自家製・干しタケノコ

お茶農家さんから頂いた垂涎系のタケノコ。
干し上がって保存。
これくらいにしかなりませんでした。
水分って多いんだなぁ。

昨日から水に浸して、今日の昼の私用。


e0001406_2312158.jpg


干す前の大きさにはもどりませんが、風味というか、
自己満足。
うみゃ〜。
歯ごたえもいいし、やっぱり香りかなぁ。

暫く楽しめそうで嬉しい。





e0001406_23141380.jpg


夜は有機野菜の配達で毎回ドドっと入ってる空豆。
白焼きの鰻。
味噌に酒やら青唐辛子やら、何やらかにやらの味噌ダレ。

ピリ辛と豆の甘さと鰻のこってりがマッチ。
茗荷もうまく合ってくれました。
味噌嫌いなパパさんも普通に食べる。
色がわからないからだと思う.....





e0001406_23171576.jpg


ご近所仲良しのイサドラの生徒さんから、なぜか私まで頂いてしまう鰹。
う、う、うれしい。


さらし玉ねぎとアサツキと山葵、一味、酒、薄口などなど。
モノがいいと私の手が入っても美味しい。



e0001406_23211210.jpg


昨日はオバ学生。
教室で宿題やその場で急に当てられたのが偶然正解。
オバちゃんやるじゃん、ってな感じで親切なみんな。
しかし、自分のやった宿題の半分とそのほかも半分以上、没。
そこが当たらなかっただけ。
いろいろとわかった昨夜。

今朝パパさんを送り出してすぐ、ああかな?こうかな?と調べ始めたら御飯を食べるテーブルが本で山脈。
家事をしながらあっと言う間に夕方近く。
頼まれてた印刷物をビュンと車であわてて取りに出掛け、そこで地学をやった人が1時間くらい今度の地震について話してくれました。
ゆっくりとコーヒーをご馳走になりながら、
へー。
ほー。
興味深い。


夜、パパさんが帰ってきて
「もしかして、朝のまま、ずっとこのテーブルにいた!?」と脇にある本を見ながら。

湯気が出てる鍋2つ、ガサっと取り込んでる大物洗濯の山、取りにいった印刷物。
指でわざと大〜きく3点をゆっくりと差す。by ポーカーフェイス

どうかなぁという目つき。
うーむ、長い結婚生活は侮れない。

(↓これが鰹)
e0001406_23224271.jpg

by hi-vison_1103 | 2008-05-27 23:45 | 食べ物


<< 今週の花・二人で 今週の花 >>