水無月の卓


今日は懐石料理教室のお稽古日。
今日も食べ方、お運び、水屋の稽古。
連続して、私が「お運び」役でした。


e0001406_2235573.jpg



水無月の卓

向     茄子 オクラ 大根おろし
汁     ハス芋茎 茗荷 赤出汁
椀     冬瓜 車海老 素麺 三葉 柚子
焼     鰆
炊     生麩 鶏丸 オクラ 針生姜
和     胡瓜 大葉 蟹 生姜汁 隠元 胡麻和
湯斗    香の物


e0001406_224984.jpg




お茶会のような流れのお稽古なので、こういうときはみんなかなり集中してます。

出来上がったのはすぐに私が運ぶので、完成品は1枚もありません。



e0001406_2242179.jpg


失敗しても動じない「間違い大魔王」の私。

ストップモーションのようにたとえ動作が止まっても(DVDの一時停止のように)、先生はじめみなさん、じっと待って下さる。

考える時間を与えてくれます。

内容を聞くとちょっと堅苦しそうな教室みたいですが、稽古をちゃんと稽古としてビビらずにさせてもらえます。
何でも聞けるし、何でも先生は答えて下さる。

通ってる人同士もお稽古がスムーズにいきます。


長年通ってる理由は山ほどです。


e0001406_2243432.jpg




教室なので作り方は書けませんが、先生がいろいろと考えたこの茄子の一品はみんなでいいねー、と。
これからの季節にばっちり。


e0001406_2244640.jpg





運びながら、汁の盛りつけや他のことも手伝い中。




e0001406_224591.jpg




椀種。
スタンバイ。



e0001406_2253298.jpg



今月もお疲れさまでした、と見送ってくれる玄関の花。
はい、疲れました。

盛ってるものが崩れないように全員分を運ぶというのは思う以上に緊張します。

今日も筋肉がパリンパリ〜ン。


e0001406_2254630.jpg

by hi-vison_1103 | 2007-06-20 22:42 | 懐石料理教室


<< 焼き上がり(1)   私編 うろごそParis 07春(17) >>