カテゴリ:うろごそParis06秋( 15 )

一人うろごそParisー2006秋(16)

マルシェ、その2。
今回は天気がよかったうろごそでした。
覆いを取ってるところもありました。
のどかな感じです。
e0001406_238256.jpg

こういう野菜群や
e0001406_2384578.jpg

こんなところの横を通ると野菜の中にダイブしたくなります。
e0001406_2385821.jpg

お店の人とのやりとりや来てる人自体を見るのもとても楽しみです。
e0001406_239195.jpg

寒い時はここのそば粉のクレープ、ガレットをハフハフいって食べますが今回は普通に食べました。
なんという暖かさ!と思わず思う事が多かった今回。
過ごしやすく、動きやすいけど、ちょっと変な気候だなぁと思いました。

e0001406_2393319.jpg

by hi-vison_1103 | 2007-01-08 23:36 | うろごそParis06秋

一人うろごそParisー2006秋(15)

今日は「ままり鍋」で朝からじっくりと七草粥を作りました。
パパさんはこういうのからすくって食べるのはいいなぁ、とご満悦。
湯気が出てたのに撮れてませんでした。
しっかりとふきこぼしていますが、味はばっちり!
e0001406_02011100.jpg

楽しかったマルシェです。その1。(今月うろごそParisのあなた様にも!)
前回に無かった塩が今回はありました!
e0001406_0203434.jpg

春に来た時、いなかったですねー。
年2回ここで買うのを楽しみにしてるんですよ、と「どうにか」伝える。
毎週来てるから、その時は何かのアクシデントだったんだね。
おおお....あくしどん、と鼻にかかる発音がいい感じ。
e0001406_020472.jpg

入り口はこんなです。
日曜日の午前中だけ、BIOのマルシェがあります。
e0001406_0205970.jpg

実家に父に必ず買う、ここの蜂蜜。毎日食べるのです。
e0001406_0213491.jpg

ちゃんと許可を取って写させてもらってます。
e0001406_021446.jpg

これは、マルシェに近くなって、よっし!とガッツポーズを心でしてる瞬間。
いい天気でした。
e0001406_0215519.jpg

by hi-vison_1103 | 2007-01-07 23:54 | うろごそParis06秋

一人うろごそParisー2006秋(14)

3年くらい前に、料理道具の店でお菓子の先生と高校時代の親友にお土産を、と見ていました。その時に、「日本の方?」と声かけてきたK子さん。
いろんなことに気が合って、それからパリに住んでる彼女と年2回、自然と会うようになりました。特に頻繁にメールするでも無く、たまに、お互いに思いついた時に。
今回も。
やぁ、やぁ、と再会。
早めに晩ご飯を一緒に。
e0001406_23364153.jpg

それから暖冬の今年、ぶらぶらと長い夜の散歩をしました。
e0001406_2336556.jpg

それからカフェにはいってちょっと休憩。
ひとしきりお互いの近況など。
すると、なんと、彼女は私と同じようなことで手術をして、まだ病み上がり状態でした。
実は私も、というとびっくりしてました。
私の事を初めて話すと
「え〜、そこまで痛くなかった」
「え〜、そこまでひどくなかった」
その1年後のハプニングもおまけで言うと
「大変だったのねぇ....。私は軽い方だはね」
e0001406_23371138.jpg

比較は当てにはならない。
でも、病み上がりというのはちょっとしたことでも気になることが出てくる。
今は元気な私だから、事実を冗談っぽく話ても湿っぽくもないし。
なんだか、少し安心してるような雰囲気が途中から出て来ました。
後からの電話でも、会ったすぐの時よりうんと声に張り。
一人でそこで暮してる彼女に自然とエールを送りたくなるし、また、いろんな勇気をもらうことも多々です。
袖すり合うも、ということが頷けるような出会いだったと思います。
「じゃあ、またね」と普通にさよなら。
彼女に会うのもうろごそParisの楽しみの一つです。
e0001406_23372789.jpg

部屋に買った花は帰る日、まだまだ元気でした。
あのメイドさんが持って帰ってくれたらよかったんだけど、どうなったのかな?
e0001406_233744100.jpg

by hi-vison_1103 | 2006-12-22 23:56 | うろごそParis06秋

一人うろごそParisー2006秋(13)

今日は一日、よく働きました。
やっぱり雑巾でゴシゴシ拭くのって掃除してる、という実感が湧きます。
そして調子に乗りすぎて今は手首が張っています....。
でも、段々と年末掃除が進むのは気持ちいい。

普段はあまり食べないアイスクリームも、歩くし、乾燥してるので時々食べたくなりました。
好きなものだけ偏って。
例えば
下からマンゴー、アマレット、ピスタチオ。
e0001406_23494856.jpg

