神無月の卓




今日は今月の懐石料理のお稽古。

e0001406_22314840.jpg


神無月の宅

向   むかごしんじょ 銀杏 胡瓜 菊花 酢橘 山葵
椀   冬瓜 もも身 オクラ 柚子
炊   米茄子 小芋 オクラ
和   柿 大根 百合根 三葉 菊花 ハス芋
御飯  しめじ ヒマラヤ茸 三葉


e0001406_22353627.jpg



昔からの友人。
さささっといつも上手い。


e0001406_22355173.jpg


稽古日がちょっと分散して、ゆったりとした席になりました。




e0001406_22361337.jpg



先生がいつも正客。



e0001406_22362610.jpg



頂きます。


e0001406_22365374.jpg



蓋をあけると。
出汁がばっちりでした。



e0001406_223710100.jpg


「10数年ぶりの真実」

ここに通いだしてから「◯◯〜」(全然悪い言葉ではありません)、と先生から呼ばれています。
仕事がパパっと上手くできないことをうま〜く言い表している呼び名。
不真面目では全く無いけど,今ひとつ手際が悪い私です。

家でもあんまりしてなさそう、と思われてここまで来ました。
先月、こういう感じに作ってます、と初めて写真を持っていったら先生絶句。
骨董の入ったタンスにもたれて、プリントをずっとみてました。

びっくりして、「これはいいこと、いいことよ」と何度も言ってた先生。
やっぱり出来なさそうに見える私でした。

今回は他の作ったのを持って行きました。
今日は、この作り方は?といろいろと聞かれました。

一番気に入られたのは、なんと、イチジクのバターソテーでした。
ちょっと意外。

e0001406_22372744.jpg


H5年に手術やらその後もいろいろ動けなくって半年くらい休講届け。
出した事を覚えてます。
そのころはもう生徒だったので、結構長い期間です。

帰りに、「あなた、これ持って帰りなさい」と下さったのがコレ。
ご、ご、ご褒美?!


e0001406_2237491.jpg

by hi-vison_1103 | 2007-10-10 23:55 | 懐石料理教室


<< キャラメル好きのパパさん 様式も楽し >>