ドイツ VS イタリア

講演会と講習会を終え、家に帰る途中にマダム・イタリアーナが来るよとメールが。
紹介してくれた友人から。
職場でイタリアの人からのレシピを知りたいということで、急遽彼女に白羽の矢。
荷物ごっそりともって事務所でパパさんと合流。パパさんにも声かけたらと言ってくれたので。
そこの小さな流しで作ったパスタ(材料持参)。
パパさんも私も味見させてもらったけど、その場の7人。
無言。
美味しいと声が出ない。
こんなに普通なんですけど。
e0001406_23104721.jpg

イタリア料理店で食事した時に「この中で、これとこれはちょっとフレンチかな?」とかおっしゃってたマダム。
ご実家がレストランを経営してるとのこと。
パパさんと、そうかぁ、と頷き合ったことでした。
そんなでみんなでワイワイしてると来客あり。
ドイツの方。
誰が来ても平気な私はしっかり輪に入って(じっと聞くだけで、たまにチャチャを入れる)話を聞いていました。
イタリアーナと、そう、ワールドカップの話になったわけです。
おおおぉぉぉ.....こんなにはっきりと意見をいうのねっ!
内容はカットですが。
で、最後はお互いにメールアドレスの交換をしていました。
いい感じに意気投合していました。ついでに私ももらったりするお調子者。
友人と楽しく話してるところです。
ドイツの「公」のラジオ局の方でした。今は休んでいて、世界中を旅してるとのことでした。
途中でいろいろ原稿を送るとのことで、友人がインタビューされてました。クロエ@聞き耳頭巾
これからオーストラリアに行ってその近くの島々をまわり、後で南米だそうです。
ドイツを出て半年。一人旅。
パパさんも、へ〜っ。
私に旅行の時は「聖クリストフォロスのペンダントを持ってるといいわよ」と笑顔で。
私もそこだけは日本語で
「日本人デモ、ダイジョウブ?」と聞いたら大笑いされました。
冗談だってば。
案の定、パパさん、家に帰って疲れた〜、疲れた〜、とまた横になりました。
e0001406_2311816.jpg

今日から月末仕事が始まり、その前にバレエだったので、ヨロヨロ。
先日、タイの留学生から聞いたタイカレーを昼に。
夏に喝!
お皿にてんこ盛り。
山科ナスもショックだったかも....。
e0001406_23112660.jpg

by hi-vison_1103 | 2006-07-24 23:48 | イタリア語


<< 8月はお稽古お休み スタッフとの会食 >>