そして、また同じように食べた別の日。
やっぱりマンゴー、アマレット、ピスタチオ。
お〜っと!とちゃんとこぼれそうなピスタチオから食べてこぼしてません。
e0001406_23515152.jpg

by hi-vison_1103 | 2006-12-21 23:54 | うろごそParis06秋

一人うろごそParisー2006秋(12)

クリスマスの飾り その1
毎年きれいなデパートのウィンドー。
歩いて行けるところに泊まっていたので、朝、歩いて行きました。ちょっと早め。
こんなに人が少ないです。
e0001406_23461471.jpg

でないと、あとからではこんなに。
e0001406_23462760.jpg

舗道も人がわんさかです。
ウィンドーを中々のぞけないので、朝にうちに出かけました。
e0001406_2346398.jpg

お姉さん、きれい......。
人形なのに見とれます。
e0001406_23465068.jpg

モロッコ調な飾りも多かったです。
e0001406_234736.jpg

こういうのを家族で見てるところっていいなと思います。
人が多くなったら、こんなにゆっくりとは見る事ができません。
この人達も早く来られたんですね。
e0001406_23471529.jpg

ここまで飾るってスバラシイ!
e0001406_23472765.jpg

by hi-vison_1103 | 2006-12-20 23:54 | うろごそParis06秋

一人うろごそParisー2006秋(11)

一人うろごそ中はホテルの部屋は自分がゆっくりできるところです。
家と一緒なのでやっぱり丁寧に使います。
出る前にある程度きれいにしてチップと一緒にメモを置いて出かけます。
で、たまにメモ返し?があります。
今回のメイドさんは中々でした。
ある日、ありがと〜、とメモを残したら
こちらこそ、と私のメモ紙に返事有り。
e0001406_23312826.jpg

で、またある日。
こんどは絵付き。
すると
e0001406_23314350.jpg

真似して、こんな風にまたまたメモ返し。
結局は一度もお会いしてないけど、こういうのも旅の楽しさです。
e0001406_2332528.jpg

最後は、思いっきりマンガしました。
「さよ〜なら....。じゃ、またね!」
e0001406_2332199.jpg

今日は今年最後の「GET WELL SOON」が届きました。
ウチはパパさんがパン嫌いです。
そのパパさんが食べるので、すごいなと思うパン屋さんです。
e0001406_23325228.jpg

そして、きくぶたちゃんからも上等の利尻昆布。
ベジ子の私は恐ろしいくらいに昆布を使います。そしてやっぱり野菜も他のも生かしたいので、昆布は奮発。
ずっと取ってた昆布屋さんがあったけど、きくぶたちゃんにこれを教えてもらってから自分で買うのも全部ここのこれに替えました。
私にとって、まじバリうまです。
e0001406_2333494.jpg

by hi-vison_1103 | 2006-12-16 23:54 | うろごそParis06秋

一人うろごそParisー2006秋(10)

今日は贈り物が重なった日でした。
私はスーパーにはあまり行きません。何でも配達がほとんどで、あと出かけたついでに個人店に行きます。それであの、スーパーのカシャカシャ音がする袋がありません。
つまり、ゴミをちょっと入れるのが無いのです。
それを知ってるご近所の仲良しさん一年中、時々まとめてくれるのです。
それで私は年2回、ホールのケーキでお礼です。
今年の最後「ホワイトチョコとチーズのタルト」
チョコチーズの下には煮詰めたブルーベリーが敷いてあります。
夕方、お皿ごとお隣へ持っていって「ナプキンを引いて取って、取って〜」と玄関で。
「はい、はい、はい〜」
ご近所ならではの受け渡し。
e0001406_22213177.jpg

そして、うろごそ中に買ったお留守番隊長のパパさんへのワインが届きました。
国際クール宅急便は素晴らしいけど、値段も素晴らしい。
e0001406_2225159.jpg

白が好きなパパさんなのでほとんど白です。
e0001406_22261138.jpg

うろごそ中に以前偶然に知り合ったソムリエさんがそれからずっと良くしてくれて行く度に時間をかけて選んでくれます。下戸な私はチンプンカンプン。
ここで買ったのをチーズと一緒になめた時、おおぉぉ、と私でさえ思います。
e0001406_22282943.jpg

お料理や何に合うかもいろいろと教えてくれるので、当然メモ帳持参。
下戸のマナー、その1。
e0001406_2229353.jpg

今は家で静かに休んでます。
e0001406_2230486.jpg

by hi-vison_1103 | 2006-12-12 22:34 | うろごそParis06秋

一人うろごそParisー2006秋(9)


今回もここに行ってきました。
マダム、お元気そうでした。
e0001406_2349053.jpg


多いです、やっぱり。
e0001406_23491735.jpg

このレジの方はホントに雰囲気のいい方です。
素敵です。
ランチ、7ユーロ。
パ、パ、パリで信じられません....

