コリンキーとユウガオ

私は週に1、2回、筋肉のバランスをゆっくりと整えてくれるところへ通ってます。(どこか悪いのでなく、単に調整です)
ポキポキしたりギューっと曲げたりするのではなく、ゆるりゆるりと。
相当長く通ってるので、ベッドでうつ伏せになっただけで、何をどうしたか、先生はお見通しです。
「昨日はユウガオをジャンジャンむいて親指が疲れてます」と言うとすぐに
「親指かしら〜?」と笑っています。
施術が終わる頃、
「薬指がいたた....」
沈んで隠し持ってた疲労は薬指にありました。
親指や人差し指は普段使い慣れてるので、あまり疲れないとのこと。
慣れない作業では薬指に負担が出易いとこことでした。
なーるへそ。
その原因の一部。
e0001406_23475884.jpg

あと2日ぐらいであのカンピョウみたいに乾燥する予定です。
物干竿で干しました。
これが出来れば嬉しい。
そして、コリンキー。
e0001406_23494242.jpg

生食のさっぱりカボチャという感じです。
水にしっかりさらしました。
BIOショップの干しアンズはオイルコーティングも無く口触りがいいです。
それを日本酒でふやかして、千切り。
ピーマンの千切りも加えて、八丁味噌でドレッシングを作りました。
これは他のものと合わせて相性のいい、面白い野菜です。
by hi-vison_1103 | 2006-08-17 23:55 | 食べ物


<< 美味しい御飯・「ままり鍋」 ミケさんの畑から >>