如月の卓

今月の懐石料理教室。
先月の初釜は実家に帰っていたのでお休みでした。
先生の美しい室礼。
e0001406_19235551.jpg

如月の卓

向  独活 三葉 水前寺海苔 車海老 大根おろし 防風
椀  海老 百合根 銀杏 万十 山葵 銀あん
炊  蕪 湯葉 法蓮草 柚子
和  芹 京人参 胡麻和え
   生からすみ 大根
御飯 おこわ からすみ 三葉
甘味 白酒 シャーベット

水屋
今日の器
e0001406_19246100.jpg

海老、百合根、銀杏。
包みますよ〜、と仲良しAちゃん。
e0001406_19242054.jpg

先生には珍しいヘラ。
若いお友達からのプレゼントだそうです。
e0001406_19243524.jpg

私の大好きな防風。
ちょっとだけ、というか何枚か葉っぱを試食。
バクバク?食べてたら、つられて他の人も味見。
春の苦みっていいものです。
e0001406_19244769.jpg

「熱いうち食べますよ」
と先生の声。
はい、はい、はい、とみんなエプロンをはずします。
e0001406_1925768.jpg

温かで、銀あんがこの時期にぴったり。
おこわも美味しい。

去年から実家での食事作りも多くなりました。
高齢の父に食べやすいように切り方を考えるだけでなく、さらに綺麗に見えるように準備してました。見た目が綺麗だと楽しそうに食べます。
「ベジ子に役に立つだけでなく、近頃は高齢者にもここの稽古が助かってまーす」と試食中に。
「それは良いこと」
淡々と先生。
長く通ってるので、すごく喜んでくれてるっていうのがわかりました。
e0001406_19252190.jpg

ちょっと腰掛けるとこにも花のあしらい。
教室だけど、先生のお宅は四季のいろいろが楽しめる場所です。
e0001406_19253822.jpg

by hi-vison_1103 | 2009-02-17 20:26 | 懐石料理教室


<< 体中をめぐる、めぐる 事務所ランチ@イタリア語 >>