卯月の卓


「先生の懐石料理教室と同じでした」という日がやってきました。

今日は今月のお稽古。
3月はうろごそParisで休んでいたので、今回は食べ方のお稽古だというのを知りませんでした。

e0001406_2282272.jpg


卯月の卓

向   鯛糸造り 水前寺海苔 独活 蕨 山葵
汁   鱧 木の芽 合わせ味噌
椀   海老しんじょ 蕗 木の芽
焼   マナガツオ
炊   竹の子 真子 蕨 木の芽
和   軸法蓮草 椎茸
湯斗
香の物
甘味  ぜんざい 桜白玉


食材を見て、季節がわかるのっていいものだなと思います。

e0001406_22142673.jpg




海老しんじょ担当、かなり時間をかけてトロリ状態に。
この加減があとから響くので慎重です。


e0001406_22162974.jpg


山椒にはつい鼻を近づけてしまいます。
車海老も細かく。




e0001406_22164232.jpg



食べ方の稽古なので、写真に残せなくって残念。
最初の方。



e0001406_22165445.jpg


途中。
飯器が回り始めてます。


e0001406_2217692.jpg


うろごそParisで、ここの教室の写真をお渡ししたらすごく喜ばれました。
マダムは他の生徒さんたちにも見せて下さったそうです。

その話をしたら、先生が日本らしくっていいんじゃない?と雛祭りで使ったものをわざわざ出して下さいました。




e0001406_22172317.jpg




いろいろとカメラに収めて、これもまたマダムのところにお送りしようと思います。



e0001406_22173648.jpg



花好きな先生。
いつもいろんな花がたっぷりと置いてあります。





e0001406_22175455.jpg

by hi-vison_1103 | 2008-04-15 22:41 | 懐石料理教室


<< 大魔王乗り出す、の巻 うろごそParis 08春(10) >>