 オクラ 胡瓜 サツマイモ
和   柘榴膾 シメジ 椎茸 三葉
御飯  栗おこわ 零余子 香の物
甘味  氷無花果
e0001406_16222434.jpg


「やっぱり、落ち着くわね」と先生。

e0001406_16223611.jpg


「これ運ぶの、つんのめりそう...」と私が言うと
「色々考えない」と先生から。

e0001406_1622476.jpg


今月は御飯茶碗を除いて、全部骨董を使わせて下さいました。
みんなが洗う時緊張するね..と食べる時に言ってると
「そういう気持ちの練習よ」
太っ腹。

e0001406_16225995.jpg


御飯のおかわり。

e0001406_16231126.jpg


御飯茶碗だけは今の物。
食べるとウサギが出て来る。
こんな遊びも楽し。

e0001406_16232542.jpg

「実家でのおさんどん三昧。ここのお陰で両親もすごく喜んで、習っててよかったです」
なんて事を喋ってたら
「そういうのを聞くのが一番だわ」っていつものように淡々と。
淡々風情がカッコイイ先生です。
by hi-vison_1103 | 2009-10-06 16:55 | 懐石料理教室

長月の卓

今日は懐石料理教室。
秋。
e0001406_15372522.jpg


長月の卓

向   焼茄子 胡麻寒 いちぢく オクラ 針生姜
椀   玉子豆腐 舞茸 オクラ 柚子
八寸変 冬瓜 ミンチ 小芋 甘鯛 酢橘 モモ身 人参 米茄子
和   菊花 しめじ 三葉 梨 葡萄 おろし 胡瓜 椎茸 胡麻和
御飯  しめじ 人参 三葉 香の物

e0001406_15373660.jpg


松花堂はとても時間がかかります。
今回もみんなで、あれやこれや。

e0001406_15374856.jpg


先生がある程度仕上げてるのでは無く、いつも全員で作ります。
人数がどうであれ、一番に言われるのは段取り。

これを作ってるときはあちらはどうなってるか。
盛りつけの時にどこに何があったらいいか。
不便を感じるとやり易い動きがその場でわかる。
やってみないと分からないから、全て通しでします。

時間もかかるし、忍耐の先生です。
そのお陰で私達がしっかりと学べます。
尊敬。

e0001406_1538867.jpg


集めるのに苦労されたほおづき。
毎月の準備も有り難さの極みです。

e0001406_15383359.jpg


注意されるトップは私だけど、近頃は復習をPCで送信。
「あら、よくやってるのね」って。
日頃の行いがここでも出てしまいました。

e0001406_15384099.jpg

by hi-vison_1103 | 2009-09-15 16:21 | 懐石料理教室

葉月の卓

今日は夏らしい室礼
e0001406_15573839.jpg

葉月の卓

向   素麺 温度玉子 椎茸 三葉 叩きオクラ 出汁
汁   冬瓜 茗荷 オクラ 赤出汁
椀   茄子 錦糸玉子 生姜汁
和   椎茸 シメジ エノキ 三葉 
    ササ身 茗荷 酢の物
御飯  針生姜 梅肉
冷   マンゴー 白玉

e0001406_1557561.jpg

私の当番。
錦糸玉子作りが好きだけど、ちょっと残念な細さ。
次、チャレンジ。
e0001406_1558969.jpg


座りますよ〜、と先生の一声でみんな着席。

e0001406_15582452.jpg


暑い夏に目も舌も喜ぶ。

e0001406_15584637.jpg


たくさんの野菜が色んな味で。
やっぱり先生はすごい。
最後のマンゴー白玉シャーベットは大きい声が出るくらい美味しかったです。

e0001406_1559333.jpg


玄関でお迎えとお見送りをしてくれた花。

e0001406_15591645.jpg

by hi-vison_1103 | 2009-08-11 16:44 | 懐石料理教室

文月の卓

今月の懐石料理教室。今日は食べ方の稽古でした。
e0001406_14575576.jpg

文月の卓

向   煮こごり 加減酢
汁   焼茄子 茗荷 赤出汁
椀   冬瓜 鶏 オクラ 柚子
焼   イサキ 酢橘
炊   茄子 湯葉
和   しめじ 法蓮草 胡瓜 ハス芋 茗荷
湯斗  香の物
茶   菓子

