徒歩10分の昼御飯

パパさんの職場から10分で着くお店。
昼休みに出て戻ることもできます。
大魔王もまだまだ毎日最低1時間は伊語をしています。
本とCDが相手だけど。
ここには伊語で書かれたものとかが少し置いてあったりするので、好みなようです。


e0001406_17381588.jpg


今日の内容を聞いたら肉系ではなかったのでOK。
しかし、この前菜には生ハムがあります。
いつも食べる前に全部パパさんの皿に。
毎日いろいろ準備中の私なので
「イバラの道ぃ〜、えいっ、えいっ、えいっ」と小声で言いながら生ハムを探してフォークに射し込んでいました。

「呆れる」という文字を顔で表したらこうなる、というような顔をして
「毎日楽しいでしょう」と。


e0001406_17383194.jpg


そういえば、同じ表情でご近所仲良しのイサドラと一語一句違わずに同じことを言われていた。
ヒドイ二人である。

茄子など夏野菜のパスタ。
美味しい。



e0001406_17385326.jpg

by hi-vison_1103 | 2008-07-03 18:05 | イタリア語


<< 夏の野の花 メールでエール >>