カテゴリ:イタリア語( 23 )

イタリア語も飛び交って

紹介してもらって、今晩の食事。
珍しく外食。

e0001406_23254977.jpg

肉を食べない私も十二分に楽しみました。

色々これからの事が話せて良かった。
美味しかった。
by hi-vison_1103 | 2013-06-29 23:28 | イタリア語

だろう読み、だろう書き。

診療室から私の携帯にメールがきました。
ぎょぎょぎょのイタリア語。

義母の状態が悪くなってからついに大魔王も近頃携帯デビュー。
きょうだいからの要請、しかたなく。
e0001406_16403241.jpg

大魔王より
La chiave
L'ho dimenticata nella stanza.
L'ho travata sulla tavola.
Non ti preoccupare.

昨日見つからなかった鍵のこと、多分。
イタリア語のわからない私は英語とフランス語で妄想理解。で、フランス語で返信。

私より
La clef
Ouf,on respire!
Petit a petit, tu as la memoire courte.
(携帯なので、アクサンとか打てず)

語学大っ嫌いな大魔王がヨーロッパの歴史にはまってイタリア語を始めてここまで。
今、極めて極めて劣勢なワタクシ。やばいっす。
(伊語・仏語↑正確かどうかはわかりません)
by hi-vison_1103 | 2012-09-19 16:56 | イタリア語

使いだして1年と少し

やっぱり便利です。
e0001406_21345535.jpg


包丁好きなので何でもそればっかりですが、これは重宝してます。
この時からおつき合いが続いてるパパさんの先生。
彼女のお陰でニンニク使いも以前より増えました。

今回の事務所ランチ。
カポナータを狭い流しで作ってくれました。

e0001406_21351697.jpg


近所のパン屋さんもバゲットが無くて3軒目にあったそうです。
いろいろハプニングの休日編。
お料理好きのイタリア人のもう一皿はペンネアラビアータ。

e0001406_21353046.jpg

by hi-vison_1103 | 2009-09-21 22:27 | イタリア語

イタリア曜日

間があまり空かず、で今日はパパさん大喜びの事務所ランチ会でした。
まず6人はこのミートソースのようなもの。
e0001406_2113721.jpg

そして、な、なんと私には別に!
小鍋に私用にベジバージョンを作ってたよ、と所長さんが。
ありがたさも加わって益々美味しかったです。
e0001406_21132198.jpg

他のスタッフと「何故毎回ブルスケッタの味が違うの?」と不思議。
e0001406_21133654.jpg

ほとんどまばらな食器が並びます。
でも、野菜も必ず。
恐るべしエンジニアシェフ。日本語を話せないG先生なので勉強になります。
e0001406_21135675.jpg

それから、映画「天使と悪魔」を観に。
場所がバチカンなので、ところどころイタリア語が出て来ます。
知ったげにすぐ喋るパパさんの性格を知り抜いてるベジ子。

テロップ関係なくイタリア語が出る時、きっと私に話しかける。
その瞬間の「前」に足をその都度軽くけっておきました。
頭をこちらに向けかけるので察知出来るのです。
超多弁な夫をもつ妻の心得、その1。
映画館は静かに。

テンポが速くってあっというまの2時間でした。
大画面はやっぱりド迫力。
by hi-vison_1103 | 2009-05-16 21:30 | イタリア語

イタリア語に耳を傾ける

今週は月曜の今日が、職場は午前中まで。
ちょうどパパさんのイタリア語の先生の時間も空いて、事務所ランチ会。
クレープ。
これは食事になるような、野菜やチーズがたっぷり入っていました。

e0001406_22195254.jpg


ちょっとでも野菜を添えてくれます。
そこにあるものと、ご自分でいろいろ持ってこられて、手製ドレッシング。


e0001406_2220791.jpg


最後にデザートのクレープ。
最初は
「食事にクレープ?」と私に小声でフトドキ発言のパパさん。
しかし、食べ始めると
「これ、ウマい!ウマいね。君も食べてごらん」
「.....。」

いつもながら、事務所の流しでこの美味しさ。
信じられません。

e0001406_22202297.jpg

by hi-vison_1103 | 2009-05-11 22:33 | イタリア語

イタリア語と大移動

昨日は久々に出張から帰ってこられたGさんの事務所ランチ。
パパさんのイタリア語の先生。
見た目は同じなのに味の違うブルスケッタ。

e0001406_2233949.jpg


狭い流しで付け合わせサラダもがんばってくれてます。

e0001406_223513.jpg


かなり辛目のパスタ。
美味しかった。

e0001406_2252494.jpg


今日は私のリアル命の恩人の先生の講演会でした。
講演会前日、出来たら御飯をご一緒に、と先生に直談判。
今回も外堀の秘書さんより本丸の先生にメールする姑息なベジ子。
楽しみにしてます、と返信有り。

