銅週間

金でも、銀でもなく、銅くらいでシニア二人は遊んで参りました。
今回はパパさんのもろもろの都合で某所、ということで失礼します。
移動の途中で電車待ちのパパさん。やっぱり普段よりリラックス〜
e0001406_23322568.jpg

ご馳走もちょっと食べたのですが、ついついカウンターの向うの文字に目が行ってしまいました。
じーっと見ながら天ぷらを食べてると、ご亭主さんがいろいろと説明して下さいました。
お品書きは竹の筆だそうでびっくりしました。竹を細く裂いて筆に。
最後は書家の方から頂いたという実物を拝見。柔らかくて、またびっくり。
右は日本酒の「久保田」のラベルを書かれた方からのものだそうです。
ほほう......。
e0001406_23441288.jpg

で、今回持参したのは、これ。
e0001406_23465418.jpg

今年はシステムが変わって試験の準備がまだまだ足りませんでした。
う〜ん、う〜んと考えた末にお伴クンになりましたのです。移動するときには硯の蓋がカタカタ音がしたり。
ホテルで夜はゴソゴソ書いていました。パパさんは感心するやら呆れるやら、でした。
で、今日ぎりぎりに提出。
先生の反応は微妙でした。
あらら。
e0001406_23523169.jpg

by hi-vison_1103 | 2006-05-06 23:54 | うろごそ国内


<< 一人うろごそ、Paris(13... 一人うろごそ、Paris(12... >>