カテゴリ:うろごそParis 昔( 19 )

10年Paris

今日は、以前うろごそ中に大変お世話になった人をご招待。
その人を紹介してくれた友達も一緒に。
e0001406_22324511.jpg

この友達の幼なじみで、海外で働くスタイリストのK君。
あちらで初めてお会いして当時一週間、空いた時間にしてもらった案内。
目から巨大ウロコがボロボロ落ちました。


パパさんの前には肉食組の前菜の盛り合わせ。私以外の3人はこれ。
e0001406_22325676.jpg

日本に居る時に何度か食事して「今回は4年ぶりくらいですね」
と、記憶のいいパパさん。


唯一ベジ用。
e0001406_2233961.jpg

ヨーロッパを仕事場にしてるので英・仏・伊・独・西・露、語学が堪能。
パパさんに「練習しませんか」とイタリア語でたくさん話してくれるK君。
イタリアはミラノに数年、住みたかったベニスに7ヶ月。
ベニスの家賃に参ったけど、毎日ほんとに嬉しかったそうです。
数ヶ月住む時って何?と聞くと「映画」との答え。な〜るへそ。
「日本に居ながらにしてイタリア語。すごいですよー」と優しい。
パパさん、喜ぶ喜ぶ。
微妙..by妻

メインの魚編。
e0001406_2233254.jpg

色んな国に住んで16年。
話題が豊富。そして人懐っこくて努力家で。
とても若々しいけど、40才間近と聞いて時が経つのは早いものだと実感しました。

横に座って美味しそうに食べてくれました。
お陰で10年前のうろごそも、はっきりと思い出します。
e0001406_22333985.jpg

by hi-vison_1103 | 2009-08-10 00:15 | うろごそParis 昔

あでやかな美しさ


昼より夜がいいなと思う場所です。



e0001406_22415872.jpg



早めに来て、オペラ座の中。
やっぱり楽しい。


e0001406_22421041.jpg



建物自体をみてて飽きない、飽きない。




e0001406_22422376.jpg



この時も満員でした。

上の方の値段がとても買いやすい設定にしてるのはすごくいいことだなと思います。




e0001406_22423585.jpg



ついつい、見上げる、見上げる。



e0001406_22424872.jpg




天井に合うシャガールの絵。





e0001406_2243190.jpg




これは最後でシンプルな衣装ですが、他の場面ではそれらしい衣装もありました。



e0001406_22431428.jpg




多分、手がかゆくなるほど拍手をしてる最中だと思います。




e0001406_22432931.jpg

by hi-vison_1103 | 2007-09-17 23:05 | うろごそParis 昔

2003年 秋



探し物をしながら、やっぱり山ほどの写真が無くなってます。
前からわかってた事だけど、改めて残念がてんこもり。

うろごそParis2003秋。
こんな時間からホテルにいるというのは、多分体調がイマイチの日です。
高層のホテル、高い方の階。



e0001406_223059.jpg



一人うろごそで、一番気をつかうのは体調。
ちょっとでもどうかな?と思う時はかなり早めにホテルに戻ります。

お風呂にゆっくり入ったり、買ってきた食べ物を時間をかけて食べる。
そして早寝をすると、翌日はスッキリ。
食べることより、睡眠とお風呂が快復の素です。



e0001406_2231466.jpg





この時は部屋の窓のちょっと開くところからカメラを外に出して片手でどうにかシャッターを押した記憶。





e0001406_2232645.jpg



いい感じの夕暮れ。



e0001406_2234073.jpg



毎回、日本からこちらに到着するのは夕方近く。
長いフライトの機内で眠れてなくてももう一度夜がくるので、ちょっと楽です。
でも、面白いことに眠れたつもりでも午前3時頃に必ず目が覚めます(体内時計?)。
で、もう一度目をつぶるとそのまま眠れます。
薬のお陰です。


e0001406_2241174.jpg


海外で眠れずに翌日をむかえるのは結構つらいものがあります。
それも、年と共に益々。

私はうろごそ中だけ導眠剤を処方してもらって持ってきます。
睡眠薬ではなく安定剤のようなもの。
ふわ〜っとしてそのままぐっすりと眠れるからです。

胃薬や風邪薬でも、サプリメントでも何でももう10年くらいは何も飲んでいません。
だから、およよ!っというくらいに効きます。
この薬も処方の半量で、バタンキュー、翌朝スッキリ。


e0001406_2242395.jpg

by hi-vison_1103 | 2007-08-25 23:58 | うろごそParis 昔

2004年春


調べたいことがあってかろうじて残ってる写真を探していました。

2004年の3月の1枚。
路線バスから。
よく知られてるお店の工事の目隠し。
でっかい。

その年の秋にはこれがマルチカラーのタイプに変わっていました。
撮ったのにその写真群は多分無くしています。


e0001406_22254253.jpg



たった3年前なのに、ちょっと懐かしい感じ。

中途半端な時間だったのかな。
人が少ない。




e0001406_222604.jpg



これも同じ時。
工事中のプチパレ。




e0001406_22262069.jpg




今年、2007年の春。

あの工事を見た事をすっかり忘れて散歩してました。
普段よりうんと暖かくって、この時、まわりにたくさんの人。

春の宵の気持ちいい散歩でした。



e0001406_22265432.jpg

by hi-vison_1103 | 2007-08-21 22:48 | うろごそParis 昔

2003年の晩秋 Paris

2003年のはこれ1枚が見つかりました。
11月末あたりです。
同じ年の3月のは無くなってる。
すごく寒い感じ。
オペラ座を背にして、多分座ってるところです。
座れるところを見つけて暫くすわって眺めることがよくあります。
珍しく人がまばらで、でもじ〜っと見ていた自分がいたんだなぁ、と懐かしい。
飽きるまで、多分通い続けるだろうなと思いました。