e0001406_1532452.jpg


水屋 運び 席 に分かれるのでみんなで分担
水屋の雰囲気もなかなか。
菓子器も抹茶椀も生徒が準備。

e0001406_15325570.jpg


御飯をよそうのにスタンバイ。
炊きたてのを私がまず混ぜる。あちちち。
最初は柔らかい御飯なので火傷しそうな蒸気。

e0001406_153351.jpg

しめじやら
e0001406_1533172.jpg

ハス芋やら。
見ても食べてもスッキリ。
e0001406_15332923.jpg

by hi-vison_1103 | 2009-07-14 16:10 | 懐石料理教室

水無月の卓

今月の懐石料理教室。先月が遅かったのですごく近い感じです。
e0001406_15584567.jpg

水無月の卓

向  胡麻豆腐 山葵 醤油
汁  南瓜すり流し 白玉 葱
冷  温度玉子 三葉 椎茸
炊  鴨ロースト 冬瓜 針生姜 生麩
和  花胡瓜 海老 茗荷
御飯 大葉 胡麻
甘味 デザートトマト

↓今回は私が針生姜。
e0001406_15592092.jpg

鴨を焼く前。先生最後の準備。
先生の所作、いつもカツコイイ。

e0001406_15593230.jpg

胡麻豆腐係の人、バテてましたがお見事な出来映え。

e0001406_160416.jpg

私はお隣の人にお願いした鴨、美味しかったそうです。

e0001406_1604079.jpg

窓が開いてて、梅雨も間近だけどとっても爽やかでした。

e0001406_1605280.jpg

食べるとすぐよね、といいながらみんなで胡麻豆腐係に「ぶらぼ〜っ」
1時間近く練るので大仕事です。

e0001406_161672.jpg

デザートトマトの味付けにみんなびっくり。
ぎゅーっと甘い旨い。
今日もいろんな一手間にうなった稽古でした。

茶摘みクロベ〜のミント新茶、↓みんなで飲んでくれました。
e0001406_1611752.jpg

by hi-vison_1103 | 2009-06-09 16:24 | 懐石料理教室

皐月の卓

今月の懐石料理教室。
迎えてくれたのは「 訶梨勒・かりろく」。昔の白無垢の生地。中には沈香。
e0001406_20195130.jpg

「先月休んで旅行はど〜だったの〜?」と冗談っぽくみんなが聞いて
「いやー、出発前日にパスポート切れに気づいて」と言った瞬間
ホントに全員の動きがピターッと止まったのが見えました。
私以外が息を飲む感じ。
e0001406_2020324.jpg

皐月の卓

向  甘鯛玉子豆腐 海老 三葉 山葵 あんかけ
汁  赤出汁 茄子 茗荷 
焼  米茄子 モモ身 木の芽
炊  南瓜 小芋 オクラ 針生姜
冷  グリーンピース
和  花胡瓜 茗荷 大葉 胡麻 空豆 針生姜
御飯 竹の子 木の芽
甘味 錦玉 枇杷

e0001406_2020132.jpg

大事な器も惜しげ無く使わせて下さる。

e0001406_20202476.jpg

この空豆、初夏の味。

e0001406_20203988.jpg

絵のような美しい切れ目が入ってる茄子。
食べやすいように。全然見えないけど、食べる時にアラっと箸でわかります。
と、偉そうに言うのは、この分担は私だったので。

e0001406_20205195.jpg

ぼちぼち座りますよ、と先生。

e0001406_2021449.jpg

はいはいはい、と正座。
ご実家の古い器も段々とお目見えです。

e0001406_20211580.jpg

錦玉、甘さも冷えも丁度でした。

e0001406_20212741.jpg

by hi-vison_1103 | 2009-05-26 21:11 | 懐石料理教室

弥生の茶会

今日は懐石料理教室の日。
玄関で大きな入れ物に入ったたくさんの花が迎えてくれました。

e0001406_17384468.jpg


今月は教室ではなく先生のお茶会でした。
お祝いだったので、唸る前に声が出ないくらいの器やその他いろいろ。
素晴らしかったです。

e0001406_17385740.jpg


懐石が終わり濃茶。

e0001406_17391098.jpg


それから茶室を出て普段使わないところで薄茶。
襖を開けると、みんながわぁ〜っ!と歓声。
部屋の中、ぐるりが桜の花で一杯でした。
私物のいろいろでちょっとしか撮れなくって残念です。


e0001406_17405021.jpg


最後の最後まで先生のお心遣い一杯の5時間でした。


e0001406_17412462.jpg

by hi-vison_1103 | 2009-03-10 18:00 | 懐石料理教室

如月の卓

今月の懐石料理教室。
先月の初釜は実家に帰っていたのでお休みでした。
先生の美しい室礼。
e0001406_19235551.jpg

如月の卓

向  独活 三葉 水前寺海苔 車海老 大根おろし 防風
椀  海老 百合根 銀杏 万十 山葵 銀あん
炊  蕪 湯葉 法蓮草 柚子
和  芹 京人参 胡麻和え
   生からすみ 大根
御飯 おこわ からすみ 三葉
甘味 白酒 シャーベット

