「真珠川」北原千代著

1冊目はこれを頂きました。
今回で3冊目です。

PCから離れる時間が長く、新聞の文芸欄で知ったというかなりな遅れ。
ここにちゃんと載っていました。
文字だけていろんな世界が頭の中で広がるというのはホントに素晴らしい。
下さい、とメールしてしまいました。

到着です。
e0001406_14275031.jpg



今期の授業は変化ありすぎる状況。
先生ご自身から、すこし上のクラスを受講したほうがいいという丁寧なメールを頂きました。
悩む時はすぐ相談。


本気であなたのこと考えてくれてるよ、と。
数年ぶりに初めて違う先生へ。
もうひとかたの先生も、偶然同じことを。

こちらは、大学の事務の方からの電話で履修届のことで更に有り難い提案。
先生といい関係が出来上がってるので、わざわざ受講しなくって個人的に質問をしてもいいんじゃないんですか、と。

私が実家の都合やいろいろでとても欠席が多いから、寄付のような授業料で申し訳ない。

すると後日、先生の方から
「◯◯さんはちゃんと学生というのを登録してそしてコンタクトを取りたいっていう考えの人だから、そうさせて頂きましょう」と言われたとの事でした。

大学の方からもったいない、と言われるのも嬉しいし、先生に私の考え方がちゃんと伝わってるのもかなり嬉しい出来事でした。
初めての先生との授業は私の都合で少し先だけど、面白い秋の幕開けです。




様々な大変化。
by hi-vison_1103 | 2016-10-02 14:46 | オバ学生


<< 塩と水 日本語チーム >>