2008年 02月 03日 ( 1 )

原作が先

日曜日、家に居ればこれを必ず。

今日はロシアの話。
その中で、今異例に?売れてる「カラマーゾフの兄弟」の新訳をされた先生がゲストでした。
面白かった!
ちょっと現代語訳で読み直してみたい気分。

いろんな原作が映画になったりするとき、私は本の方を必ず先に読みます。
観る方が先だと、本を読んで、映画の俳優さんが浮かんでしまうので。

ところが唯一、ほんとにこれだけ原作より先になったもの、それも漫画。
「罪と罰」
大島弓子版。

子供の頃から、大好きな人。
大島さんが好きな人に会って、例えば気に入ったシーンやセリフが同じだったら、その日から10年来の知己になるくらい。

久々に出して、今日、仕事の合間に読みふけりました。



e0001406_22343841.jpg

by hi-vison_1103 | 2008-02-03 22:54 | 本・映画・音楽