一人うろごそ、Paris(2)

帰ってきた翌日はカラダも頭もぼんやりとしています。
今回は出発ぎりぎりまでパパさんの仕事の手伝いがあり、今日もその続きで出かけていました。
すると、天からの声が...
「お魚いりませんかぁ?」
「いる!いる!いるーっ!」
例のイタリア料理教室の時の若い友達。
釣ってすぐに締めてる跡が鯛にもくっきり。そして、まあなんと、いいお顔。
ブリブリに新鮮でした。こんな新しいイトヨリも南蛮漬けにしてみたら?とお母さんが綺麗に処理してくれてるし。
果報は時差ボケで待て!
真鯛一匹くらいのお代は払わせて頂いてます。やっと。
e0001406_23402020.jpg

パパさんは大満足ですが、さすがに私は食欲がありません。こういう時は食べないほうが調子がいいので買ってきたものを少しずつ食べました。
他を試してないのでわからないけど、私の好みのバターです。
乳製品はあまり普段とらないけど、ここのは行けば買って帰ります。
手前のは塩がガリガリ入っててしょっぱいけど、好きです。
ジャカイモやカボチャの蒸したり焼いたりしたものにまぶすと丁度いいです。
e0001406_234112100.jpg

昼はこれもまた持って帰ったパンにこのバター(無塩)を塗ってカリカリ...。
期間限定で楽しめるのも中々いいです。
e0001406_23412854.jpg

by hi-vison_1103 | 2006-04-05 00:07 | うろごそParis06春


<< 一人うろごそ、Paris(3) 一人うろごそ、Paris(1) >>