おてがみのおともだち

おてがみのおともだちへ。
と私は書き出しています。
今月で7歳になったお友達と手紙のやりとり。
ほんとに楽しい。

e0001406_1646781.jpg

話したいことを平仮名に置き換えたり
私の言いたいことをわかりやすくしたり
色々と考え直すのがすごく新鮮です。

文字も絵も何度みてもいいなぁと思います。
年齢は恐ろしいくらいに違ってもやっぱり人と人。
ちゃんと向き合うっていい。


先日、私が全てを休止や行ける範囲でしてるので夜に仲間が集まって勉強会をしてくれました。
その時にいつもおっとりとニコニコ話を聞いてくれる先輩が
「型や作法は自由になるためにある」と真面目に。
おおおぉぉぉ、とみんなで拍手してしまいました。
その通りだと思いました。



小さい人や大人の人の様々なものはこれからの糧。
面白いな。
by hi-vison_1103 | 2014-12-15 16:59 | クラフト・アート


<< 助ける・助かる 川から小川へ >>