e0001406_23441011.jpg

by hi-vison_1103 | 2006-07-10 23:53 | うろごそParis 昔

一人うろごそ、Paris(13)無くした写真

うろごそがこの街に偏り始めた時の写真。
かなり前です。
この頃の写真は数年分ありません。偶然に残ってる数枚。
e0001406_23383180.jpg

ある時、知り合いの人が案内をしてくれました。
1週間たっぷり。
あることで日本一になって欧州に渡りそれから15年。プロのアーティストさん。
懐石教室の仲良しさんの幼なじみ。
普段のいろんなところをほんとにくまなく案内してくれたのでした。
自分が普通に生活してるところを。
時にはスーツでバッチリきめてるレストランも。
e0001406_23385245.jpg

このチュニジアのレストランはまだ開店前でした。
ガラス越しに「知り合いが来てるんだけど」って言ったら開けてくれました。
それが無理にでなく、日頃のおつき合いなんだなぁ、と感じる温かい雰囲気。
自分がここでやってきたことを淡々とずっと話してくれました。

今回はこちらで知り合ったK子さんとベトナム料理店にも行きました。
e0001406_23391736.jpg

いろいろと思い出がたまっていきます。
e0001406_23393456.jpg

by hi-vison_1103 | 2006-05-09 23:55 | うろごそParis 昔

地下鉄のホームに

パリの地下鉄。
ちょっとした場所にディスプレイが決まってます。
ホームにあった人形。
今日の書道はメタメタ...だったけど、間違いすぎてやり直しがし易かった。
間違えるなら大きく間違えて下さいとよくおっしゃるバレエの先生の言葉って当り。
e0001406_2254458.jpg

明日から2日間、ゆっくりお休みです。
by hi-vison_1103 | 2006-01-13 22:09 | うろごそParis 昔

TEAM うろごそ(30)逃げ腰になるものは...

野菜など、必要以上に近づいてしまう。顔がヘラヘラ笑ってるのが自分でもわかるくらい。
e0001406_22361466.jpg

魚もそこそこは食べるし、好きな方です。
e0001406_22364659.jpg

うちの世帯主さんと違って犬も好きなので、あらかわいい、とじっとみてると振り向いてくれる。
ジーと見てると気配を感じるだろうなぁ。
e0001406_22365770.jpg

で、腰が引けるのは形が残ってる「肉」
元の形が想像できる肉に逃げ腰。
多分、これも離れていてズームしてこの程度。
ここはいろんな「形」のものがあったので記念に撮ってるのに普段の習性がバッチリと出るもんです......。
e0001406_2237958.jpg

by hi-vison_1103 | 2006-01-11 22:46 | うろごそParis 昔

TEAM うろごそ(29)お福分け

今日はパパさんは当番の仕事があって普通通りに出勤でした。
遅起きする日曜日、早く起きて正解でした。ちょっと生なモノの配達あり。
しかし、残念ながらウチの貧胃にはゴージャスすぎる甘いものだったので、ほんの少しだけ取ってご近所の甘いモノloverさんちへ直行。お礼状を出すのにちゃんと食べてないと書けないのでちょっと切り取ったよ、と説明。ニッコニコにながら「らっき〜!」と喜んでくれる。
配りもの好きな実家の母の「よそにお福分けする時はちょっとでも新しいうちに」を守る娘。
で、ご近所さんを見て思い出したのがこれ。
e0001406_2339158.jpg

警察の人が甘いものに並んで買っていました。
拳銃にこん棒にお菓子。ミスマッチがとてもよかったです。
買ったのは甘そうなタルト系でしたね....。by覗き見クロエ
e0001406_23391328.jpg

by hi-vison_1103 | 2006-01-08 23:55 | うろごそParis 昔

TEAM うろごそ(28)バスク地方の布

うろごそ中に行って触ってみたかった布。バスク地方の布です。
もともとは虫よけ、暑さよけ、寒さよけで牛に掛けていたものらしいです。
そんないわれの物にはとても惹かれます。
e0001406_23475071.jpg

この鮮やかなのは息子のお土産にもなって気に入ったようでした。
(ホテルに戻ってベッドの上で撮ったので暗い)
e0001406_23488100.jpg

ここのお店のマダムもカタコトで記念に写真撮っていいですか?とお願いしたら、どーぞ、どーぞ。
今回、どこでも皆さんもこころよく許可して下さいました。今でも感謝です。
e0001406_2348194.jpg

お洒落なものも多かったです。次回はもうちょっとゆっくりと見てみたいと思ったことでした。
ベジ子の年月が長くなってくると地面や育ってる植物にかかわるものに前よりもうんと興味が湧いています。
木や花など外にあるものに触っていると私の手から根が生えてきそうです。
e0001406_23483695.jpg

by hi-vison_1103 | 2006-01-06 23:54 | うろごそParis 昔