e0001406_23493384.jpg

多いけど、この活気が何だかとても好きです。
e0001406_23494614.jpg

この辺りにしましょうっと。
e0001406_23495718.jpg

野菜はこれが美味しそうでした。
好きなところに(空いてれば)座れます。
パンも水も好きなだけ。
e0001406_23501429.jpg

メインはラザニアでした。
罰当たりモノですが、多過ぎてちょっと残してしまいました。

e0001406_23502990.jpg

デザート。
うう...甘そう、と思ったらそうでもありませんでした。
e0001406_23504219.jpg

同じテーブルのみなさんにいろいろとカタコトすぎる仏語で話しかける。
ちゃんとゆっくり答えてくれて楽しかったです。
彼らが言ってることはわかるのに、私の言葉が出て来ない....
う〜.....と考えてると、英語で言おうか?とお優しい。
時々はそれでお願いしてしまった。
帰ってから仏語、がんばる〜、と意欲が湧くのでした。
でも、ずっと湧き続けてるだけですが。
e0001406_23505850.jpg

このあたりの会社のエンジニアさんだそうです。
e0001406_23511096.jpg

あー、やっぱりここはいいなぁ。
e0001406_23512280.jpg

by hi-vison_1103 | 2006-12-10 23:58 | うろごそParis06秋

一人うろごそParisー2006秋(8)

いつも通りすぎるだけの教会。その日は教会に向かう道が人でいっぱいでした。
この下の方に。
ちょっと流れにまかせて私も中へ...
e0001406_2338465.jpg

明るい感じ。どんどんと人が増えてきます。
e0001406_2339520.jpg

すると、聖歌の練習が始まりました。
前方の左の方のシスターが多分愉快な方で、指導中にみんなから笑いがたくさんおこっていました。
近くにあった紙を取って(と自然にしてる私もかなり怪しいけど...)一緒に加わる。
段々、どこを歌うのか分かってきました。
e0001406_23392724.jpg

ミサの始まりです。
私はセレモニー的な仏教徒ですが、ここに来られてるのは檀家?みたいな方々でしょうか。
神父さまの声が朗々と響いてなんだかとてもよかったです。
最後は回りの方々と握手なんてしたりして。しっかり輪に入ってしまいました。
清々しい気分。
なんと2時間ありました。
e0001406_23395229.jpg

最後は3階に登って演奏してる方もちょっと見せていただいて。
e0001406_2340829.jpg

これは1枚目の写真を写したときの私の背中の方向です。
e0001406_23403158.jpg

(まここっちゃん、このFêteは祝祭的な割合がすごく強いんでしょうか?何なんでしょう。月曜日だし、普通のミサとは違うのかな?これが聞きたかった事です。はい。)
e0001406_23404811.jpg

by hi-vison_1103 | 2006-12-09 23:58 | うろごそParis06秋

一人うろごそParisー2006秋(7)

うろごその基本の散歩はやっぱり一番の楽しみ。
公園に座ってのんびりしてる人達をよく見ました。
今回は私の洋服の選びすら失敗だった暖かさ。いい気候でした。
e0001406_1744752.jpg

これくらいの量で蔦がからまってるのが好みです。
ここ、何度も通ってるのに、毎度撮ってます。飽きない地区です。
e0001406_17442358.jpg

そして、作ってもらった花束を持ってこちらのお宅に伺う日でもありました。
メールのやり取りだけを時々して、特に懐石教室と陶芸の写真は喜んで下さいます。
今回は夕飯をご馳走になりました。
e0001406_17444046.jpg

この前菜、ベジ子の歓びオーラを出しまくって頂きました。ニヤけていたと思う。
ホントに美味しかった〜。
盛りつけも素敵です。この向うに花を飾ってくれてます。
e0001406_17445254.jpg

そして、これがメイン。ちょっと不思議です。
アンディーブ。それにソース。
実は、食事が始まる前聞いて下さったので、私はお肉はパスします、と伝えました。
そうだった、ベジでしたね、って感じで。
ところが、自分達も今日は真似してみるって。
メインを除いてるのです。
それもご主人がわざわざ作られたチキンの料理。話を聞いただけでも凝った料理だったのに。
日本人旅行者@クロエ、じ〜ん...の巻でした。
最後のチーズがちょっと豪勢だから丁度いいとかなんとか言ってくれて....。
またまたじ〜ん....。(英語が出来るフランス人です。念の為)
e0001406_1745543.jpg

ぼんやりとこちらの紋章を。
曾祖父?の時代のお城の話や代々あった本。
由緒ある本の価値を知らないワタシはちょっとびっくりしました。
でも、今でも真っ先に思い出すのは、でーんと乗ったアンディーブだけのメインです。
e0001406_17451992.jpg

by hi-vison_1103 | 2006-12-08 18:15 | うろごそParis06秋