先生達のサポート

文字通りの命の恩人の先生からのでっかいハガキ。
姪っこさんが留学してるグラスゴーから。
秘書の人と二人で出かけて楽しんでる様子です。
猛烈に忙しいのに世界中からお便りが届きます。
ありがたいヒントも。

e0001406_1549513.jpg

春期はまさかの、申請の許可がおりませんでした。
今までで初めて。
お世話になってる教授にメールしたら杓子定規なことの決定だったんでしょう。
僕がどうにか機会を作ります、って。
(む、む、無理ですよ、先生)

でも、長年の私の続けた実績を参考にしてもらいたかったと先生だけには伝えました。



ところが数日後、ものすごく丁寧な正式なお詫びが。
教務の単なる連絡ミス。
◯◯さまにおかれましては・・・と時候の挨拶と共に。

大学からってこういう文章になるんだと妙に納得。
目出度く新学期。事の顛末を話すと、
「よかったね〜」

前期から今までずっとお世話になった先生二人から勧められて新しい先生。
宿題もたくさんだけど、自分の足りないとこがよくわかります。お勧めに従って大正解。
同じクラスになった去年までアフリカで2年医療に携わった人がいて話にとても興味あります。
by hi-vison_1103 | 2017-04-25 16:03 | オバ学生


<< 箸休めにならなかった ソース@蕗の薹味噌 >>