如月の卓

今日は懐石料理教室の日。
愛嬌のある鬼がお出迎え。
e0001406_21283865.jpg

如月の卓
向     蕪 青菜 百合根 山葵 車海老あんかけ
強肴    ハマチ幽庵 モモ身 生麩 鶏丸 エビ芋 菜の花 フキノトウ
和     法蓮草 椎茸 ササ身 独活 人参 水前寺海苔
御飯    梅型物相 人参 揚
汁     お餅 芹 椎茸 柚子 白味噌 帆立

先生のお宅の窓辺にはフキノトウ。
e0001406_21342965.jpg

チューリップや蘭もありました。
e0001406_21373862.jpg

私の得意な分けて刻む役。
菜の花を全部3つの部分に切り分けます。
e0001406_21382421.jpg

さらに上手な刻み隊が目の前に。
揚をきれいにミジンにしてます。

e0001406_21435315.jpg

盛りつけの練習にもなる松花堂でした。
e0001406_21441789.jpg

そこで、
「は〜い、お座りなさい」と先生の声。
はい、はい。
e0001406_21445612.jpg

お、お、美味しい...(これがホントの手前味噌)
e0001406_21462638.jpg

ここに通わせてもらって10数年になります。
皆さんがお上手で、最初はドキドキ緊張して通っていました。
でも、やっとここ数年で面白くなったような。
なんでもまず10年っていうのは本当だなぁと思いました。
e0001406_214646100.jpg

by hi-vison_1103 | 2007-02-07 21:52 | 懐石料理教室


<< 地味っ、渋っ、でも大好きです  魅力的な梅の木(ぼく) >>