カテゴリ:懐石料理教室( 90 )

神無月の卓

暑さは残るけど秋。
今月の懐石料理教室。8月は先生の都合で、9月は私の理由でお休みでした。
e0001406_1645578.jpg

神無月の卓

椀   鯛素麺 松茸 柚子
八寸風 車海老 玉子焼 真魚鰹 薩摩芋 紅葉麩 モモ身 里芋 オクラ 
    椎茸 蒟蒻
和   柘榴膾 胡瓜 茗荷 茄子 菊花
御飯  手鞠寿司 銀杏寿司 酢橘
冷   無花果シャーベット
e0001406_1644029.jpg

みんなで作ってる時、
「それはお惣菜」と声がかかることがよくあります。

「ここでは型をしっかり学んで、アレンジは家でたくさんやって。
そして考えたのは、私に教えてちょうだいね」

アレンジしすぎる?私だけど、ホントにもっともです。
習えば習うほど自分達が役に立つ。
e0001406_1643017.jpg


月1回のために時間をかけていろんな物を調達されます。
わざわざ水を汲んできたり、葉ものを摘んできたりも。
平成5年に私の手術で半年休んだ事を考えると、長い生徒歴です。

先生の教え方は全く変わりません。

先日、パパさんの実家に姉夫婦兄夫婦が揃った時全員の食事を作りました。
私にしてはちゃんとしたモノを。
段ボール等でいろいろ仕込んだものを運んだり。
この先生に習ってたおかげです。
e0001406_164729.jpg


教室で失敗が多すぎる私だけど、昔と比べたらうんと成長。
e0001406_1635363.jpg


この松茸もシャキシャキ美味しかった。
e0001406_1634213.jpg


しかし、月謝が毎月時価というのがちょっとドキドキ。
e0001406_1632161.jpg

by hi-vison_1103 | 2010-10-05 17:02 | 懐石料理教室

文月の卓

しっとりと秋海堂。
e0001406_142396.jpg

実家の両親が写真楽しみにしてるのに、今日はカメラを忘れて残念。
ちょこまかケイタイ。
e0001406_1422786.jpg

文月の卓

向  鱧 大葉 茗荷 梅肉 酢橘
汁  焼椎茸 ジュンサイ 赤出汁
焼  小鮎 酢橘
炊  車海老 茄子 南瓜 オクラ 針生姜
冷  温度玉子 茶筅柚子
御飯 枝豆 針生姜
甘味 晩柑二種
e0001406_142142.jpg

今日は時々お会いする茶道の男性と久々に曜日が合ってました。
先日、お祝い会でご一緒だったのでその時の話で笑う笑う。
いつ振り向いても所作の美しいこと。う〜ん、勉強になる。

鮎もカリカリ。
e0001406_142358.jpg


梅肉がびったりの季節です。

e0001406_141468.jpg


晩柑は二通りの仕上げ。

e0001406_1413448.jpg

by hi-vison_1103 | 2010-07-13 14:32 | 懐石料理教室

水無月の卓

迎えてくれたのは百合。
e0001406_22575997.jpg

水無月の卓

向  アボカド 車海老 茗荷 山葵 醤油
汁  蓬麩 赤出汁 茗荷
椀  鯛素麺 三葉 茶筅柚子
炊  茄子 オクラ モモ身 管牛蒡 針生姜
焼  筍味噌焼 木の芽
和  胡瓜 大葉 茗荷 隠元 胡麻和
御飯 筍

e0001406_22582575.jpg

ピチピチで、冷え冷え。
e0001406_22584884.jpg

Parisの面白さを、一緒に行って最初に教えてくれた人の手。ずっとお世話になってます。
e0001406_2259664.jpg

梅雨の時期にピッタリ、さっぱり。
食欲有り有り、オナカ一杯。
e0001406_22591790.jpg

by hi-vison_1103 | 2010-06-22 23:25 | 懐石料理教室

皐月の卓

今月は客のお稽古。食べ方。
みんなで準備して、正式茶事風に。水屋、器確認。
e0001406_17474873.jpg

皐月の卓

向  鯛 茗荷 胡瓜 海苔 山葵 加減酢
汁  筍 焼茄子 合わせ味噌
椀  素麺豆腐 叩きオクラ 椎茸 木の芽
焼  甘鯛幽庵 木の芽
炊  南瓜 揚げ 鶏葛叩き 木の芽
和  空豆 独活 絹サヤ 胡麻
湯斗 香の物
e0001406_1748131.jpg

おしゃべりしながらも、準備はささささ〜
今日の椀、綺麗でした。


e0001406_1748114.jpg

終わってホッとした今日の半東(お運び役)さん。
お世話になりました。
by hi-vison_1103 | 2010-05-11 18:02 | 懐石料理教室

卯月の卓

今月の懐石料理教室。
藤の花。
e0001406_1659498.jpg

卯月の卓

向   蛸 独活 蕗 木の芽味噌
焼   真魚鰹 菜の花 蕨
炊   南瓜 白芋 真子 蒟蒻 法蓮草 筍 生麩 貝割 生ハム 木の芽
和   ササ身 三葉 蕗の薹
椀   玉子豆腐 椎茸 蕨 桜麩 木の芽
御飯  寿司 蕗 蕨 桜葉 軸三葉
e0001406_16591881.jpg

