葉月の卓

今日は今月の懐石教室でした。
e0001406_23414221.jpg

葉月の卓
向     煮こごり 鱧 車海老 針生姜 叩オクラ
汁     白玉 茗荷 赤出し
炊     玉子豆腐ソーメン入り 冬瓜 米茄子
和     ササ身 胡瓜 茗荷 大葉
御飯    生姜 梅肉 
香の物
e0001406_23424621.jpg

教室なので、詳しい作り方は書けませんが、叩オクラはとても手間がかかります。
しかし、それに見合う美味しさでした。
e0001406_23472659.jpg

お誕生日のお二人のうち、お一人は残念ながらお休みでしたが、その方の前に置いてみんなで楽しく食べました。
終戦の時は4才だったそうで、その時の話をいろいろと伺いました。
こんな話が聞けるのも有り難いことです。
喜んでもらってよかった〜。
ワインは急遽、先生から。
(しかし、場違いなケーキ皿....。)
e0001406_23533059.jpg

お誕生の方にということはもちろんですが、みなさんで食べて欲しかったのでした。
でも、「ご相伴にあずかって」という言葉を他の方から聞くと、日本語っていいものだな、と思いました。
by hi-vison_1103 | 2006-08-09 23:56 | 懐石料理教室


<< ミケさんの畑から  こっそりプレゼント >>