サンティアゴ・デ・コンポステラ

私はセレモニーは仏教徒です。
キリスト教のことは詳しく知りませんが、「スペイン巡礼の旅」というのは本やドキュメンタリーで見たことがあります。
フランスからスペインまで徒歩で数百キロ。足もカラダもぼろぼろになるらしいです。
e0001406_22203914.jpg

(スペインのどこか)
昨晩、パパさんにイタリア人の先生を紹介してくれた友人から電話。
お互いの知り合い、マダム・タフネスが、この巡礼の旅を一人で完遂したという事。
もう、びっくりしました。1ヶ月以上かかったそうです。
徒歩で数百キロを歩き通して、到着がスペインの「サンティアゴ・デ・コンポステラ」という町。
足の皮は何度もむけるというし。
彼女は直接話を聞いてタフネスさんの満足感が伝わったそうです。
e0001406_22205553.jpg

(これも、スペインのどこか)
そんな話を聞いてると地球が地球儀のように感じてしまいました。
色んなところで起こってることがわかるってすごいな、とちょっと感動。
e0001406_22211532.jpg

以前、この巡礼に興味があって読んだ本を思わず出して今日はパラパラとめくっていました。
by hi-vison_1103 | 2006-10-01 22:58 | 本・映画・音楽


<< 美味礼賛 漬け物好きのロンドンっ子 >>