先月は先生の都合でお休みだったのでお互いに
「お久しぶりですねー」
桜葉の香り。
e0001406_16593030.jpg

頂きます。
e0001406_16594262.jpg

酢っぱいのが美味しい。
e0001406_16595339.jpg

全員で分担して頑張った〜
e0001406_170762.jpg

by hi-vison_1103 | 2010-04-06 17:12 | 懐石料理教室

如月の卓

今日は今月の教室。
「ともとも」には懐かしい室礼かも。
e0001406_1539426.jpg

如月の卓

向   鴨 菜の花 大根
汁   豆腐 アオサ 白味噌仕立
椀   豚肉 餅 三葉 人参 黒胡椒 柚子 おろし
炊   竹の子芋 春菊 柚子
和   赤大根 柚子 独活 百合根 三葉 人参 水前寺海苔
御飯  おこわ カラスミ 三葉 蕗の薹
e0001406_15395774.jpg

骨董もどんどん使わせて頂きますが、今日は冗談で、
「軽が買えますね」って言ったら頷かれた先生..
片付けの時、洗う人、拭く人、乾かす人、それぞれがさっさかと次々に手渡し。
早く自分の手を離したい。
e0001406_15401172.jpg


豚は普通使われないけど、今日は特別に。
酒田市の牧場から。私はのぞいてもらったので、すかすか風。

e0001406_15402366.jpg


独活が美味しかった〜

e0001406_15403512.jpg


芋も。

e0001406_15404834.jpg


骨董は静かにここに。
e0001406_15405964.jpg

by hi-vison_1103 | 2010-02-09 15:57 | 懐石料理教室

初釜・2010

今月の懐石料理教室は初釜です。今日11時に席入り。
建仁寺の柳。
全部終わっての時間。茶事の最中は別の室礼でした。
e0001406_16274878.jpg


楽しいメンバーで4時間、教室新年の始まりを過ごしました。
私は5番目。

e0001406_1628756.jpg


今年の寅。ちょっと愉快です。
皆に好評でした。

e0001406_1628236.jpg


緊張感もあるけど、節目節目を大事にする先生。
静かなところで、食事しながら色んな湯気があるのはいいものでした。

e0001406_16284196.jpg


諸先輩方。
最後、ちょっと着物がクタっとしてるところも風情があります。

e0001406_16303493.jpg

帰り道、親しい組の組長?にバッタリ。
お〜い、と私が手を振ると近づいてきました。

「外に出たくないんだって?」と顔が笑って目が笑ってない心配顔の彼女。
「何???」

ウチの職場の印刷を全部頼んでる友人に、去年11月に仕事をお願い。そして出来上がり。
その時私は骨折義父の食事をよく作ってたし、療養中の義父の為に私も人ごみに出ないようにしていました。
感染るようなモノ、義父に運ばないように。
「今、出ないようにしてるからまた連絡するね」と印刷事務所に連絡した私。
それが、「人ごみに出ないようにしてる」→「外に出たくない」→「相当参ってる」と友人達の大間違いの伝言ゲーム。
そういえば、イマイチ意味のよくわからないメールや電話がかかっていました。
心配してくれてたのか、と今納得。
全部誘いは断ってたし。
12月の職場の忘年会も私は欠席。とにかく気をつけてました。

それを話すと、お互いに「な〜んだ」
ナイス、友だち。
by hi-vison_1103 | 2010-01-26 17:10 | 懐石料理教室

甘鯛白菜・柑橘加減酢

出前酢の物。

昼ご飯で味見。
冬の白菜が甘くなってきました。
習った通りの加減酢で。
e0001406_13483077.jpg

by hi-vison_1103 | 2009-12-20 13:53 | 懐石料理教室

18年目にして。

昨日、義父のギブスが小さくなりました。
ちょっと一段落。
今回は長い事、出前弁当。
アドバイスを仰ごうと懐石の先生に作ったのを写真に撮って送り続けました。
途中1度だけ「優秀」と携帯メール有り。
一人でいつもマイペースなので、教室では私の鈍くささが注意の中心。
通いだして初めての褒め言葉かも。
18年前の初回は忘れもしない、長時間の胡麻スリと管ゴボウ。

太刀魚呉汁椀。
今晩は寒かったので暖まりました。
e0001406_20184557.jpg

by hi-vison_1103 | 2009-12-17 20:45 | 懐石料理教室

霜月の卓

今月の懐石料理教室。
先生がお茶席の室礼用に使われた赤米をまだ飾られてました。
力強い自然の名残り。いい感じです。
e0001406_1639184.jpg

霜月の卓

向   銀杏餅 おろし 出汁
椀   蕪 シメジ 菊花 紅葉麩 三葉 あんかけ
炊   車海老 白芋 春菊 刻み柚子
和   煮菊 もってのほか 法蓮草 椎茸 赤大根 揚 胡麻
御飯  零余子 揚 紅葉人参 三葉

力がつくように、これ全部かかえて食べなさいって。
えーーーっ。
後の会食の時は、困った事を相談したり色々なアドバイスを皆さんから頂いてます。


e0001406_16391255.jpg

これは私から左の人達の取り回し分でした。
冗談まじりに応援してくれるのも有り難いです。



e0001406_16392960.jpg

手間の御敷。
東北LOVERとしては「もってのほか」は嬉しい。

e0001406_16394168.jpg

スタッフ仕事も早く済んだし、片付けはパスさせてもらって帰りました。
義父に届ける弁当の一部は先生に味見お願い。
「うん、美味し」と先生。
ホッ。
今回実家でも好評だったのでお弁当もこれにしました。
by hi-vison_1103 | 2009-11-24 17:01 | 懐石料理教室