秋の日の陶芸



高速往復2時間かかっても通いたい先生のお宅。
緑なんだけど、まわりは秋の気配になっていました。

深呼吸しまくり。

e0001406_215311.jpg



前回の一部。

削って、かけて、志野の準備。
柄杓でかけるのってかなり難しい。


e0001406_2154121.jpg


ご主人の先生はなんでも自分でやってしまいます。
大人トムソーヤ。
捕ってきたスッポンの近くに「マタタビ」と「虫エイ」を干していました。
お酒に漬けると自然の薬?


e0001406_2155216.jpg


今日、持参した三時のおやつ。



e0001406_216583.jpg


手作りのケーキを2本
頃子さんの手作りです。

みんなで、パクパク。
パグー犬も少しだけ。
美味しいので、落ちたカケラまで、シッポ振って食べてました。



e0001406_216183.jpg



丁度、陶芸出発前にピンポーン♪

「ベジ子悶絶セット」



e0001406_216329.jpg



野菜も、新鮮なのがドドド〜っ。
足を向けないように、これまた正座して倒れて寝ます。
莫大感謝。




e0001406_2164513.jpg



ここは陶土なので、割と厚物を作っていましたが、今日は何となく自分の好きな薄さに。
結構気に入って鉢を眺めていたら
「やっぱり、これくらいがあなたの厚さだと思う」
と、後ろで先生の声。

暫くは「厚・薄」、平行してやってみよう。



e0001406_2165598.jpg

by hi-vison_1103 | 2007-09-09 21:27 | 陶芸


<< 「ベジ子悶絶セット」を使って 7人でランチ >>