水屋
今日の器
e0001406_19246100.jpg

海老、百合根、銀杏。
包みますよ〜、と仲良しAちゃん。
e0001406_19242054.jpg

先生には珍しいヘラ。
若いお友達からのプレゼントだそうです。
e0001406_19243524.jpg

私の大好きな防風。
ちょっとだけ、というか何枚か葉っぱを試食。
バクバク?食べてたら、つられて他の人も味見。
春の苦みっていいものです。
e0001406_19244769.jpg

「熱いうち食べますよ」
と先生の声。
はい、はい、はい、とみんなエプロンをはずします。
e0001406_1925768.jpg

温かで、銀あんがこの時期にぴったり。
おこわも美味しい。

去年から実家での食事作りも多くなりました。
高齢の父に食べやすいように切り方を考えるだけでなく、さらに綺麗に見えるように準備してました。見た目が綺麗だと楽しそうに食べます。
「ベジ子に役に立つだけでなく、近頃は高齢者にもここの稽古が助かってまーす」と試食中に。
「それは良いこと」
淡々と先生。
長く通ってるので、すごく喜んでくれてるっていうのがわかりました。
e0001406_19252190.jpg

ちょっと腰掛けるとこにも花のあしらい。
教室だけど、先生のお宅は四季のいろいろが楽しめる場所です。
e0001406_19253822.jpg

by hi-vison_1103 | 2009-02-17 20:26 | 懐石料理教室

師走の卓

今年最後の懐石料理教室。
部屋の外に生けた残りの花が出してありました。
明るい楽しいざっくり。
e0001406_23183634.jpg

師走の卓

迎え皿  鯛昆布締め イクラ 昆布豆 車海老射込 鰆 数の子
椀    雑煮 白味噌仕立て 餅 大根 梅人参 柚子
炊    椎茸 結び昆布 梅人参 竹の子芋 コンニャク 牛蒡 三枚肉ロースト
     絹さや散らし
和    春菊 京人参 胡麻酢 柚子釜
甘    花豆 栗羊羹 干し柿柚子合わせ
御飯   ちりめん山椒    

今回は当たり前ですが時間がかかりました。
今年最後の先生のご挨拶。
気が引き締まります。
迎え皿で乾杯。

e0001406_23184973.jpg


カメラが大きくなってやっぱり音が気になります。
先生もみんなも「いいわよ〜」と言ってくれるけど。遠慮。
最後の御飯。
どこかの棚田の米という説明。忘れてしまった..。
お茶事みたいに柔らか目。

e0001406_2319231.jpg


いろんなお重が空。
右の方にどどどっとまとまって置いてあります。
最後のお抹茶も出て宴の後という感じ。

e0001406_23191566.jpg

職場の外仕事は私の大事な役割なので、休めません。
義母の用事も多くなったので、疲れないように注意注意。
昨日のバレエ、久々にし〜っかりとカラダを動かす。
仕事に差し障りのないようにいろいろセーブしてたここ数ヶ月。
レッスンの後、自分のカラダから「そんなに慎重にならずにもっと動かして」と言われたような感じでした。
納得。
by hi-vison_1103 | 2008-12-09 23:54 | 懐石料理教室

霜月の卓

今日は今月の懐石料理教室。
先生宅の玄関からちょっと入ったとこ。

e0001406_17371673.jpg


連絡も早く回って、食べ方の稽古でした。
袱紗と懐紙と、練習なので小さなビニール袋も忘れないように。

e0001406_17372910.jpg

霜月の卓

向    胡麻豆腐 三葉 山葵
汁    生麩 白味噌仕立
椀    蕪 鶏 三葉 紅葉人参 柚子
焼    真魚鰹
炊    里芋 春菊 柚子
和    白和え むかご 人参 銀杏 アラレ柚子
香の物
 
水屋係の人、スタンバイ。  
e0001406_17374421.jpg


最後の湯桶が茶道口に。
お正客役の先生がちょっと席を立った時にパシャ。
初釜と食べ方の稽古のときは撮りにくいけど、ちょっとチャンスでした。
みんなが笑いながら「これ〜っ」

e0001406_1738191.jpg


懐紙で全部拭き上げて、箸を落とす直前。

e0001406_17381369.jpg


鬼が笑う前に来年の牛さんが笑っておりました。

e0001406_17383318.jpg

by hi-vison_1103 | 2008-11-11 21:47 | 懐石料理教室