おにぎり棒

今日は家で小さな工事があったのでお二人に。
同じ人に来てもらってます。
おやつの代わりに、帰りに車の中で食べてと渡すいつもの。
ウチの玄米を七分に精米して、一番いい焼き海苔でぐるっと巻く。
中はここの梅と
ここの塩。

e0001406_0354049.jpg

私が玄米菜食風を始めたころは、有機無農薬(有機栽培の事)というのをよく理解していませんでした。
完全無農薬くらいに思ってました。
浅はかでゴザイマシタ。


でも、そのころ色々教えてくれた友人が
有機栽培というのは
「一定の農場のほ場で2年間以上(多年生の植物から収穫される農作物の場合は3年以上)、無農薬(化学合成農薬無使用)、無化学肥料(有機質肥料)で栽培した農産物」

栽培するときに農薬を使わないというのはどの土壌でもできるけど、
農業としての有機の土壌を持つって本当に大変なことだと思いました。

私は一番好きなのが玄米で一番長く丸ごと食べるのでそれだけはずっと有機栽培。
1年前払いなので、びっくりな諭吉さん群とのお別れ。
でも買えることがありがたいです。

海苔はな、な、なんとご兄弟がよく知られた海苔会社の社長さんなので、私も厚かましく、直接注文させてもらってる果報ものです。
しかし、いつもパリッパリで上等を送ってもらってます。
玄米も実は彼女のご縁で、365日、足を向けて寝てません。
こんなすごいことってあるんだなぁ、です。
by hi-vison_1103 | 2015-09-25 00:50 | 食べ物


<< 鰹セロリ 優しい手紙 >>