千本の矢

e0001406_18344575.jpg





帰宅してメモしたこと聞いたことを反芻。

私より10才くらい若い人が学生時代に1日に千本の矢を射った話を聞きました。
朝から夜までだったそうで、同じ事をしてるとどこに違和感があるかわかってくるのだそうです。
まとめて拾いにいくのも大変ですね、というと
みんなで一斉に止めて一斉に取りに行かないと当たりますから、と笑っていました。

座長をした若い弁護士の女性の話も。
大法廷、小法廷を今度から見る目が違ってくると思いました。
終わってからのお茶会も2時間くらいあってほんとに真新しいことばかりでした。
面白かった。
by hi-vison_1103 | 2016-06-26 18:36 | うろごそ国内


<< 当たり前をもう一度。 嬉々 >>