昨日は朝からパパさんの留守番御飯準備に勤しみました。
事務所ランチが済んでから、国内だし乗り継いで更に乗り継げば間に合う。
ランチ済んで旨い具合に行きました。

パパさんが「食事は作って行ってね」でも無く
私が「これを食べてね」でも無く
食事の心配はノープロブレム、というだけです。
私も気分良く出掛けられるし、パパさんも安心。
1泊2日分は、超楽勝な台所ベジ子。

久々に先生とおしゃべりできて、今日を感謝した2日間でした。
by hi-vison_1103 | 2009-03-15 22:36 | イタリア語

事務所ランチ@イタリア語

いつもの事務所ランチ。
今日は仕事が午前中までで大魔王のイタリア語の先生、Gさんの予定が合いました。
職場に迎えに行って、事務所に着く前に
イタリア語で「それはイタリア語で何というの?」だけ聞いて覚える。
たった1回使った時
「オオ、スバラシイネ〜」って。
優しい...

リゾット。
e0001406_17315659.jpg

事務所の人に、下準備として炊飯器で水の量を少なくして時間も指定して炊いててもらったそう。
日本のお米で無い感じ。御飯のねっとり、が少ない。
それからの色々もオーブントースターで、ってすご過ぎます。

今日のブルスケッタも微妙に味を変えてるし。
e0001406_1732981.jpg


小さなサラダのドレッシングもいつも違います。
みんなで(今日はGさん含めて7人)うーん...と唸る。
料理大好きとはいえ、かなり限られた設備でよく出来るなぁ。byみんな

仕事の後にこんな集まりがあるとやっぱり楽しそう。
私は義父母の雑用をすればいいけど、大魔王は込み入ったこともたくさんしなければなりません。
大魔王用の美味しい食事を作る事と疲れさせないこと。
今のスタッフベジベ〜の仕事。
がんばるぞ〜
e0001406_17322295.jpg

by hi-vison_1103 | 2009-02-14 18:12 | イタリア語

美味しいパスタ

久々に大魔王のイタリア語レッスンになる、あの事務所ランチ。
Gさんが出張だったので2ヶ月ぶり。
狭い狭い流しで6人分の食事を作ってくれました。
まずはブルスケッタ。
食器もカップの受け皿や、いろんなものを混ぜこぜです。

e0001406_16311398.jpg


最初に私用にソースをどけてベジ子仕様に。
忘れないでいてくれて有り難い。
いつ食べてもちょうどいいパスタの固さにはお見それです。
他の日本人の人と思わず、黙って頷き合ってしまいました。
私以外はラグーソース。

e0001406_16313144.jpg


パパさん、仕事帰りだし、久々に「人間と」会話して(私と同じくNHKラジオ講座派なので)
「頭、いっぱい、いっぱいー」
皆さん大笑い。
Gさんは世界を飛び回ってるエンジニアだけど、プーリアの実家がレストランをされてるので食の話がめちゃくちゃに面白い。

サラダも酸っぱ美味しい。

e0001406_16325251.jpg

by hi-vison_1103 | 2009-01-17 17:27 | イタリア語

大魔王のお供

久々にパパさんのイタリア語のG先生と昼ご飯。
例の事務所で。

ほかのものを準備して、さすがにパスタは食べる直前でした。
たっぷりクリーム系なのにいつも重くありません。

e0001406_1723238.jpg


ガーリックの風味も丁度いい具合。

e0001406_1725597.jpg


ハーブの効いたサラダ。
事務所のどこかにある食器をあれこれ探して出してみんなで食べます。
それが、また楽しい。

先生はやっとバカンスだそうで、行き先はモルジブ。
みんな一斉に
いいなーっ!


e0001406_1732190.jpg

by hi-vison_1103 | 2008-08-23 17:24 | イタリア語

徒歩10分の昼御飯

パパさんの職場から10分で着くお店。
昼休みに出て戻ることもできます。
大魔王もまだまだ毎日最低1時間は伊語をしています。
本とCDが相手だけど。
ここには伊語で書かれたものとかが少し置いてあったりするので、好みなようです。


e0001406_17381588.jpg


今日の内容を聞いたら肉系ではなかったのでOK。
しかし、この前菜には生ハムがあります。
いつも食べる前に全部パパさんの皿に。
毎日いろいろ準備中の私なので
「イバラの道ぃ〜、えいっ、えいっ、えいっ」と小声で言いながら生ハムを探してフォークに射し込んでいました。

「呆れる」という文字を顔で表したらこうなる、というような顔をして
「毎日楽しいでしょう」と。


e0001406_17383194.jpg


そういえば、同じ表情でご近所仲良しのイサドラと一語一句違わずに同じことを言われていた。
ヒドイ二人である。

茄子など夏野菜のパスタ。
美味しい。



e0001406_17385326.jpg

by hi-vison_1103 | 2008-07-03 18:05 | イタリア語