うろごそParis 07春(11)

ここはいつも心地のよい「わいわい」した雰囲気があります。
かなり好みです。
壁になっていつまでもこの「わいわい」感を楽しみたい。
右の方の人達、さまになっておりました。
満員で入り口付近、店の外でも人がたくさん待ってます。
e0001406_22223926.jpg

どこでもそうだけど、食事をするところにカメラっていうのはちょっと難しい。
私は、あれ?撮った写真はどうだったかな〜風に顔から離してどこも見ずにボタンをおしてます。
e0001406_22225465.jpg

お隣の人、かっこよかったんだけど、ブレてるし、写ってなかった。
でも、後になってればこういうのもいいものです。

e0001406_2223682.jpg

ここでまたまた、オムレツです。これだけは構えて撮りました。
ちょっとねばっても自分が納得できる一皿だし、軽いし。
注文を取りにくるのも時間がかって、出来上がるのにも時間がかかる。
うろごそ渡世人としては、大助かりです。
ゆっくりと楽しめる。
聞こえたままの音(言葉)を「カタカナ」で書きとめて、こっそりディクティション。
ねいさんからのせっかくのノートはもうブワブワに膨らんで、かつシワシワです。
今でもシミやいろんなものがこのノート紙の上に残ってて、こういうものが一つ一つのうろごその宝になります。

e0001406_222345100.jpg

by hi-vison_1103 | 2007-04-10 22:55 | うろごそParis07春


<< Confiture aux ... 配達 >>